FC2ブログ

タイトル画像

【修の呟き日記(2015.09.27)】

2015.09.27(17:12) 3081

DSCN1173.jpg
DSCN1179.jpg
DSCN1181.jpg
DSCN1172.jpg
【修の呟き日記(2015.09.27)】
 我が家の庭の酔芙蓉が咲き始めました。朝は「白」、昼は「ピンク」、夕方は「赤」に花びらの色が変化します。私が酔う時の顔色が変わる時と同じです。
 今日(27日)、10月からの通勤用に使う中古の原付バイクが届きました。もう約50年前に乗って以来ですから、多少の不安を感じながら近所の道で試し乗りをしました。当時、スピード違反で捕まり、両親にこっぴどく怒られた記憶があります。今日は原付の最高速度30㌔を出すのが精一杯で、当時50や60㌔のスピードを出していたのが嘘のようです。新しい職場までは約4㌔、約25分。安全運転に心がけたいと思います。
 さて、先週は安全保障関連法の強行採決に抗議し、暮らしを守る共同行動佐賀県実行委員会が夕方5時から6時まで、佐賀市のJR佐賀駅南の街角広場で行ったスタンディングに毎日参加しました。昨日はつれあいも久々に参加し、「憲法も民主主義も無視する安倍政権を倒しましょう」「憲法を守り民主主義を発展させる政府を作りましょう」と、声を上げました。金曜日は県庁横のくすの栄橋での脱原発をアピールする金曜行動にも参加。失業中の一ヶ月は「アベのお陰」で充実し生活が遅れました。
 それにしても、わざわざ記者会見までして実現の道筋を一切示さず発表した安倍「戦前回帰」内閣の「三本の矢」と、これまた延々と無批判に中継を続けるNHKと共に憤りを感じながら車のラジオを聴きました。「三本の矢」の狙いは既に多くの方が明らかにしている。60年安保後は所得倍増政策、70年安保後は高度経済成長、15年「戦争法」後は経済政策に期待できないのは確実で、これまでの一連の安倍「戦前回帰」内閣政策が国民を悲惨な生活に導くのは間違いないでしょう。だから「戦争法」廃棄はもちろん、少子高齢化対策、同一労働同一賃金など労働条件向上、社会保障向上などを目指す政権をつくることが文句なく必要です。思想信条が合わない政治家を切り捨てるのではなく、そうした政治家を含めたマイナスではなくプラスの緩やかな政権を目指すべきです。そうでなければ自公政権を負かすことはできません。
 みなさんは、自民党の憲法改悪案を読まれましたか。末恐ろしい内容です。安倍「戦前回帰」政権は次参院選、衆院選に勝利したら、次は確実に憲法改悪を仕掛けてきます。それこそ名実共に独裁政権を実現することになるでしょう。そうなったら手遅れです。自公議員や党員に期待することは無理です。今は安倍「戦前回帰」政権を倒すため、一歩でも二歩でも引きながら、憲法や民主主義を実現させるための努力をしていくしかありません。みなさん、がんばりましょう。
 写真は酔芙蓉の朝と昼の花びら、届いた中古の原付バイク、スタンディングに参加したワンちゃんなどです。
スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1622目報告☆ | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1621目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/3081-8f75acb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)