FC2ブログ

タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1711報告☆

2015.12.26(18:19) 3282

青柳行信です。12月26日。

【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1711報告☆
呼びかけ人賛同者12月25日合計4058名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】12月25日1名。
   匿名者
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
25日は金曜行動に参加しました。
司法の弱さから、高浜原発が再稼動に向かうようです。
ただ、電力会社の儲けのためにのみ、再稼動に走るのは
国民の命と安全、平和な生活の観点からすると、とんでもない愚挙です。
世界パグウォッシュ会議がこれ以上、プルトニウムを増やすと危険だと
警鐘を鳴らしました。
原発と核のリサイクルはやめるべきです。
あんくるトム工房
プルトニウムを増やすな  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3741

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆「停止決定」の取り消し求め提訴せる 国の理不尽許さぬ沖縄
      (左門 2015・12・26-1246)
※オール沖縄の民意が決めたことを、門前払いで蹂躙する国家
権力は民主主義を知らないファシズム国家です。その理不尽な
権力に対して「手を肩より上に上げない」(阿波根昌鴻さんの非暴
力の教え)で、知情意の限りを尽くす翁長知事の態度こそ一国の
宰相の器量です。一日も早くアベを「蜃気楼の政権」から引きずり
下ろして、「世界の架け橋」となる沖縄・日本を実現しましょう!!

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:  
 九電本店前テント村に、青柳様の意見陳述パンフを
持って、久しぶりに訪問しました。寒いビル風の中で
のテントに「こんにちは~」と声をかけて入りました
ら、みなさんの「いらっしゃい」「ここに座って!」
「昼食はまだですか?」「温かいうどんがありますよ」
と、次から次に温かい言葉が飛んできて、寒い中を歩
いてきて冷えていた体が、いっぺんに熱くなりました。
半数の方々は知らない人なのに、なんと温かい人たちな
んだろうと感激。
 持って行ったパンフを手に取って喜んで戴きながら、
その代金はテント村へとカンパして下さいました。テン
トの片づけを手伝いましたが、みなさんのてきぱきとし
た作業に「すごいなあ」と感激しながら、テントの立て
方や暖房の仕方など、とても合理的な工夫が沢山されて
いることに驚きました。
 新しく出会った方とも心行くまで歓談できて、実に楽
しい3時間でした。テント村のみなさま方、今日はほん
とうにありがとうございました。

 ☆ 寒い中 ビニールテントの 中は燃え 
       不当判決にも びくともせざり

★ 福岡市の福島久子 さんから:
(川柳)
☆ 裁判官総入れ替えで再稼働

★ 青木由香里 さんから:
青柳様
 昨日もやはり、テントに伺って本当によかった!
私達を繋いで下さっている事に改めて感謝した次第です!
特に今日はあんなにたくさん集まっておられて感激しました!
 毎日、青柳さんから送って頂くメールの中で毎日お名前を拝見していても
一度もお目にかかった事がない方にも今日初めてお目にかかれましたし、
 度々、会っていますのにお名前とお顔が一致しない方もやっと覚え、
お互い行く曜日が違いずっと会えなかった方とも会え、
今日はクリスマスプレゼントをたくさん貰った気がしました!
毎回会っている方々はそこにいて下さるだけで安心します!
幸せとはきっとこういう事をいうのだと今日、改めて思いました。

私は正直、昨日の福井地裁の判決にやりきれない想いでテントに伺いました。
そこに皆さんの明るいお顔を見た時、胸がいっぱいになりました!
それぞれの場所で精いっぱい活動なさっておられるからこその強さなのだと感じ
ました。
今日初めてお会いしたおばせさんが「小さな事では負けても、
大きな事では必ずいつか勝つ、歴史が示しているじゃないか」と。
私は涙が止まらなくなりました。
以前、青柳さんが講演先で「私達はもうすでに勝っていますよ」と
言われた事に主催者の方が感激なさって投稿されたメールを思い出しました。

本当にそうなのです!九電側との交渉に二度程、参加させて頂きましたが、
九電側はこちら側の質問に何一つ答える事ができないで、
青い顔で用意した言葉を繰り返すだけでした。
それに引き換え、反対運動をしている方々の勉強を重ねられた
質問の鋭さと真剣な表情に圧倒的に勝負はついていました!ただ、
卑怯な時間稼ぎで打ち切られただけでした。

「世の中の流れを根元から覆すそんな流れが安保法にしても
少しずつ出来ているではありませんか」とおばせさんはおっしゃいましたが、
やはり、それが青柳さんが佐賀地裁で述べられた
「良心から湧き上がった願い」だからなのでしょうね。
青柳さんの意見陳述が素敵な小冊子になりました。
皆さんも是非、ご覧になってみて下さい!
すぐに萎えてしまう私は改めて読み直しながら、どんなに権力で
押しつぶそうとしても真実は消せないのだと肝に銘じているところです。

★ 川島美由紀 さんから: facebookより
原発とめよう!九電本店前ひろば1710日目
今日は年の瀬にゅうめんパーティー、
Nさんが差し入れて下さった盛岡のおいしいにゅうめんをいただきました。
手作りのケーキやクッキー、お惣菜の差し入れなどもいただき、
豪華なパーティーとなりました。
報告メールの川柳2大スターの来訪もあり、千客万来の一日でした。
写真facebook: http://tinyurl.com/pytdluz

★ 細井ティヴィーシャワリン さんから:
昨日のもんじゅ訴訟の提訴(@東京地方裁判所)目前集会の録画です。
http://twitcasting.tv/showering00/twplayer/227092133

★ 舩津康幸 さんから:
12月26日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号50.
まで) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/qhs53nv
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu
※次の記事紹介は12月28日夕方以降とします。

おはようございます。
現時点で、ざっと検索した結果を紹介します。(12.26.3:50)
今朝も、高浜判決の続報や関連記事が多数あります。あらたに「もんじゅ廃炉求
め提訴」の動きがありました。(8.~9.)
フクイチでは、●「これまでの汚染水対策の効果が打ち消される」事態発生
(21.)、原発被害地域の国政調査の結果「4町でゼロ」が判明
(24~24”)、福島県が自主避難者切り捨て策を更新しました。(23.23’)
さて、今朝もいつもの川内(せんだい)原発、玄海原発関連、の順ですすめま
す。九電関連は下方の電力で紹介しています。

川内原発関連、
1.◎●「高浜再稼働容認 川内原発反対住民、法廷への影響懸念」南日本新聞
2015 12/25 13:00
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=72009

玄海原発関連、
2.(佐賀県で)「玄海原発停止4年 反原発団体が再稼働反対訴え」佐賀新聞
2015年12月25日 18時22分
http://www.saga-s.co.jp/column/genkai_pluthermal/20201/263394

昨日の3.の地元紙の記事、
「佐賀県伊万里市の原子力安全協定、一括締結へ」佐賀新聞2015年12月25日 10
時26分
http://www.saga-s.co.jp/column/genkai_pluthermal/20201/263191

金曜行動、
3.◎◎◎(名古屋)「高浜原発、再稼働「反対」 関電支社前で90人デモ」朝
日デジタル2015年12月26日00時59分 ※動画・写真有
http://www.asahi.com/articles/ASHDT64CDHDTOIPE02P.html

政府、
4.「使用済み核燃料運搬船「開栄丸」来年度は使わず 室蘭停泊のまま」北海
道新聞12/25 08:25 更新
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/science/science/1-0216820.html

8.◎◎◎「もんじゅ廃炉求め提訴=250キロ圏の106人-東京地裁」時事通
信2015/12/25-19:58
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date2&k=2015122500806

もんじゅ関連、今朝の最新情報、
9.●●●(福井県)「もんじゅで漏えい警報 ナトリウム、誤作動か」西日本
2015年12月26日01時33分)
全文『福井県敦賀市の高速増殖炉もんじゅの原子炉建屋で25日夜、1次系冷却
材のナトリウムの漏えいを知らせる警報が鳴った。日本原子力研究開発機構は
「誤作動」と説明している。
・機構によると、午後7時35分ごろから午後9時15分ごろまで警報が4回
鳴った。鳴ったのは空気中での漏えいを知らせる検出器のうちの一つ。
・付近に設置されている他の検出器は鳴らず、実際に漏れた場合に吸着するフィ
ルターにはナトリウムが付いていなかったことから、誤作動と判断したと説明し
ている。もんじゅは現在、停止中。」
・・・・●各種の異常が途切れませんね!!

高浜判決続報、
10.●◎◎(福井で)「「関電主張コピペ」弁護団ら怒り 高浜再稼働ストップ
へ決意」福井新聞(2015年12月25日午前7時00分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/86246.html

10’.●◎「高浜再稼働差し止め覆す 福井地裁不当決定 住民抗議、抗告へ」し
んぶん赤旗2015年12月25日(金)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-25/2015122501_03_1.html

11.●●●(福井)「高浜3号機、今夕燃料装填 歯止めなき」中日新聞2015年
12月25日 夕刊
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015122502000248.html

●とんでもない事態に!!
21.●●●「福島第一の高濃度汚染水、1日200~300トン増える」朝日デ
ジタル2015年12月26日00時04分 ※絵図有
http://www.asahi.com/articles/ASHDS0RZ2HDRULBJ00Q.html

●被害者切り捨て!!
23.●●●「<福島・自主避難者>家賃補助、最大月3万円 17年度から」毎
日新聞?12月25日(金)1時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00000111-mai-soci
全文「福島県は25日、東京電力福島第1原発事故の自主避難者への住宅無償提
供を2016年度末で打ち切った後の支援について、17年度以降2年間、低所
得者や母子避難者を

29.●●(南相馬市)「南相馬・汚染米問題 除染推進委員長、規制委員長発言
を批判 「現地を調査せず」 毎日新聞 2015年12月25日 09時00分 ※有料記事
「南相馬市除染推進委員会の委員長を務める児玉龍彦・東大教授は24日、2013年
の同市産米から国の基準(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性物質が検出さ
れた問題で、福島第1
原発のがれき処理が原因でな・・・・」

九電プレスリリース、
38.「九州電力管内における発電機連系制約マップ」平成27年12月25日
http://www.kyuden.co.jp/library/pdf/company/liberal/map/renkeimap_151225.pdf
風力または太陽光を九州電力管内66kV、110kVの特別高圧系統へ連系する場合
に、電圧変動対策(SVC装置等)が必要となる可能性が高い地域はそれぞれ下記
のとおりです。」
風力  http://www.kyuden.co.jp/var/rev0/0049/9478/wind.pdf
太陽光 http://www.kyuden.co.jp/var/rev0/0049/9479/solar.pdf

41.「“使用済み核燃料の再処理中止を” 声明を報告」NHK12月25日 16時06分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151225/k10010353071000.html
「核兵器の廃絶を目指す国際的な科学者のグループ「パグウォッシュ会議」の評
議会が、日本を含む各国に対し、核兵器への転用のおそれがあるプルトニウムを
これ以上増やさないため、使用済み核燃料の再処理を中止するよう求める声明を
まとめ、原子力利用の在り方を議論している原子力委員会で報告されました。
・国際的な科学者のグループ、パグウォッシュ会議のうち、およそ50人で構成
する評議会は、原発の使用済み核燃料の再処理の過程で取り出されるプルトニウ
ムが世界的にたまり続けていることにこれまでも懸念を表明していました。そし
て、先月の評議会で初めて、再処理の中止を各国に求める声明をまとめました。
・この声明について、評議会のメンバーで長崎大学の鈴木達治郎教授が、原子力
利用で重視すべき新たな指針の取りまとめを進めている原子力委員会の会合に出
席し、「プルトニウムが増加の一途をたどることに危機感を強めた」と中止を求
めるに至った理由を説明しました。
・日本では、使用済み燃料をすべて再処理し、原発や高速増殖炉で再利用する核
燃料サイクルを進める方針ですが、およそ48トンたまっているプルトニウムの
利用が進まず、国際的な懸念が強まっていて、声明とは別に、パグウォッシュ会
議に参加した有志およそ30人が、安倍総理大臣に再処理の無期限停止を求める
書簡を送っています。」

44.(社説)「高浜原発再稼働へ/安全のお墨付きではない」河北新報2015年
12月25日金曜日
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20151225000071

45.(社説)「原発再稼働 司法のお墨付きではない」西日本2015年12月25日
10時31分 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/215061

48.(大分県)「伊方訴訟 県内原告ら「怒り感じる」」 大分合同新聞12月
25日※会員限定記事に設定されています 「福井地裁の判断を受け、大分市の佐賀
関半島から45キロ
に位置す・・・」
50.●(東京都)「国分寺まつり出店拒否 3団体が救済申し立て 「護憲、反
原発に差別的扱い」」東京新聞2015年12月25日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201512/CK2015122502000126.html

★ たんぽぽ舎 さんから:
全文内容紹介はこちらに⇒http://tinyurl.com/o4fopjm
【TMM:No2672】
2015年12月25日(金)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします
1.関西電力東京支社抗議!   報告
   高浜原発3,4号機の再稼働許すな!
   福井地裁の高浜原発3,4号機の仮処分決定取り消しに抗議する!
      山田純一(再稼動阻止全国ネットワーク) 
2.福井地裁仮処分取り消し決定は、福井県も経産省も規制委も関電も折込済み
   -年末年始返上で高浜再稼働を促進- 
      原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会! その79
        木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)
3.福井地裁の「差し止め仮処分の取り消し」(異議審決定)に抗議する
      メールマガジン読者より  石垣敏夫(さいたま市)
4.新聞より3つ
◆高浜原発再稼働認める 福井地裁 仮処分取り消し
     一転「新基準に合理性」
大飯差し止めも却下 「規制委の判断」を追認
(12月25日東京新聞より抜粋)
◆大飯・高浜原発 安全は“神話”のままだ
(12月25日東京新聞社説より)
 ◆反原発の社会運動 竹田茂夫(12月24日東京新聞朝刊25面「本音のコラム」より)

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:  
青柳さま
おはようございます。
陳述パンフは、昨日3件注文がありました。
松山市で頑張っておられる下記の方からのメールを
紹介します。少し、周りの状況に心配されておられ
ますので、私なりの「励まし」になればと返信メー
ルをいたしました。ご一読下されば、幸いです。
***********************

aoおばせ勝義様
青柳さんの佐賀地裁「意見陳述」保存版の冊子をお送
りいただけますでしょうか。 
私は伊方原発再稼働の反対運動をしています。 伊方町や隣接の
八幡浜市では3・11事故直後こそ伊方原発の存在を本気で問題
にする気運がみなぎりましたが、国、県、市町の行政や電力会社
によるその後のはげしい巻き返しが功を奏して、また元の無関心
をとりもどしてきています。
再稼働の政策上の手続きが進む現在、むしろ40年間定着してき
た「安全神話」と「あきらめ」ムードが再び主流を獲得しつつあ
る状況です。
伊方原発を支える伊方町と八幡浜市にはまだインターネットの
文化が行きわたっていないこともあり、NHKと愛媛新聞、朝日新聞
から情報を得ることが「知的」レベルの高さを意味するという残念
な背景もこのムードつくりに一役買っていると思います。
思いついたら何でもやってみようという考えで、青柳行信さんの
陳情を伊方、八幡浜の方々に配布します。
これでも心が動かない人は・・・ (言葉がありません)。
どうぞよろしくお願い致します。
下記へ30冊お送りください。
松山市 阿部純子

************************** 

私、おばせの返信メール

**************************

 阿部 純子 さま
 ご丁寧なメールをありがとうございます。
 また、早速、青柳様の意見陳述書をご希望下さいまして、
ありがとうございます。
 さらに、地元でのご奮闘に、満身の心を込めて敬意を表します。
 「安全神話」を「取り戻す」べく、現政権と電力会社を含む
原子力村は、とても焦っているように思えます。
政治の様々な分野での不満とともに、多様な闘いの火が燎原のように
広がり深まっていることに対して、その根本から根こそぎにされる
恐怖の現れではないでしょうか。「常識」だった「安全神話」を「取
り戻したい」一心なのでしょうね。
 ここ九州では、川内原発の再稼働で残念な思いがありますが、
司法を含めて、科学的・技術的な批判に、彼らは応えることができなく、
彼らは完敗しています。ましてや人道的な倫理観の追求に対しては、
緘黙せざるをおえない状況に彼らの惨めな姿が露呈しました。
 私たちの周りでは、諦めや「安全神話」に戻るような気配は全く
ありません。
こうして淡々と闘いを継続し、新しい観点も発見しながら、
闘いを楽しんでいます。
この青柳様の意見陳述は、そういう状況に、私たちの闘いの原点
に立ち返ってみたい気持ちもあって、私自身が勝手に作成したものです。
意見陳述は、青柳様が佐賀地裁での意見陳述の要請をされたときか
ら、私もほんの少し関わらせて戴いたものです。この日の集会での
模擬裁判では、私は右陪審員の裁判官に指名され、原告1万人突破
記念とも相まって、実に楽しい一日でした。
 私たちの真実は、権力側の権力と金権と脅しと姑息さと虚偽と詐欺との
日常での闘いで、少しずつ負けるように見えるような継続の中で、最後に
は必ず勝つという経験と実績を、世界と日本の歴史から学んでいます。
 陳述書をお送りさせていただきます。この内容の
精神を離れたお互いの地元で共有できますことは、私にとっては大きな
励ましになります。その点でも心から、敬意と感謝を申し上げます。
 時節柄、くれぐれもご自愛の上、ご活躍を楽しん
で下さるように、深く祈念申し上げてやみません。
 ありがとうございます。

★ 伊波 洋一 @ihayoichi さんから:
オリバー・ストーン氏ら米国の文化人や識者ら70人が
ケネディ駐日米大使の「辺野古への移設が最善」発言に緊急声明で抗議。
大使発言を「沖縄の圧倒的多数の人々に対する脅威、侮辱、挑戦であり、
同時に法律、環境、選挙結果を軽視する行為だ」と批判。
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-193589.html …

リツイート
琉球新報辺野古問題取材班?@henokonow 12月24日
おはようございます。メリークリスマス。
午前7時現在、シュワブゲート前には約70人が集まり、座り込んでいます。
参加者があいさつを続けています。#辺野古 #沖縄
----集会等のお知らせ------

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
   結審・原発労働裁判 梅田さんを支える会 
ニュースレターNO.14(2015.11.27発行)
http://tinyurl.com/q66eogt

福岡地裁への署名ご協力をお願いします。
http://tinyurl.com/psvsq5a (署名用紙)

最終弁論 2016年1月8日(金)12:45~門前集会@福岡地裁正門前
法廷13:15-14:00 (301号)

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
新チラシ http://tinyurl.com/nf3xg6a
10.6 九州電力本店との交渉経過報告
全文内容・写真付 http://tinyurl.com/pw6q6nj

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1712報告☆ | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1710報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/3282-18e70967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)