FC2ブログ

タイトル画像

直言を前倒し更新しました(国家公務員法81条の3第2項 「人事院の承認を得て」に注目! ! )

2020.02.28(20:13) 25483

★ 早稲田大学の水島朝穂 さんから:

直言を前倒し更新しました(国家公務員法81条の3第2項 「人事院の承認を得て」に注目! ! )

 昨日の国会でも追及された検察官の定年延長問題について、国会やメディアで
触れられていない問題点を指摘する「直言」3月2日付を前倒しでアップしまし
た。すぐにお読みください。
http://www.asaho.com/jpn/bkno/2020/0302.html

 検察官の定年延長について、2月13日に安倍首相は「解釈を変更した」と述
べ、その後、人事院給与局長や法務大臣の答弁が迷走しています。今回の「直
言」では、国会でもまだ触れられていない論点、すなわち国家公務員法81条の3
の第2項の「人事院の承認を得て」について論じています。

・・・「安倍政権が「一般法である国家公務員法が適用される」などという無茶苦
茶な「解釈」をした結果、検察は人事院のコントロール下に置かれることとなっ
たわけである。だが、人事院が検察人事に介入できるというこの結果は、どう考
えてもおかしい。」・・・
・・・「検察官は、検察庁法第22条の規定により「退官」するのであって、国家公
務員法第81条の2第1項の規定により「退職」するのではない。法律上、「退官」
と「退職」が使い分けられていることに注意したい。」・・・
・・・「検察官が国家公務員法第81条の3の規定の適用対象となるのであれば、検察
官については「前条第一項」という文言を「検察庁法第二十二条」という文言に
読み替えるなどの立法上の手当てがなされていなければならないはずである。
現行法がそのような手当てをしていないということは、国家公務員法第81条の3
の制定当初から、検察官は同条の適用対象ではなかったということにな
る。」・・・・・・等々。

 「人事院の承認を得て」を含む第2項について、安倍首相も法務大臣も触れて
いません。今回の「直言」では、いくつもの論理矛盾について詳しく指摘してい
ます。野党の国会議員の皆さんには、是非、この論点を問いただしていただきた
いと思います。首相や法務大臣が、どのような「解釈」を行うかが見物です。

 2014年7月1日の閣議決定によって、60年以上にわたり「集団的自衛権の行使は
違憲」としてきた政府解釈を強引に変更しました。私はこれを憲法の首を切り落
とす「憲法介錯」と評しました。
http://www.asaho.com/jpn/bkno/2014/0707.html

 今回は、検察制度の骨格を支える仕組みを壊す「介錯」です。なお、先週、こ
の問題を考える上でもドンピシャの書物が発刊されました。蟻川恒正『憲法解釈
権力』(勁草書房、2020年2月20日刊)です。学術書ですが、「天皇の憲法解
釈」という際どい問題もしっかり論じており、憲法問題に関心のある一般の方に
もおすすめです。是非お読みください。
 http://www.keisoshobo.co.jp/book/b497466.html

 新型コロナウイルス感染は重大な段階を迎えています。それについては、今週
の「直言」で書きました。
http://www.asaho.com/jpn/bkno/2020/0224.html

 国民の命にかかわる問題について、安倍首相のやる気のなさはすさまじいばか
りです。
 2月25日の新型コロナウイルス感染症対策本部に19分出席して、「不要不急」
の会食をしています。下記でご確認ください。
https://www.nhk.or.jp/politics/souri/2020/02/25.html

 とりわけ18時38分から21時11分まで2時間半も「飲食を伴う濃厚接触」をして
いました。その中身は、内閣支持率低下に対応するためだったのではないか。会
食の相手は下記でした。
 https://i.imgur.com/KpvVv6I.jpg

 それでは、感染症予防に最大限の注意を払って、今週もどうぞご無事にお過ご
しください。 水島朝穂  

※この「直言」は本日の午前1時にアップしました。『毎日新聞』が午後1時に、
国家公務員法81条の3第2項に注目する記事をネットに掲載されました。「直言」
の方が先でした。

(第3237目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)
スポンサーサイト





修の呟き


<<2020年2月27日(木)地震と原発事故情報★ たんぽぽ舎 さんから | ホームへ | 2/27毎日新聞:https://tinyurl.com/rr6v9rf から安倍問題>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/25483-5d33ad1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)