FC2ブログ

タイトル画像

【修の呟き日記(2015.03.29)】

2015.03.29(17:18) 2472

DSCN0793.jpg
DSCN0797.jpg
EPSON411.jpg
【修の呟き日記(2015.03.29)】
 我が家の庭は春満開です。黄色と白のチュウリップや小さい白い花をつけたユキヤナギ、黄色い花を咲かせる雑草と華やかです。
 さて、今日(29日)はつれあいと近くの県立森林公園のトラックを6周ウォーキングして、体力づくりに勤しみました。昨日の午前中は「原発ゼロ佐賀市の会」の「第9回原発ゼロCafé(カフェ)」を覗き、佐賀県発行の「原子力防災の手引き」についての問題点や、特に避難時の被ばくの状況について詳しいレクチャーを受け、大いに参考になりました。また玄海原発再稼動の動きが強まるなかで、再稼動を止めるための仮処分申請に向けた債権者の募集が始まりました。債権者は各地のグループの代表約50人がなる見込みで、申請時期については再稼動の動きをみて判断するそうです。
 次回の九州玄海訴訟は4月24日(金)午後2時から、佐賀地裁で行われます。この日は新しく原告になられた宇都宮健児元日本弁護士連合会会長と、福島県飯館村の酪農家長谷川健一さんが意見陳述を行います。そして前日の23日(木)午後6時30分から、福岡市の都久志会館で宇都宮健児さんの、翌日の25日(土)午後1時30分から、佐賀市の県弁護士会館で長谷川健一さんの講演会があります。裁判傍聴とともにぜひご参加下さい。
 一昨日の金曜日は恒例の佐賀県庁横のくすの栄橋での脱原発行動に参加しました。前にも書きましたが、私たちが行っているパフォーマンスの前を行き交う人や自転車、車に乗っている人たちの対応が徐々に変わってきたように感じます。以前は「私は関係ありませんよ」というような感じで通り過ぎる人が多かったのですが、最近は私たちが「こんにちは」とあいさつを送ると、申し訳なさそうに頭を下げていく人が多くなりました。また車からは窓を開けて、手を振る人も増えました。私はただプラカードを持って立っているだけですが、毎回準備をしていただいている方には頭が下がります。
 4月からは新しい職場に変わります。新入社員という歳でもありませんが、若い人が立ち上げる新会社ですので、成功するように援助していけたらと思っています。
スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1440日目報告☆ | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1439日目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/2472-9d0f0d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)