FC2ブログ

タイトル画像

新聞労連と秘密保護法対策弁護団が協定

2015.06.18(21:23) 2709

EPSON501.jpg
 日本新聞労働組合連合(新聞労連、新崎盛吾中央執行委員長)と全国の弁護士ら約400人でつくる特定秘密保護法対策弁護団と協定を17日、結んだと赤旗が伝えています。が、はて?何の協定だろうと読み進みました。協定は、「司法の施行によって、新聞産業と市民社会にもたれされる恐れがある不利益に対し、適切に対応するため提携し、協力する」「同法違反で、組合員が検挙された場合、要請にもとづいて弁護を行う」などとなっているそうです。この協定は画期的だと思う反面、マスコミの現場が闘うジャーナリストにとって、それだけ厳しくなっているのだと思いました。(新聞記事は今日(18日)付赤旗です)
スポンサーサイト





修の呟き


<<「えほん障害者権利条約」 | ホームへ | 「6・19戦争法案を許さない!北九州集会」案内>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/2709-b0f92be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)