FC2ブログ

タイトル画像

モロッコの太陽熱発電を調べてみました★ 中西正之 さんから

2020.06.29(15:50) 27724

★ 中西正之 さんから:

ドイツの国家水素戦略を調べると、モロッコの太陽熱発電から製造の水素の輸入が計画されているようです。
そこで、モロッコの太陽熱発電を調べてみました。
「[a:https://www.international-press-syndicate-japan.net/index.php/news/politics-confict-peace/2891-morocco-hosts-the-world-s-largest-solar-plant]モロッコに世界最大の太陽光プラント設置」
https://www.international-press-syndicate-japan.net/index.php/news/politics-confict-peace/2891-morocco-hosts-the-world-s-largest-solar-plant
***********
サハラ砂漠に降り注ぐ太陽光からの熱を電気に変える野心的なモロッコの計画が国際的に注目を集めているが、このことは、11月7日~18日の日程で[a:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%B1%E3%82%B7%E3%83%A5]マラケシュで開催された[a:http://www.iges.or.jp/jp/climate/cop22/]国連気候変動枠組み条約第22回締約国会議([a:http://cop22.ma/en]COP22)でも注目された。
COP22の会場から北東に200キロメートルの場所に、450ヘクタールの[a:https://en.wikipedia.org/wiki/Ouarzazate_Solar_Power_Station]ノア太陽光発電プラントがある。2018年に完全稼働すると、100万世帯(モロッコの全人口の約3%に相当)に電力を供給し、年間で地球温室効果ガス76万トンの炭素ガス排出抑制効果を生み出すことができるとしている。
モロッコの首都ラバト全体が収まってしまうこの世界最大の太陽光発電プラントは、欧州の都市バルセロナと同じぐらいのサイズだと言われている。アトラス山脈と[a:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E4%BA%BA]ベルベル人の村々に囲まれた砂漠のオアシス都市[a:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%82%B6%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%88]ワルザザートは、従来モロッコの砂漠観光の入口として栄えてきた街だが、このプラント建設により、新たに太陽光エネルギー利用の入口としても知られるようになった。・・・
モロッコには年間で約3000時間の太陽光が降り注ぐ。[a:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%8F%E3%83%A9%E7%A0%82%E6%BC%A0]サハラ砂漠は太陽光を利用するには完璧な場所だ。この北アフリカの国には化石燃料の埋蔵がなく、エネルギー資源はほぼ全面的に外国からの輸入に依存してきた。・・・
***********
モロッコはジブラルタル海峡を挟んで、アフリカ大陸でヨーロッパに一番近い地域に有るようです。そして、日照時間が長く太陽光発電に非常に良い条件下に有るようです。
また、モロッコの太陽光発電は、太陽光発電では無く、太陽熱発電なので、太陽熱の夜間までの蓄熱ができるので、発電時間が長く、水素電解発電設備の稼働率が太陽光発電よりも高く成るようです。
 そして、ドイツ政府はモロッコ政府に協力し、水素電解設備で製造するグリーン水素の大量生産設備を建設するようです。
 ドイツ政府は将来、モロッコで製造したグリーン水素を、ジブラルタル海峡の水素パイプラインを通して、ヨーロッパに搬送する計画を採用したのではないかと思われます。

(第3359目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)
スポンサーサイト





修の呟き


<<陸上自衛隊オスプレイ、来るな!木更津~緊急防衛省申し入れ行動 | ホームへ | 来たる衆議院選挙を巡る政治情勢と危ぶまれる日本の未来- いちろうちゃんのブログ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/27724-fbb20da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)