FC2ブログ

タイトル画像

,「超法規的憲法保障」

2015.09.18(08:42) 3045

豊島です.次のアイデアは,「超法規的憲法保障」の急速な理解,普及が必要ではありますが,ご検討下さい.

(ブログ更新)
 http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2015-09-17-2

今週の月火,国会周辺のデモ隊に国会封鎖(=議員会館封鎖)行動の必要性を述べたビラ約200枚を配布した.また「戦争をさせない1000人委員会」の本部にも十数部届けた.
http://ad9.org/pdfs/publish/blockthediet.pdf
連絡先を書いていたが,残念ながら全く反応がなかった.当然予想はしていたが,やはり落胆した.

しかし,部分的とは言え同等の行動が横浜では行われた.公聴会から国会に戻ろうとする議員の乗った車を市民が座り込みで包囲し動けなくしたのだ.「ミニ国会封鎖」である.ふつうこのような直接行動には,大手メディアがバッシングをするものだが,今回はそうではなかった.そうとうな市民の支持があるということだろう.また,議会内では会議室封鎖レベルでは,女性議員等による行動があった.

さて,参院本会議が始まった.休憩で議員が帰宅しない限り,国会封鎖の戦術は無効になった.残されたのは,昨年3月,台湾の「ひまわり学生運動」のような市民による議場占拠だ.しかし「封鎖」が座り込み,寝転がりという純粋な非暴力で行えるのに対して,いまの国会では警察の壁を非暴力で突破するのはまず無理だ.

しかし考えてみれば,自由に国会に入れるたくさんの人がいる.衆院の野党議員だ.彼らこそ,最終段階では「超法規的憲法保障」の担い手として,抵抗権の発動の責任があるだろう.衆参の全国会議員有志による参院議場占拠・篭城である.是非とも真剣に検討してもらいたい.
台湾の学生による議場占拠は,日本では好意的に報道された.他でもない,日本自身の国家体制の擁護が目的だ.より好意的に扱われなければならないはずだ.
-------
関連FD投稿
https://www.facebook.com/kouichi.toyoshima/posts/726515187454233?pnref=story

豊島耕一
http://blog.so-net.ne.jp/pegasus/
http://twitter.com/yamamoto2007
http://www.facebook.com/kouichi.toyoshima
http://ad9.org/pegasus/Default.html
phone/fax: 0942-43-6184






MLホームページ: http://www.freeml.com/himitsusaga
スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1612目報告☆ | ホームへ | 【修の呟き日記(2015.09.17)】>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/3045-ce7145db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)