FC2ブログ

タイトル画像

【修の呟き日記(2015.12.27)】

2015.12.27(20:54) 3284

DSC_0001.jpg
【修の呟き日記(2015.12.27)】
 今年最後の呟き日記です。一年、お付き合いいただきありがとうございました。来年一年、みなさんにとって、どうかよい年でありますよう祈念いたします。
 私が関わっている問題をまとめました。長文です。
 さて、金曜行動に先週、久々に参加することができました。私が勤める福祉サービス事業所の都合で早く帰宅できたため、何とか行動に合流することが出来ました。前日、福井地裁が関西電力高浜原発3、4号機の再稼動を差し止めた4月の仮処分決定を取り消したばかりで、地域住民、国民の生命、生活を軽視し原発回帰の動きを強める政府や電力会社への批判をアピールする今年最後の行動となりました。8月に身体的なトラブルのため川内原発近くから佐賀へ引き返したり、鹿児島市での集会に参加するなどここ最近は川内原発再稼動反対に力を入れてきましたが、来年はいよいよ地元の玄海原発の再稼動に向けた動きが強まります。地元のみなさんと再稼動反対の運動を強めていきたいと思います。
 また有明海再生をめぐる問題では、最高裁は22日までに、国営諫早湾干拓事業の開門調査が確定している判決に従わないとして国に対し、開門するまで漁業者側に支払っている「間接強制」の制裁金の倍増を命じた福岡高裁決定を支持し、国側の抗告を棄却しました。1日当たり45万円(1人当たり1万円)から90万円に増えた制裁金が確定し、これまでに国が支払った金額は3億円を超えています。開門に反対する干拓営農者らも、開門した場合に国が支払う1日49万円円の制裁金を増額するよう長崎地裁に申し立てています。開門反対派は長崎地裁と福岡高裁が求めていた和解協議に応じる方針を決めたようで、来年には和解に向けた協議が始まる可能性が強く、地裁は早ければ1月中にも和解案を示す可能性があります。ただ、開門反対派が開門を前提としないというのであれば協議は進みません。有明海再生は一時の猶予もありません。
 佐賀空港への自衛隊新型輸送機オスプレイ配備計画では来年度予算案への計上を見送ったものの、本年度の当初予算に用地取得費や地盤改良費、調査費として106億円を組んでいます。中谷防衛相は10月下旬、沖縄に駐留する米海兵隊の訓練利用の取り下げを内容とする再提案を行いました。しかし、オスプレイの安全性や環境問題については従来の説明を繰り返すのみで、県民が納得できる内容ではありませんでした。米海兵隊の訓練利用取り下げについて10月30日付佐賀新聞解説は「将来的な米軍利用の可能性がなくなったわけでは」なく、「懸案の先送り」で、「オスプレイに関しては佐賀空港の使い勝手がいいのは自明の理。米軍の訓練移転の際、候補地になる可能性は高くなるだろう」と指摘していますが、その通りだと思います。2010年3月、当時、普天間飛行場の移設先候補として佐賀空港が浮上した際に県議会が全会一致で「米軍普天間飛行場の佐賀空港への移設に反対する決議」を議決しています。また自衛隊の基地化に際しても同空港内に駐機場や格納庫に加えて、弾薬庫、燃料タンク、隊庁舎を整備する計画です。これも将来的な米軍海兵隊の受け入れのための整備ではないかと思わざるを得ません。佐賀空港の軍事基地化反対の運動も強めなければなりません。
 22日付佐賀新聞は、佐賀市で2007年、警察官に取り押さえられた直後に死亡した知的障害者の安永健太さん=当時25歳=の遺族が、佐賀県に約4300万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、福岡高裁は21日、「(取り押さえに)違法性は認められない」として請求を退けた一審の佐賀地裁判決を支持し、控訴を棄却した、と伝えています。同紙は、判決理由で「言動から知的障がいが推認される相手に対し、警察官は特性を踏まえて対応する注意義務がある」と指摘し、警察にも障害者の特性に理解を深めるよう求めたといいます。安永さんの父孝行さん(54)は「一審よりも前進しているが、結局は警察の言い分ばかり認めている。障害者の対応は警察官次第になってしまい、これでは再び同じ事件が起こり得る」と話されました。安永さん側は25日、違法性を認めず控訴を棄却した福岡高裁判決を不服として最高裁に上告しました。孝行さんは「裁判官は警察官に注意を求めているのに、取り押さえは問題なかったと判断しており、話がすり替わっている。おかしい」と佐賀新聞の取材に応じています。障害者が同じような犠牲者にならないため、問題をもっと明確にして勝利させる必要があります。ご遺族とともにがんばりたいと思います。
 今日(27日)、つれあいと今年最後のランチ外食でサンマルクへ出掛けました。写真はつれあいと主菜。
スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1713報告☆ | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1712報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/3284-b7a058af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)