fc2ブログ

【熊本・松橋事件―3月末までに再審の可否】

EPSON739.jpg
EPSON740.jpg
【熊本・松橋事件―3月末までに再審の可否】
<「救援新聞」(2月5日)>
 松橋事件をご存知ですか。殺人犯として懲役13年の刑を受けた宮田浩喜さん(82歳)が再審を求めている事件です。この事件は、宮田さんと犯行を結びつける物的証拠は何一つありません。捜査官によって強制・誘導されたウソの「自白」で有罪判決を受けた事件です。
事件は、1985年1月8日、熊本県松橋町(元宇城市)で、男性の遺体が自宅で発見されます。死亡推定時期は1月4日~6日とされ、警察は5日の深夜に男性宅で知人らと飲食していた際、男性と宮田さんが口論をしていた事実をつかみます。警察は宮田さんを8日~20日のうちの9日間、朝から晩まで取り調べ、それ以外の日も自宅待機を命じ、監視のもとでウソの「自白」をさせました。
 この事件では、宮田さんと犯行を直接結びつける物的証拠や目撃証言などがないにもかかわらず、裁判所は「自白」にもとづき懲役13年を出しました。刑が確定し、宮田さんは出所後の2012年に再審請求を申し立てました。
 これまで弁護団は、警察の無実の証拠隠しや凶器が「自白」と違ったり、あるべき証拠がなかったりと、宮田さんの無実を示す証拠を明らかにしています。裁判は2月12日までに弁護側、検察側双方の最終意見書を提出し、裁判長は年度内にも決定を出したい意向を示しているそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる