FC2ブログ

タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1705報告☆

2015.12.20(10:09) 3274

青柳行信です。12月20日。

【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1705報告☆
呼びかけ人賛同者12月19日合計4055名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
岡山駅で桃太郎に会ってきました。
イルミネーションを点けるために、桃太郎はまるで
檻の中にいるようでした。ちょっとかわいそうな気がしました。
沖縄の鬼を退治できるよう、お願いしてきました。
新幹線 みずほは乗り心地が良くないですね。
のぞみのほうが はるかにいいです。安定しています。
あんくるトム工房
桃太郎   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3734

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆テント村の村長「倫理」を説きたまふ 「バベルの塔の天罰」避けよと
       (左門 2015・12・20-1241)
※青柳行信さんの意見陳述は、世界に通じる「倫理規範」を静かに説
得力をもって訴えられました。福井の中嶌哲演さんのお言葉も仏の教
えに基づいた高度の「倫理規範」で裁判官の心を潤された結果の高邁
な判決でした。愚生らが、恵庭・長沼の憲法裁判に臨んだときも、裁判
所前に泊まり込んで学習した「テント村」の倫理観が底流にありました。
この陳述が「乱れた言葉」(バベルの原意)を整理することを信じつつ。

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:  
 一昨日の佐賀地裁での青柳様の意見陳述は、神の声と日本国憲法の精神に
触れて、最後に深い感動を私たちに与え圧巻でした。紹介します。
「5、私たちは現在、岐路に立っています。命の豊かさを生き続ける道を進
むのか、破滅と死の道を選択するのか。
 科学技術の粋を結集したといわれる原発は聖書にみる現代のバベルの塔で
す。ひとは、神の声を無視して天に届く塔を造ろうとし、破滅を招きました。
 神の声とは良心の声です。原発がもたらす「恐怖と欠乏から免かれ、平和
のうちに生存する」ことは、私たちの良心から湧き上がる根源的な願いです。
 私たちが原発の前で震え慄く今日、まさにこの時、裁判官におかれても、
心の深奥で静かに響く良心の声に真摯に耳を傾け、司法に課せられた使命を
果たすべく心を奮い立たせていただきたいと切に望みます。私たちは、その
良心の声を、より多くの市民に、世界中の善意ある市民に伝えます。  この司
法の判断が、子や孫に誇れる、歴史に耐えうるものとなることを期待
いたします。」と。

★ 福岡市の福島久子 さんから:
(川柳)
☆ 自民党 澤と橋下取り込むか

★ 青木由香里 さんから:
  青柳様
 一昨日の佐賀地裁での意見陳述、本当にお疲れ様でした!
 準備段階を含めどんなにか大変でしたでしょう!
 初めて意見陳述なるものを拝見しましたが、大変、感動致しました!
 傍聴席からおふたりの陳述を聞かせて頂きながら、
原告側の一人として本当に誇らしく思っておりました!
 内容は勿論ですが、いわき市の伊東さんも青柳さんも堂々とした態度と
お心の籠った声が法廷内に響き渡り素晴らしかったです!
 お二人共、長年弱者に寄り添って生きて来られた事を改めて感じ、
心の底から熱いものが湧き上がってきました!
 勇気を頂いた一日でした!権力側が小さく見えました!
よい勉強をさせて頂き本当にありがとうございました!

★ 黒木 さんから:
全文内容紹介はこちらに⇒http://tinyurl.com/jk3zsqj

*「県は廃炉要請を」 避難計画策定も訴え 共闘会議 大分合同新聞 2015年
12月19日(土)

*「汚染水」新たに400トン 第1原発、海側遮水壁完成で増加
福島民友 2015年12月19日 09時04分

* <脱原発県議の会>宮城有志20人が結成
河北新報 2015年12月19日土曜日

* 思いやり予算増加 思考停止の病弊が表れた
琉球新報 <社説> 2015年12月19日 06:02
* カーティス教授がコロンビア大退任 日本は「民主主義の危機」 日経新聞
 2015/12/19 9:48
【ニューヨーク=平野麻理子】

* 東芝、赤字5千億円の見通し 16年3月期、過去最大に
東京新聞 2015年12月19日 19時15分

* <野坂昭如さん葬儀>600人が別れ惜しむ
毎日新聞 12月19日(土)19時48分配信
* 安倍首相、都内で橋下氏と会談…憲法改正議論か
読売新聞 12月19日(土)20時29分配信

★ 田中一郎 さんから:
原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(5):見れば見るほど、聞
けば聞くほど、いったいこれは何なのだ、です=日本にはびこる「(原子力・
核)無法地帯」に目を背けてはいけない  いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-53b5.html

★ たんぽぽ舎 さんから:
全文内容紹介はこちらに⇒http://tinyurl.com/hrck82f
【TMM:No2668】
2015年12月19日(土)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

1.伊方原発・高浜原発再稼働ストップ!
   1月30日(土)から31日(日)再稼働阻止全国ネットワーク全国相談会の
   ご案内 「再稼働阻止全国ネットワーク」
2.市町村議会での「辺野古新基地建設推進の意見書採択」を
   阻止しましょう!
   船橋市議会では阻止できました  冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)
3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆12/26「原発の正体と民主主義」ミニ講演&パネルディスカッション
   パネラー:井戸川克隆(元双葉町町長)、藤原節男(元原発設計技術者)
主催:原発と暮らしの学習会
4.新聞より4つ
  ◆若者が行動した1年
     (12月19日東京新聞朝刊1面「金曜日の声・官邸前」より)
  ◆再生エネに言及せず 首相 パリ協定後も原発優先 原子力防災会議
      (12月19日東京新聞3面より抜粋)
  ◆高浜 避難計画を了承 政府原子力防災会議
      (12月18日東京新聞夕刊2面より抜粋)
  ◆原発避難指示 把握15% 福島 政府調査、1.9万人回答
   4割が家族離散を経験 (12月19日朝日新聞3面より見出しのみ)

★ 京都府向日市の杉谷伸夫 さんから: 
 昨日、向日市議会12月定例会の最終日で、以下の意見書が可決されました。
 各意見書の全文は、下記の向日市議会のHPに掲載されています。
http://www.city.muko.kyoto.jp/shigikai/h27_4_gian_giketsu.html

(1)沖縄県辺野古の新基地建設の中止を求める意見書
(2)憲法違反の「平和安全保障関連法」の廃止を求める意見書
(3)労働基準法改定案の撤回を求める意見書

★ 色平哲郎 さんから: 
むのたけじさんにとって戦争というのは何なんですか? (番組より抜
粋)http://www.at-douga.com/?p=14411

人類のやる罪悪行為の中で もう最も許されない 最もつまらない 最もね あのぅ
残酷な犯罪だと 思います.
むのさんは戦場を見てきたわけですよね. 一番今でも忘れられないというか こ
れは例えば これが戦場の真実なんだという思い出っていうのはどういうものが
ありますか?
相手を殺さなければこっちが殺される. 生きたければ相手を殺さなきゃいかん
 これが戦場の真実. バランスを保ってね えぇ 死なないように生きるように
頑張ろうと その感覚で続くのは三日ぐらいです. そん次はどうなるかと. 悪
いことだけど「なるようになりやがれ」と. 本能ですね. 本能に戻っちゃうん
です.

★ 坂井貴司 さんから:
 現在、アードルフ・ヒトラーは悪の権化のような扱いを受けています。ヒト
ラーの評価は、虐殺と恐怖政治を行った最悪の独裁者です。

 しかし、ヒトラーが第二次世界大戦を始めるまでは、全く違う評価をされまし
た。
 「決断力のある指導者」、「ドイツを破滅から救った優れた政治家」、「無秩
序と混乱の極みにあったドイツに秩序と規律を取り戻させた英雄」。

 これはドイツ国内だけの評価ではありませでした。同盟国になった日本、後に
凄惨な戦いを繰り広げることになったアメリカ、イギリス、フランスの政治家や
マスコミが寄せたヒトラーへの賛辞です。信じられないことですけれど、多くの
アメリカ人やイギリス人は、ハーケンクロイツの旗やヒトラーの肖像画を掲げ、
右手を上げて「ハイルヒトラー!」と叫びながら行進しました。ことに、反ユダ
ヤ主義、反共主義が強かったアメリカは、ユダヤ人を迫害し、共産主義者を徹底
的に弾圧したヒトラーを「Our kinds of guy 話がわかる奴」と高く評価する人
が大勢いました。

 その中に、今でも「偉人」とされる二人の人物がいました。ヘンリー・フォー
ドと、大西洋無着陸横断飛行を行って英雄になったチャールズ・リンドバーグで
した。
 フォードはナチス党に莫大な額の資金を寄付しました。これによりナチス党は
党勢を拡大させました。
 リンドバーグはヒトラーを称え、支持する講演を全米で行いました。マスコミ
に、ヒトラーを支持するよう訴えました。リンドバーグはアメリカ人の誰もが尊
敬する英雄でしたから、その影響力は大きなものがありました。
 さらに、アメリカの大企業はビジネスの面から、ヒトラーを支えました。
 ヒトラーに献金をした見返りに、フォードはドイツ国内の強制収容所に工場を
設置しました。収容者のタダ働きで製造されたフォードの自動車は、ヨーロッパ
で販売されました。
 IBMは膨大な量のデータ処理が可能なパンチカードシステム「ホレリス」を
ドイツに納入しました。ホレリスによって、ユダヤ人大虐殺が可能になりました。
 
 変革をもたらしてくれる指導者、未来を指し示してくれる予言者とヒトラーを
支持した結果、取り返しの付かない結果を招いた悲劇を描きます。

 NHK総合 NHKスペシャル
 「新・映像の世紀 第3集 時代は独裁者を求めた」
 http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20151220

 放送日:12月20日 放送時間:午後9時00分~10時13分 

★ 伊波 洋一 @ihayoichi さんから:
伊江島補助飛行場の改良工事で着陸帯敷地の幅が
現状の2倍以上の800~900㍍に。
村議会で名嘉實氏が着陸帯の工事図面を
現状の着陸帯の航空写真と照らし合わせて明らかにした。
着陸帯の名称は「LHDデッキ」で、強襲揚陸艦の甲板を模している。
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-191248.html …

----集会等のお知らせ------

●12月25日(金)18:00~会議・第二回実行委員会 ●
2016.2.14 集会タイトル(案)
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
     立憲主義と民主主義を破壊する
      アベ政治を許さない!
<沖縄から伊波洋一(いは よういち)さん来福>
主催:アベ政治を許さない実行委員会 
日時:12月25日(金)18:00~ 第二回会議(どなたでもご自由に参加を。) 
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
連絡先:080-6420-6211(青柳)

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
   結審・原発労働裁判 梅田さんを支える会 
ニュースレターNO.14(2015.11.27発行)
http://tinyurl.com/q66eogt

福岡地裁への署名ご協力をお願いします。
http://tinyurl.com/psvsq5a (署名用紙)

最終弁論 2016年1月8日(金)12:45~門前集会@福岡地裁正門前
法廷13:15-14:00 (301号)

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
新チラシ http://tinyurl.com/nf3xg6a
10.6 九州電力本店との交渉経過報告
全文内容・写真付 http://tinyurl.com/pw6q6nj
●「原発なくそう!九州川内訴訟」P●
HP: http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1706報告☆ | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1704報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/3274-8ca6dfc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)