FC2ブログ

タイトル画像

【修の呟き日記(2015.10.11)】

2015.10.11(20:14) 3113

EPSON637.jpg
EPSON642.jpg
EPSON643.jpg
EPSON645.jpg
EPSON644.jpg
【修の呟き日記(2015.10.11)】
 福祉サービス事業所の就労支援継続B型での職業指導員として働き始めて約10日。利用者に出来るだけ高い工賃を支給しようと職員の熱意が強く、それだけハードな仕事が多く、私はアップアップしながら付いていくのが精一杯という毎日が続いています。それぞれに合った内容の仕事を振り分け、事故がないように注意を払いながら、利用者が出来ない部分をカバーしながら、楽しく働いています。
 そいうことで脱原発の金曜行動や戦争法反対などの行動に参加できない日が続いています。それが残念です。
 さて、今日(11日)付佐賀新聞は古川知事から山口知事に代わり初めて山口県政に対する県民世論調査を実施した結果を掲載しました。そのうち「安保関連法」は賛成26.5%、反対35.0%で、反対が賛成を8ポイント上回ったと伝えています。しかし、男性は賛成が37.1%、反対が36.3%と賛否が割れたそうです。このことは佐賀での運動が弱いことを示していると思います。来夏の参院選に向け戦争法反対の共同運動をどう強化するのかが課題です。
 11日付しんぶん赤旗日曜版には絵本作家の田島征三さんの絵本を通して戦争法に反対する取り組みが紹介されています。田島さんとは1964年に厚木基地で離着陸訓練を行っていた米軍機が神奈川県大和市へ墜落、200㍍ほど林や民家をなぎ倒しながら滑走した後、舘野鉄工所へ衝突、従業員など5人死亡、3人が重軽傷を負った舘野鉄工所米軍機事故の被害者舘野正盛さんを支援する運動でご一緒させていただきました。
 田島さんは出版された19人の子どもの本の作家たちによる絵入り本「子どもたちへ、今こそ伝える戦争」で、「戦争賛成」「若者よ戦場へ」「アイコクこども会」などのプラカードを掲げた群集を描いた自作の絵「戦争賛成」を収録。田島さんは「戦争前夜や、戦争が始まってしまえばこうなるでしょうから」と言います。
 ぜひ手にとって見たい絵本です。みなさんもいかがですか。
 10月17日(土)午後1時から、佐賀市の佐賀県駅北会館で「障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会九州ブロック会議が行われます。私は初めて参加させていただきます。どんな話が聞けるのか楽しみにしています。
 佐賀の大イベント、佐賀インターナショナルバルーンフェスタが10月30日(金)から11月3日(火)まで、佐賀市の嘉瀬川河川敷を舞台に繰り広げられます。期間中、私が住んでいる嘉瀬町自治会を中心に取り組んでいる「嘉瀬かかしまつり」を開場の一角で行います。来年は世界大会が行われることから、今年は参加基数も例年より多く、見応えがある大会になると思います。会場の近所に住んでいますので、来られる方はお声をお掛け下さい。
 関連写真を掲載しています。
スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1636目報告☆ | ホームへ | 【月刊きょうされんTOMO】>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/3113-d449290e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)