FC2ブログ

タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1714報告☆

2015.12.29(09:58) 3287

青柳行信です。12月29日。

【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1714報告☆
呼びかけ人賛同者12月28日合計4061名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】12月28日3名。
   加戸寛子(スイス在住) 匿名者2名
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
1年の早かったことを 実感しています。
28日の天神は 車も多く、駐車する場所がないくらいでした。
新年までに やらなければいけないことが まだまだたくさんあります。
ああ、いそがしい。
あんくるトム工房
年末の九電前テント  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3744

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆これだけの「巧言令色」できるなら 「少女の像」に土下座できるか
      (左門 2015・12・29-1249)
※今度の文言の土台に村山談話がある。私達は、その「おわび」が
不徹底だ「謝罪」まで至るべきだと批判した。訝るのは、今回の談話
に「題名」が無い事だ。少なくとも「おわび」と冠すべきであった。その
証拠に、村山談話のコピペで問題を通過して、金で撫でて、「最終的
に、不可逆的に」問題にしないことが主眼であることが露呈している。
戦争責任告白の魂と法である「9条」をないがしろにして戦争へ驀進
する「アベの政治」の本質が見える。もし本気ならドイツのシュミット首
相が「ゲットー記念碑」に跪いて謝罪したように、「少女の像」の前に
土下座して謝罪すべき事柄なのである。ところがアベ君は像の撤去
を求めている。反省の象徴として尊重せよ。ご都合主義を許さない!

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:  
 日本国憲法前文暗誦ハガキやカード、CDなどを作った時に、
序でに、「憲法暗誦クラブ」をホームページで立ち上げて、英文
の読みやすい全条文を載せて、オバマ大統領がいつでも日本国憲
法をきちんと学べるようにしてきた。しかしまだ、彼はページを
訪問した気配が全くない。だからなのか、アベシンゾーと同じよ
うに、沖縄での残虐で暴力を使った基地建設を強行し、「民主主
義大国アメリカ」の歴史的汚名を塗りたくっている。アベもオバ
マも、所属政党名に「民主」と言う近代的な名称を付けているが、
沖縄を視る限り、詐欺的な「民主主義」だ。
歴史的な今年のうねりは、思想・信条の違いを超えて、様々な
階層の民衆が立ち上がって、真の民主主義の姿を鮮明に見せて
くれた。新年は、真の民主主義の創成期へと、怒涛の勢いで突
入していきたいものだ。そのためにも身体を鍛えておきたい。

 ☆ 新年の 闘争準備 いそいそと 
      山ダムに向い 口足鍛えり

★ 福岡市の福島久子 さんから:
九電が免震重要棟を新設しないと発表しました。
再稼働したから、こっちのもんだという訳です。
これは安倍のやり方だと聞きました。
(川柳)
☆ 九電は安倍のやり方手本にし

★ ナル さんから:
青柳さん、今年も一年間「反原発の抗議行動」お疲れ様でした!!!!
ウチも、昨日は相当にヤバいくらいに身体中が痺れてて、
今日年内最後のテントの抗議活動だけれど、行けないかな~ ・・・・
と思っていましたが、少ない時間だけでも逢えて「4日遅れのクリスマスのプ
レゼント」も渡せたので、本当にギリギリだったけれど、
青柳さんに逢えて良かったです!!!(о´∀`о)ノ

★ 舩津康幸 さんから:
12月29日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号35.
まで) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/p3x7k59
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu
※※明日の朝の新聞記事紹介は休みます。

おはようございます。
現時点で、ざっと検索した結果を紹介します。(12.29.4:30)
●黒字といっている「東電、除染費負担応じず 国、立て替え200億円 13年末以降
分」(13.)、一方で●「減らぬ福島の震災関連自殺 長引く避難生活、スト
レスに」
(21’.)などの見出しがあります。昨日に続いて「福島の震災関連死2千人超
す 原発避難、長期化背景に」(21.)の記事が他紙でも取り上げられています。
それでは、、いつもの順に紹介していきます。

川内原発関連、※東北の宮城の新聞が特集記事を報じています、
1.「<川内原発>要援護者避難に不安」河北新聞2015年12月28日月曜日 ※絵
地図・写真有
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201512/20151228_73006.html
発と逆方向に向かう道が県道1本しかない。そこを抜けても途中に山間部や海沿
いの道があり、災害時に本当に通れるか心配」と話した。・・・・・」

九電関連、
2.「九電の離島電力料金、来年4月以降も維持」西日本電子版2015年12月29日
03時00分 更新

3.「九電の海外コンサル受託堅調 新規事業展開にらむ」西日本電子版2015年
12月29日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/77759/1/
※九州関係の電力関連記事は下方にもあります。(27.)

●フクイチの近接周辺の町は、
18.●●(広野町+大熊・双葉・浪江・富岡)「人口減 作業員増で財政難 広
野町、住民税入らず」毎日新聞2015年12月27日14時49分
http://mainichi.jp/articles/20151227/k00/00e/040/121000c

21.●●●「福島の震災関連死2千人超す 原発避難、長期化背景に」共同通信
2015年12月28日 18時12分
http://this.kiji.is/54134812417574396?c=39546741839462401

21’.●●●「減らぬ福島の震災関連自殺 長引く避難生活、ストレスに」朝日新
聞デジタル?12月28日(月)10時40分配信 ※折れ線グラフ有
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00000017-asahi-soci

24.「電力小売り登録100社突破 ガス、石油、通信…顧客争奪本格化へ」
西日本電子版2015年12月29日 03時00分 更新 ※絵図一覧表有
http://qbiz.jp/article/77750/1/
http://qbiz.jp/article/77767/1/

32.「インドネシア、原発導入を凍結へ 再生エネで電力不足の解消目指す」
SankeiBiz?12月28日(月)8時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151227-00000014-fsi-bus_all

34.「原発テロ、最も危ないのは日本!? 地球規模で放射能汚染の可能性も」
週刊SPA!12月28日(月)9時21分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151228-01012746-sspa-soci

35.●「福島第1原発、廃炉現場の語られざる真実」ダイヤモンド・オンライ
ン?12月28日(月)8時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151228-00083776-diamond-soci

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<「実録FUKYSHIMA」は福島事故により判明したアメリカのNRCの規
制基準の見直書(4)>を報告します。

◎ アメリカのバックヒット規則

254ページから257ページにアメリカのバックヒット規則が説明されてい
る。『1988年のバックヒット規則は、レーガン政権による規制撤廃の大きな
動きに端を発している。1981年にロナルド・レーガン大統領は、連邦機関に
対して、「社会に対する潜在的利益が・・・・社会に対する潜在的コストを上回
らない限り」規制措置を取ることを禁じる大統領命令を発布した。』

 分かりにくい表現ですが、257ページには、『NRCは1970年代半ばか
らすでに、そのような数値として一人1レム(10ミリシーベルト)あたり
1000ドル(約10万円)という値を定め、この値を使って、影響を受ける集
団の総被爆線量から費用を算出していた。がんのリスクに関する現代の知見に基
づいて、人間の命の価値は1人分の命の価値を100万ドル(約1億円)から
200万ドル(約2億円)とした。』と記載されています。

 アメリカのバックヒット規則では、福島第一原発の過酷事故の発生等により、
既存の原発の安全性が不足している事が分かり、事故の発生により原発の敷地外
まで放射性物質が飛散し、住民に被爆の被害が出ると確率計算される場合でも、
住民への保証に必要な費用よりも、安全性を高めるための補強工事にかかる費用
がはるかに大きく成ると計算された場合は、被害が出た時損害を補償すれば良い
ので、補強工事の為に大きな投資はしなくても良いとの基本方針です。

 IAEAの安全基準でも、アメリカの基準ほど明確には記述されていません
が、バックヒット規則は安全性を従来程度に取り戻すために必要な費用と、住民
に被爆の被害が出る時に必要な費用はバランスを取る必要が有り、安全を確保す
るために巨額の費用を投入する事は好ましくないと説明されています。

 その点では、住民の安全は、電力会社の利益や日本の経済よりも優先されると
いう建前を取っている日本の安全基準は、住民の利益を尊重し、安倍総理大臣の
言うように世界最高水準の建前かもしれません。しかし、実質的には、海外の規
制基準のように、原発にメルトダウンが起きて、水蒸気爆発が起きたら、住民へ
の健康被害や命の喪失についての保証金額が幾らになるのかを算定せずに、福井
地裁の林潤裁判長、山口敦士裁判官、中村修輔裁判官のように、新規制基準の適
合性の審査に合格した高浜原発3、4号機はメルトダウンが起きる事は有り得な
いので、過酷事故が発生した時に何十兆円の住民補償をしなければならないかを
検討する必要はまったくないとの判決です。アメリカの原発安全規制やIAEA
の原発安全規制は少なくとも、過酷事故が発生した時にどのように巨額の補償費
用が必要なのか算定をして、住民の被害とバックヒットに必要な投資額の代償を
比較していますが、林潤裁判長、山口敦士裁判官、中村修輔裁判官は「過酷事故
は起こらないので、過酷事故が発生した時にどのような巨額の補償費用が必要と
なるかの算定は不要で有り、再稼働を認めるという判決ですから、日本の原発規
制は海外と比べても、比類なく冷酷な裁判の判決と思われます。

★ 川崎陽子(フリーランスライター、ドイツ) さんから:
青柳さん 毎日お疲れ様です。以前もお知らせしましたが、
私が所属するGlobalPressの朝日新聞WEBRONZA連載が終了したので、
まもなく記事が消去されます。世界各地の興味深い記事ばかりです。
過去一年より以前の記事は無料で読めます。以下は私の記事の一覧です。
原発・エネルギー政策関連記事だけでも目を通していただけたら幸いです。
よろしくお願いします。
http://webronza.asahi.com/authors/2911062900003.html

川内原発の再稼動、ドイツ語圏メディアの伝え方 新安全基準、「原子力ム
ラ」、避難計画の不備、桜島との距離…
2015年08月31日
- 「さよなら原発デュッセルドルフ」 日本人がドイツで設立した脱原
発のための登録公益社団法人
2015年04月22日
- 独エネルギー最大手の原発撤退戦略に非難の嵐 「原発の廃炉に関わ
る一切の責任を回避する道を見つけたのか」
2014年12月09日
- 低線量放射線被曝の危険性を訴えた国際医師協議会―フランクフルトか
らの報告 [無料]
2014年06月12日
- ルクセンブルク「持続可能省」の挑戦 [無料]
2014年03月28日
- 持続可能なヘンプ断熱材にドイツ環境賞 [無料]
2013年12月27日
- ドイツ「核ゴミの最終貯蔵立地法」に環境NGOが猛反発 [無料]
2013年08月30日
- かわいい子にはサーカスでの修行を! [無料]
2013年06月25日
- 【欧州の視座で考える3.11】(4) 原発事故を想定した安定ヨウ
素剤の備えを問う [無料]
2013年03月05日
- 【欧州の視座で考える3.11】(1)~地域主権なくして復興なし~
[無料]
2012年12月30日
- 小学生と教師、警官のディスコ・パーティー~麻薬、煙草、アルコール
はいりません~ [無料]
2012年07月24日
- チェルノブイリに学んだドイツの原発過酷事故対策 [無料]
2012年06月26日
- ドイツ国営ラジオの福島第一原発事故報道 [無料]
2012年04月20日
- ドイツの合理的な放射線防護行政に学ぼう [無料]
2012年01月04日
- 日本とこんなに違う!子どもにあわせて選ぶベルギーの学校 [無料]
2011年10月26日
- すべての読者に真剣に受け止めてほしい―原発事故小説(ドイツ児童文
学賞受賞)の著者グドゥルン・パウゼヴァング氏インタビュー [無料]
2011年07月08日

★ 前田 朗 さんから:  
平和力フォーラム・横浜編Vol.2
未来型の「くに」を問う!

日本の現政権は、平和憲法の縛りをスルリと抜け出て、
核技術の輸出と軍需産業の育成をめざしています。
戦争と核事故は、人がなし得る最大の人権・環境破壊の行為です。
私たちは永遠に戦争と核事故に脅え、備え暮らすのでしょうか?
戦争を放棄することで日本国憲法は未来を呼び寄せてきました。
「脅迫的な力の文化=戦争や核の文化」と「平和の文化」を考えることで、
あらたな「くに」創りのビジョンを探求する座談の場を作ります!

第2回「核―原爆と原発を巡って」
2016年1月16日(土)PM2:00~5:00
会場:SPACE ALTA(新横浜駅徒歩6分)
http://spacealta.net/#map

ゲスト:鵜飼哲さん(一橋大学大学院言語社会研究科教授)
フランス文学・思想専攻。パリ第8大学に留学しジャック・デリダに師事。国家
を超える民衆の論理に言及しながら、反弾圧・反レイシズムの社会運動 に加わ
る。著書に『抵抗への招待』『償いのアルケオロジー』『応答する力』『主権の
彼方で』『ジャッキー・デリダの墓』等多数。

ファシリテーター:前田朗(東京造形大学教授)

参加料:1200円(高校生以下500円)
電話・FAXで予約1000円
Tel&Fax 045-472-6349

主催:平和力フォーラム
共催:原発民衆法廷実行委員会、脱原発市民会議かながわ、福島原発かながわ訴
訟原告団、じんけんネット「ゆい」、市民セクター政策機構、スペー ス・オルタ

平和力フォーラム
東京都八王子市宇津貫町1556東京造形大学・前田研究室
E-mail:maeda@zokei.ac.jp

★ 伊波 洋一 @ihayoichi さんから:
リツイート
・ 沖縄タイムス辺野古取材班@times_henoko 座り込み540日目の12月28日、官
公庁の仕事納めの日。
キャンプ・シュワブゲート前でも「今日で仕事納め」との声が上がっています。
駆け付けた与党県議の一人は「ここでの闘いが翁長知事を支えてきた」と謝意を
伝えました。
・沖縄タイムス辺野古取材班 @times_henoko 12月28日午前7時半、小雨が降る米
軍キャンプ・シュワブゲート前では、
新基地建設反対の市民約50人が集会を開いています。
工事車両の出入りは確認されていません。
機動隊の姿も見えません。

----集会等のお知らせ------

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
   結審・原発労働裁判 梅田さんを支える会 
ニュースレターNO.14(2015.11.27発行)
http://tinyurl.com/q66eogt

福岡地裁への署名ご協力をお願いします。
http://tinyurl.com/psvsq5a (署名用紙)

最終弁論 2016年1月8日(金)12:45~門前集会@福岡地裁正門前
法廷13:15-14:00 (301号)

● 2016.2.14 集会とデモ 第3回実行委員会●
  2016年1月16日(土)18:00~会議
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

2016.2.14 集会・福岡国際会議場とデモ天神迄
   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
集会呼びかけ http://tinyurl.com/zl47ug5

2016年2月14日(日)
開場13:00 開始13:30 終了15:40 
 福岡国際会議場 入場無料
   〒812-0032 福岡市博多区石城町2-1
  地下鉄:呉服町駅より徒歩12分
  バス:国際会議場サンパレス前下車徒歩すぐ
   地図 http://tinyurl.com/z46o4cy
集会 スピーカー
・辺野古新基地建設NO!  沖縄から伊波洋一
・安保法制廃止! 津留雅昭(弁護士・ 福岡県フォーラム筆頭代表)
・原発再稼働反対! 長谷川照(佐賀大学元学長・「原発なくそう!九州玄海訴
訟」団長)

デモ 出発 集会終了後 天神まで
  ・スタンデング(パルコ前・コア前・西通り・きらめき通り他)
  ・アピールとプラカード提示≪各自各団体作成≫
主 催: 「アベ政治を許さないin 福岡」実行委員会
 連絡先:(ひろば・テント080-6420-6211青柳行信)

◎伊波 洋一さんプロフィール
 元 沖縄県宜野湾市長 
新基地建設を許さない(オール沖縄)のたたかいを県民ととともに取り組む。
沖縄県宜野湾市出身、普天間高校、琉球大学理工学部卒。
沖縄県議2期7年、宜野湾市長2期7年半。
座右の銘:基地のない平和な沖縄
最近の著書「普天間基地はあなたの隣にある。だから一緒になくしたい。」
「対論・普天間基地はなくせる」「沖縄とヤマト」(かもがわ出版)

みなさんの賛同金で 2.14集会は開催されます
 団体一口 一万円 (何口でも可)
 個人一口 500円 (何口でも可)
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
 口座番号 01770-5-71599        
通信欄に「2.14アベ政治を許さない集会」とおねがいします。
  ▼他行からの振込:指定内容
   店名(店番)・・・一七九店(179)
預金項目・・・・・・・・当座
   口座番号・・・0071599

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
新チラシ http://tinyurl.com/nf3xg6a
10.6 九州電力本店との交渉経過報告
全文内容・写真付 http://tinyurl.com/pw6q6nj

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
スポンサーサイト





修の呟き


<<玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会メールニュース         2015年12月28日発行 | ホームへ | 【月刊きょうされんTOMO】>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/3287-5f8d6294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)