FC2ブログ

タイトル画像

★★「議員ウォッチ」を支えてくださる「マンスリー・サポーター」を募集してします★★

2021.01.20(15:55) 31057

★ ピースボート さんから:

核兵器のない世界の実現に向けた日頃の皆さまのご活動またご支援に感謝いたします。

通常国会が始まりました。米国で新しい大統領が就任します。
1月22日、核兵器禁止条約が発効します。

現在の日本政府は、核兵器禁止条約への署名も批准もしないと明言しています。条約参加には世論の約7割が賛成しているのに比べて、国会議員の賛同率は3割以下です。“溝”は核保有国と非保有国の間にあるばかりでなく、市民と政府の間にもあると言えます。

2019年4月に立ち上げた「議員ウォッチ」(https://giinwatch.jp/)は、日本の国会議員らの核兵器禁止条約への賛同状況をリアルタイムで明らかにするスマホ用のサイトです。そしてこれを活用して、全国から多くのボランティアが「議員ウォッチャー」として国会議員一人ひとりに働きかけて、核兵器禁止条約の意義を伝え、賛同を着実に増やしてきました。

議員ウォッチプロジェクトでは、昨年10月から「Go To ヒジュン!キャンペーン ~日本も入ろう核兵器禁止条約」と銘打って、全国の数十人の議員ウォッチャーと共に、国会議員への集中的な働きかけを行っています。昨年10月時点で16%だった国会議員の賛同率は、2カ月強で23%にまで上がりました。今年は、必ず衆議院議員選挙が行われます。そして年末または来年1月は、核兵器禁止条約の第1回締結国会議がオーストリアで開催される予定です。

日本の核兵器禁止条約への参加を実現するために、今年はとりわけ国会議員や衆院選の候補予定者への働きかけが重要となります。そこで、皆さまにお願いです。

★★「議員ウォッチ」を支えてくださる「マンスリー・サポーター」を募集してします★★
https://giinwatch.jp/about/donate/
※月々300円からご支援いただけます。「毎月定額を寄付」を選択し、金額を指定してください。

「議員ウォッチ」の活動をより具体的にご理解していただくことのできるイベントが、明日行われます。こちらにもぜひご参加ください。
★『公開ミーティング「議員さん、いま、会いに行きます~核禁条約に入りませんか?」』★
日時:1月20日(水)19:00~
詳細・申込:https://giinwatch.jp/news/57/

いつもお願いばかりで恐縮です。核兵器禁止条約に署名・批准を拒み続ける日本政府の姿勢は、とても壁が厚いように見えます。しかし私たち一人ひとりが声を上げて力を合わせれば、必ずや政府の姿勢を正しい方向に転換させることは可能ですし、それをするのは私たちの責任であると思います。皆さんのご協力をどうぞよろしくお願いします。

2021年1月19日
核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員
ピースボート共同代表

川崎哲
(議員ウォッチプロジェクト代表)

(第3564目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より)
スポンサーサイト





修の呟き


<<*「自己責任…寅さんなら何て言うかな」 俵万智さんが詠むコロナ禍の日々<西日本新聞> | ホームへ | 「戦争政権に反対し行動する実行委員会」結成集会>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/31057-9d32c8ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)