FC2ブログ

タイトル画像

「沖縄「戦争マラリア」が私たちに問うもの

2020.05.26(15:02) 27163

★ 小寺隆幸 さんから:

ジャーナリストの大矢英代さんが法学館憲法研究所の今週のひと言に寄稿しています。
「沖縄「戦争マラリア」が私たちに問うもの
~住民犠牲の歴史から考えるコロナウイルス感染拡大と危険性~」
http://www.jicl.jp/hitokoto/index.html
その文末でこう記しています。 ぜひお読みいただければと思います。

政府が打ち出す政策が国民にとって有益とは限らず、むしろ一般住民が最大の犠
牲を払う結果になりえることは、「戦争マラリア」の歴史が証明しています。
「国難」を口実に公権力を支持し、批判的思考を停止し、沈黙を推奨し、個を滅
する風潮がますます増えていく、そんな社会の行末にはどんな未来が待っている
のでしょうか。 
75年前の「戦争マラリア」を引き起こした、あの犠牲の構造は今も私たちの足下
にあります。
「戦争マラリア」から私たちが学ぶべきことは、まだまだ蓄積されています。
私たちが戦後75年間置き忘れてきた「教訓」を、今こそ多くの国民が学ぶ時だと
思います。二度と国家に騙されない、犠牲にされない国民として生きていくために。

(第3325目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)
スポンサーサイト





修の呟き


<<<book20-27『バンパイヤ』(手塚治虫)> | ホームへ | 5・23の狭山の取り組みをユーチューブで作ってくださいました>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/27163-49c3509a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)