FC2ブログ

タイトル画像

人権協会会報『人権と生活』最新号の41号(2015年冬号)が発刊されました

2015.11.20(20:58) 3204

人権協会会報『人権と生活』最新号の41号(2015年冬号)が発刊されました!
http://k-jinken.net/?p=545

今号の特集は、テーマを”「戦後日本=平和国家」観を問う”と設定しました。日本において左右問わず前提されている「戦後日本」認識を批判的に考察する内容となっています。

総論として「150年の非平和」という視点から朝鮮の近現代史を展望する慎蒼宇さんの論考を収録し、あわせて鄭栄桓さんの「『戦後史』の歴史修正主義に抗する在日朝鮮人史―<歴史改竄体制>克服のための歴史認識を求めて」、文泰勝さんの「日韓条約50年、課題と展望」、鄭祐宗さんの「日本の戦後体制の形成と解放後在日朝鮮人の地位問題の行方―1949年「田中意見書」の位置付け」を収録しています。


さらに、特集テーマに沿い、金沢に設置された侵略戦争を美化する「大東亜聖戦大碑」の問題について、同碑を撤去する運動を展開する元北陸大学教員の田村光彰さんの「聖戦大碑と『平和国家日本』の欺瞞性」を、また、解放後、在日朝鮮人に対して展開された濁酒作りへの弾圧を考察した李杏理さんの「濁酒と解放―内部から腐る平和を問う」の2編を寄稿していただきました。


[対談]のコーナーでは、映画「”記憶”と生きる」の土井敏邦監督と当協会事務局の金優綺による映画上映後のトークイベントでの発言に加筆修正を加えた対談を収録しています。


[民族教育]のコーナーでは、神奈川朝鮮学園を支援する会の大石忠雄さんに「神奈川朝鮮学校の公立分校から自主校移管への経緯」と題した原稿、また、朝鮮学校と民族教育の発展をめざす会・京滋(こっぽんおり)事務局長のさとう大さんに、京都朝鮮初級学校における保健室設置の実践に関する取り組みについての原稿をご寄稿いただきました。


本メール末に今号の内容を掲載しましたのでご参照ください。

購読を希望される方は、人権協会事務局 jinken@94@yahoo.co.jp 宛に、①お名前、②住所、③電話番号、④希望部数をご記入の上、ご注文ください。頒価は1部800円(送料別途)です。
多くの方々にご購読いただければ幸いです。

★特典付の定期購読のご案内★

定期購読費は送料込みで2000円(2号分)です。
お申し込みいただきますと特典として ①「人権と生活」バックナンバーの中からご希望の号を1冊贈呈いたします。②バックナンバーを3割引にてお求めいただけます。

※ ①、②とも在庫が底をついた場合はご容赦ください。 ご希望の方は、人権協会事務局までご連絡ください。
バックナンバーの内容及び在庫に関してはこちらの一覧をご覧ください http://k-jinken.net/?page_id=13

在日本朝鮮人人権協会 〒110-0016 東京都台東区台東3-41-10-3F
(TEL)03-3837-2820 (Email)jinken94@yahoo.co.jp


●『人権と生活』41号 目次

【特集】「戦後日本=平和国家」観を問う


◇朝鮮から見た日本の戦争観・植民地認識の問題―朝鮮の「150年の非平和」と植民地支配責任論の源流…………慎蒼宇
◇「戦後史」の歴史修正主義に抗する在日朝鮮人史―<歴史改竄体制>克服のための歴史認識を求めて…………鄭栄桓
◇日韓条約50年、課題と展望…………文泰勝
◇日本の戦後体制の形成と解放後在日朝鮮人の地位問題の行方―1949年「田中意見書」の位置付け…………鄭祐宗


■対談
◇土井敏邦×金優綺  ”記憶”と生きる―日本軍性奴隷制サバイバーと在日朝鮮人


■民族教育
◇神奈川朝鮮学校の公立分校から自主校移管への経緯―日本側資料から探る…………大石 忠雄
◇朝鮮学校に保健室を!―ヘイトクライム事件を乗り越え、民族教育の地平をめざす…………さとう



■寄稿
◇聖戦大碑と「平和国家日本」の欺瞞性…………田村 光彰
◇濁酒と解放―内部から腐る平和を問う…………李杏理


■連載
◇人種差別撤廃施策推進法案について…………前田 朗


■会員訪問 韓東賢さん(日本映画大学准教授・社会学)”排外主義的な風潮、教育者としてできることはないか”


■エッセイ
◇人権活動と相談活動をライフワークに!…………姜潤華


■最近の同胞相談事情


■人権協会活動ファイル
スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1676報告☆ | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1675報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/3204-e82daca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)