FC2ブログ

タイトル画像

【修の呟き日記(2016.04.10)】

2016.04.10(19:03) 3536

DSC_0071.jpg
DSC_0072.jpg
DSC_0077.jpg
【修の呟き日記(2016.04.10)】
 昨日(9日)午前中は病院のはしごだけで潰れてしまいました。午後は「特定秘密保護法の廃止を求める市民の会・さが」の総会に出席。冒頭、代表の畑山敏夫佐賀大学教授が「安保法制を廃止するためにー安倍内閣をとめる」と題してミニ講演を行い、日本の歴史でやっと登場したユニークな政治運動、成熟した市民の運動を背景に、改憲を争点化し、立憲主義は政治的立場を超えた課題で保守有権者を巻き込んで、市民連合として政党と連携して運動する重要性について訴えられました。そして、ナチスの独裁化を許したターニングポイントについては研究中だが、次回参院選あるいは同時選挙がアベ独裁のターニングポイントになる可能性が高いと警戒を促されました。総会は議案通り採択されました。
 今日午後はつれあいと近所を散歩。途中、徳善院というお寺に出会いました。もう10年近く住んでいるのに、案内板で初めて由緒あるお寺であることを知りました。徳善院は、英彦山(福岡県添田町)の山伏たちが、佐賀での活動拠点としたところで、鍋島藩藩祖の鍋島直茂の祖父にあたる鍋島清久が、英彦山権現の分霊を徳善院に移し、鍋島家の繁栄を願ったと伝えられています。藩の保護で立派な社殿が整備されたり、門前には山伏たちのための数多くの宿坊が並んでいたそうです。明治に入り藩の保護もなくなり、政府により山伏たちの活動が禁止されたことから、徐々にさびれていきました。現在社殿は残っていませんし、宿坊は水田になっています。ただ初代藩主勝茂の四男、鍋島直弘が寄進した石造りの鳥居は残っています。以上、佐賀市歴史探訪から引用しました(写真2枚)。
 我が家のハナミズキが咲き始めました(写真)。
スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1818日目報告☆ | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1817日目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/3536-49119e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)