FC2ブログ

タイトル画像

<book20-28『火の鳥 生命・異形編 太陽編』(手塚治虫)>

2020.05.31(13:38) 27255

★ 松岡 勲 さんから:

<book20-28『火の鳥 生命・異形編 太陽編』(手塚治虫)>

図書館が開館したので、持っていなかった手塚治虫著『火の鳥 生命・異形編 太陽編
(上下2巻)』(小学館)を借りて読んだ。これで手塚の『火の鳥』は全作読ん
だ。「生命編」はクローン人間の話、「異形編」は戦国(室町)時代の話でこれ
もおもしろいが、「太陽編」は7世紀と21世紀を交互に描いた作品で、構想が
雄大で手塚のストーリーテラーとして才能が開花した作品だ。さらに「火の鳥」の
大きな構想があったと思われるが、手塚の死とともに中断した。この間、手塚の
作品を集中的に読み、手塚の作品の魅力を再認識した。手持ちの「全集」が30
0巻だが、手塚の死後にさらに100巻が発刊されている(これは持っていない)。
あらためてすごいと思う。今回で手塚の作品を集中的に読むことは休憩する。ま
たぼちぼち読んで行く。まもなく本の世界に戻る。

(第3330目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)
スポンサーサイト





修の呟き


<<年金は支給停止となるんだね 失業保険もらってるとき | ホームへ | 2〜3日ごとに、コロナや原発などの関連情報をブログに書いています環境ジャーナリスト 川崎陽子のブログへようこそ!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/27255-0ad1644a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)