FC2ブログ

タイトル画像

(東京2/15)沖縄県民投票一周年記念連帯集会 沖縄の非立憲状態を問う!

2020.01.31(16:24) 24914

★ M.Shimakawa さんから:

(東京2/15)沖縄県民投票一周年記念連帯集会 沖縄の非立憲状態を問う!

沖縄県民投票一周年記念連帯集会
  沖縄の非立憲状態を問う!
 ―新垣毅氏、元山仁士郎氏が訴える―

■日 時 2020年2月15日(土)18時30分~21時〔18時15分開場〕
■会 場 練馬区立 区民・産業プラザ3F 
     ココネリ・ホール(西武池袋線、地下鉄大江戸線「練馬駅」北口隣り)
■集会趣旨
 140年前の「琉球併合」以来今日まで、徹底した「構造差別」のもとに虐げられ
てきた沖縄。米軍基地の70%強を押し付けられ、今また、県民投票による70%以上
の「反対」の民意を無視して辺野古新基地建設が強行しています。永年にわたって
これほどの「非立憲状態」にある地域はほかにありません。それを許しているのは、
私たち本土の人間たち・ヤマトンチューの責任でもあります。
 県民投票一周年を機に、あらためて沖縄における「非立憲状態」をなくし、民主
主義と自治と人権の確立のため共に連帯して闘っていくことを確認しましょう。

■プログラム
 ① 辺野古ドキュメンタリー映画上映
 ② 元山仁士郎氏、新垣毅氏講演
 ③「集会宣言」採択
■資料代 800円〈予約不要・直接会場へお越しください〉

■講師略歴   
*新垣毅(あらかき・つよし)氏
 1971年那覇市生まれ。1998年琉球新報社入社。現在、本社編集局政治部長。「沖
縄の自己決定権」の一連の報道で第15回石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞受
賞。
 主著『沖縄の自己決定権』『沖縄のアイデンティティー』『「うちなーんちゅ」
とは何者か』『沖縄自立と東アジア共同体』など。

*元山仁士郎(もとやま・じんしろう)氏
 1991年宜野湾市生まれ。現在、一橋大学大学院在学中。SEALDs(自由と民主主義
のための学生緊急行動)、SEALDs RYUUKYUの設立などに参画。
「辺野古県民投票の会」設立、代表。反対5市  長にハンガーストライキ。県民
投票実現に尽力。
共著『あきらめることをあきらめた:戦後71年目のデモクラシー』

■主 催:「沖縄県民投票一周年記念連帯集会」実行委員会
 (憲法を考える会/沖縄戦首都圏の会/東京護憲ネット/憲法を愛する女性ネット
  /戦争に協力しない、させない練馬アクション)
■協 賛
 (森の映画社/憲法を生かす会/憲法の使い方講座/語やびら沖縄もあい練馬
  /憲法骨抜きNO!練馬)
◎連絡先  原澤=090-2473-0955/三村=080-3155-1946 

(第3209目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)
スポンサーサイト





修の呟き


<<この冬一番寒いなかでの金曜行動に6人参加(佐賀市) | ホームへ | 星野智幸『未来の記憶は蘭のなかで作られる』(岩波書店、2014年)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/24914-ad4e17db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)