FC2ブログ

タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1835日目報告☆

2016.04.28(20:40) 3571

青柳行信です。4月28日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1835日目報告☆
呼びかけ人賛同者4月27日合計4142名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さん
お疲れさまです。
タックスヘイブンの実情が「パナマ文書」で暴露されました。
大企業が 税金逃れをしてきた実態が明らかになります。
興味深いニュースです。
あんくるトム工房
税金逃れのタックスヘイブン  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3897

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆潜水艦むかしの癖が裏目に出 三兆円の大魚を逃がす
       (左門 2-16・4・28-1371)
 ※元々、憲法9条に違反して「武器輸出」を「防衛備品の移転」
 などと誤魔化して来たが、三菱重工が中心的役割を担っている
 からには、自動車の燃費の資料を改ざん(紙上操作)して数十
 年来騙し続けて来た「ミツビシ」がガサを入れられて然るべき。
 三菱は安倍首相の閨閥。「アベノミクスの沈没」の始まりだ!!
 ☆刀折れ矢も尽き果てたアベノミクス放射能まみれの原発女衒

★ 福岡市の福島久子 さんから:
☆ (川柳) がんばれがそのまま伝わりほっとする
※熊本県の地震避難所の小学校に、東日本大震災で被災した
宮城県の子どもたちから応援メッセージが届いた。
大人の世界では、「頑張っている人に頑張ってと言わないように」というのが
心得だが、子どもが「がんばってという言葉がいっぱいあって
勇気づけられた」と話したと聞いて、ほっとしました。

★ 乱 鬼龍 さんから:
☆ 脱原発川柳【怖いもの 地震原発 無責任】

★ ハンナ&マイケル さんから:  
「福島原発事故被害者救済九州訴訟」を傍聴して思うこと

福岡地裁での「福島原発事故被害者救済九州訴訟」の第6回期日を傍聴しまし
た。家族で千葉から避難してきた方のこの5年間の身の上が、時に涙にとぎれな
がら語られ、避難した人が100人いれば100の、1万人いれば1万の、それぞれ異
なる痛切な個人史があることに胸うたれました。

原発反対の運動をする人々にとって、応援すべき重要な裁判は、まず第一は、原
発の稼働を止める訴訟であり、第二に福島の直接の被災者を救援するための裁
判、さらに原発労働者の人権を守るための裁判があります。

けれどもうひとつ、自主避難者の救済を求める裁判、これなくしては、反原発運
動の裁判は完結しません。勝手に避難したのだから、国や東電には賠償責任はな
い、と被告側は言いたいのでしょう。もしも例えばこんどの熊本の地震で、「家
屋に被害はなかったけれど、揺れるのが怖いから、遠くに逃げた。保障しろ」と
訴えられたら、それは国には責任はないでしょう。

けれどこれは福島原発事故ゆえに、自主的に避難という困難な苦渋の選択をせざ
るを得なかった人々です。地震や津波だけでは、これら自主避難者は、一人も、
ただの一人も存在しなかったはずなのです。国策として原発を推進した国と、事
故を引き起こした東電に責任があるのは当然です。

周りの他の人は避難していないのだから、勝手に脅えて避難するのが悪い、とい
う見解も間違っています。人は誰しも、安全で安心して暮す権利を持っており、
その判断基準は個々人で異なるからです。例えばタバコの害は実証されています
が、ヘビースモーカーでも健康に長寿を全うする人はいくらでもいます。けれど
受動喫煙で病気を発症する人もおり、喫煙者が自分は大丈夫だからと、吸わない
人に向かってビクビクするなという権利はないし、現に今では公的な場での喫煙
は禁止されています。まして被曝は、喫煙の害などとは比較にならない、まった
く別次元の健康被害を引き起こすものなのですから。

放射能被害から逃れて九州にに避難してきた方々の損害賠償を求めるこの裁判
は、2014年末の第一回は大法廷を埋めつくす参加者で、ついに九州でも集団訴訟
となったと、感慨深いものがありました。けれど回を追うごとに、傍聴者が減っ
ているのが心配です。今回から裁判長が変わり、私たちが福島を忘れていないと
いうことを新しい裁判長に見せつけるためにも、福岡在住の人は、次回期日、7
月20日を、スケジュールに書き入れておいてください。

熊本地震で、福岡に住む私たちは、自分たちが川内、玄海、伊方原発に取り囲ま
れた地に暮していることを、改めて認識しました。もしもそれらのどこかで過酷
事故がおき、風の具合で福岡にホットスポットが出現したら、と想像してくださ
い。自分はもう歳だから、逃げずに福岡にとどまると考える人でも、お子さんや
お孫さんは、安全な場所にと願うはずです。今、裁判で闘っているのはそうした
方々なのです。

また、来たる「5.22あべ政治を許さない in 福岡集会」には、福島で被災
し、福岡に一時避難していた「避難の権利」を求める全国避難者の会共同代表の
宇野朗子さんもお見えになってスピーチします。原発事故から5年目、避難者の
生の声に耳を傾けたいと思います。

★ 西岡由香 さんから:
青柳さま
こんにちは。昨日はお会いできて嬉しかったです!
8キロも!やせられたとのこと、青柳さんはみんなの希望なのです。
どうぞお体大事になさってくださいね。
西山進さんと「合作」して描いたイラスト。
http://tinyurl.com/jmv6tnr

 九電前テントのイラストでおなじみ、漫画家で被爆者の西山進さんと、
マンガ談義をしてきました。

 88歳で、月に4本の連載を持ち、飛び込みのイラストの仕事や講演を
精力的にこなしておられる大先輩、西山さんのお姿を見る度に「私なんて
まだまだ」と気合いを入れなおしています。

 ハガキ大の紙に、短い解説文とともに書いた「自分史マンガ」は現在
なんと900枚!しかもまだ未完成とのこと。少しだけ拝見したのですが、
長崎原爆で被爆されたこと、戦後、差別されたこと、一人旅、独立・・
薄墨で塗られた影のなかに漂う戦後の空気。この絵の向こうに、どれだけの
修羅場や苦労があったのだろう。

 戦後、西山さんは、まだ闇市がのこる東京で絵の仕事を続け、手塚治虫先生が
住んでいた「トキワ荘」近くのアパートにもおられたとか。週刊誌の連載小説に
つけるイラストを描くのに、小説が締切時間ギリギリに完成したあと夜中に
呼び出されたそうです。印刷所には「週刊○○の部屋」「週刊××の部屋」が
あり、そこで明け方までイラストを描かれたとか。

 戦前、戦中、戦後という激動の人生を生き抜いてこられた西山さんの絵は
世の中を風刺していながらも、明け方の光のようにあたたかい。
マンガって、暗闇をほんの少し照らす光なのかもしれない・・
第一線でペンをふるい続けている大先輩がいる。私もペン持って続くぞー!

★ 中西正之 さんから:
 IAEAの深層防護の第4層と、フィルター付ベントとその5年間猶予1
<佐藤暁氏の岩波の科学の「深層防護の考え方とフィルター・ベントの設計」>

 新規制基準では、川内原発などの加圧水型原発は、田中原子力規制委員長の私
案により、重大事故対処装置の設置を一部5年間猶予され、適合性審査が予想よ
りも長引いたと事で、適合性審査に合格後、5年間猶予された設備の中に、フィ
ルター付ベントも含まれていました。しかし、加圧水型原子炉であっても、フィ
ルター付ベントはIAEAの深層防護の第4層の安全対策の最も重要な設備の一
つです。九州では原発に過酷事故を引き起こすような大地震は、5年間ほどは起
きないだろうとの考えから、田中委員長も原子力規制委員会も、再稼働が一番先
行した川内原発の重大事故対処装置の設置を一部5年間猶予し、又延長を認めた
のだと思われますが、そのまさかの大地震が川内原発や玄海原発の所在地では
ありませんが,熊本で発生しました。この結果から考えると、IAEAの深層防
護の第4層と、フィルター付ベントとその5年間猶予を改めて見直す必要が有る
と考え、ウエーブで検索してみましたが、やはり大きな盲点となっていたのか、
殆ど記事が見当たりません。そこで改めてこれから調べる事にしました。直ぐに
目についたのは、2015年5月号の「岩波の科学」の497ページからに掲載
されている佐藤暁氏の「深層防護の考え方とフィルター・ベントの設計」でし
た。この論文に鋭い指摘があります。

『深層防護の考え方 周知のとおり.原子力防災計画とは.国際原子力機関
(IAEA)が定義する「五層」の深層防護の概念のうち.最も外側(第五層)に相
当するものです。そして.フィルター・ベントは.そのすぐ内側(第四層),すなわ
ち過酷事故対策のー設備として新たに追加されたものと位置づけられま
す。・・・3.1 批判を仄めかす米国 福島事故当時の日本の格納容器ベントの設
計概念には.米国の原子力産業界も規制当局(NRC)も.批判的視線を送っているよ
うです。

2012年8月に米国原子力発電運転協会(INPO)が発行した特別報告書「福島第一原
子力発電所における原子炉事故からの教訓」において.以下の教訓に絡めた指摘
が述べられています。・・・1980年代以降.日本の電力会社とプラント・メー
カーは.米国のBWRオーナーズ・グループが策定した過酷事故対応方針から逸脱す
る決定をしている。 その決定は.技術評価とリスクに対する異なった考え方にも
とづくものであった。そのような決定の例として.格納容器ベントに関するアプ
ローチがあり.それは.米国のBWRオーナーズ・グループの定めた指針と比べた場
合,燃料破損が生じた際においても.格納容器のベントを,最大運転圧力(設計圧
力)の2倍に達するまで行わないという点において異なっている。ベントは早期に
実施するものとのオーナーズ・グループのアプローチから逸脱した理由は.貴ガ
スを含む放射性物質の早期放出を避けたいからであった。そして.ベント系の配
管には.この考え方に沿ってラプチャー・ディスクが取付けられ.それは.格納容
器の圧力が最大運転圧力に達する前には聞かないものであった。(米国のBWRの場
合.そのようなラブチャー・ディスクはなく.早期のベント操作が妨げられること
もなく.EOP においてもベント操作は.格納容器の圧力が設計圧力に達する前に実
施するよう求めている.)』

 以上の説明のように、アメリカの米国原子力発電運転協会(INPO)の専門機関
は、日本では、深層防護の第4層の安全対策が理解されていなく、格納容器の設
計圧力の2倍になるまでは、ラブチャー・ディスクが破れずに、格納容器から水
素が大量に原子炉建屋に漏洩し、1、3、4号機の水素爆発を引き起こしたと報
告しています。しかし、このような報告は、日本では殆ど検討されていないの
で、危険な状態で、川内原発の運転が継続されています。

★ 舩津康幸 さんから:
4月28日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号63.ま
で) 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/husbyhl
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com
/yasuyuki.funatsu

おはようございます。(4.28.5:00)ネット上の記事をざっと並べてみ
ます。
熊本では余震がまだ続いています。そんな中、新幹線が全通しました!(1.2.3.) 
一方で、地元では毎日、全国でも「川内原発を止めよう」という行動が続いてい
ます(4)。 そして、地元の鹿児島県で反原発知事です(5~5")。
そして、玄海原発の地元の町長の発言が、全国を駆け巡りました(7~16)。 九
電が復配するそうです(18)。NHK会長発言続報は下方に。(61.61'.)
今朝も、熊本地震、川内原発関連、玄海原発関連、九電、九電プレスリリー
ス・・・と続けていきます。

熊本地震のその後は「公式発表」のNHKでは、
1.「熊本・大分 震度1以上の揺れ 970回超える」NHK4月28日 1時23分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160426/k10010498471000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

2.「九州新幹線 全線で運転再開 熊本地震から13日ぶりに」NHK4月27日
14時40分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160427/k10010500401000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_043

3・「修復並行 暫定の全通 脱線防止、活断層再調査 対策急務 九州新幹線再
開」西日本電子版2016年04月28日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/85875/1/

◎川内原発の地元では毎日各種の行動が続けられています、
4.(鹿児島)「チェルノブイリ原発事故:30年 「脱原発社会」を訴え 市民団
体が街頭キャンペーン」毎日新聞 2016年04月28日00時08分 ※有料設定
「旧ソ連・ウクライナのチェルノブイリ原発事故から30年を迎えた26日、市民団
体「ストップ川内原発!3・11鹿児島実行委員会」は、鹿児島市のJR鹿児島中央駅
前で、脱原発社会を訴える街頭キャンペーンを実施し・・・・」

鹿児島県知事選、
5.◎「【動画】知事選 反原発の市民団体が平良氏擁立へ」KTS鹿児島テレビ
2016年04月27日22:11
http://news.ktstv.net/e63596.html

5’.◎「県知事選 脱原発掲げる市民団体「立てる会」が平良行雄氏擁立」
KKB鹿児島テレビ2016.44.27. ※別途に動画有
http://www.kkb.co.jp/news_move/jchan_move_detail.php?news_flg=0¶m1=0¶m2=0¶m3=0

5”.◎◎◎(岐阜)「熊本思い、原発停止求める署名活動 大学准教授」朝日デジ
タル2016年4月27日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASJ4S3HSVJ4SOHGB003.html

6.「電力、銀行…主要5業種「被災後」のシナリオ」ダイヤモンド・オンライ
ン?4月27日(水)8時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160427-00090169-diamond-bus_all

こちらの新聞にこんな記事が、
7.「【特報】原子力規制委員会という「危険」」東京新聞2016年4月27日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2016042702000138.html

★ 田中一郎 さんから:
日本(再)沈没(その1):中央構造線が動き始めたか!? 南海トラフ地震や
九州火山帯のマグマ活動が連動し、日本は川内原発・伊方原発とともに「放射能
の海」に沈むのか=危険な原発は今すぐ止めろ・核燃料は撤去せよ
 いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-feaf.html

1.福島・見捨てられた甲状腺がん患者の怒り(社会) - 女性自身[光文社女性
週刊誌]
 http://jisin.jp/serial/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/social/23752
 (NO.1から3までありますのでご注意を:田中一郎)

2.甲状腺がん多発原因は、被ばくしかない(社会) - 女性自身[光文社女性週
刊誌]
 http://jisin.jp/serial/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/social/23751

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

直近で開催されました脱原発・脱被ばく関連の市民集会に参加いたしましたの
で、そのご報告をごく簡単に致します。

井戸川裁判(福島被ばく訴訟);4月20日裁判報告会
 この裁判の弁護団が全員入れ替えとなりました。当日の公判は急きょ中止とな
り、また、6/15、9/7の公判予定日も変更になるとのことでした。下記を
ご覧ください。なお、当日の録画については、UPLAN(三輪さん)にいつも
ご協力をいただいております。改めて感謝申し上げます。

●(イベント情報)井戸川裁判を支える会
 http://idogawasupport.sub.jp/

●(当日録画)20160420 UPLAN【緊急報告集会】井戸川裁判(福島被ばく訴訟)
ご報告 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=_Aqevz8lNxA

★ たんぽぽ舎 さんから:
内容紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zrmzxx8
【TMM:No2768】
2016年4月27日(水)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

1.熊本地震-九州新幹線はなぜ脱線したか?
   原因は脱線防止ガードなし・安全経費をケチった
   新潟県中越地震では脱線防止ガードでたすかったのに…
    柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)
2.九州電力と鹿児島県庁へ川内原発即時停止を要求
   川内原発ゲート前で座り込み抗議行動
   川内テント通信(4/24) 「脱原発川内テント」
3.4月26日午後、九州電力北九州支店前で
   「川内原発の緊急停止を申入れ」
    深江 守(脱原発ネットワーク・九州)
4.新聞より
  ◆熊本地震でも原発を止めない 原子力規制委という「危険」
   「科学的」程遠い火山分析 学者「川内の立地自体が問題」
   避難計画 義務果たさず 政府も責任曖昧「住民守る気あるのか」
       (4月27日東京新聞24-25面「こちら特報部」より抜粋)

★ 江藤成一(博多湾会議会員) さんから:
御無沙汰しております。今回、久々にメールを送ったのは昨晩、天神の光円寺門
徒会館にて[中央区九条の会]の集まりに参列しまして、その参列者の方々に紹介
していただきました
イベントをお伝えしたくメールを送った次第です。
来る5月3日(火曜日、13時15分から16時まで。参加費:1000円。)に福岡市民会
館大ホール(中央区天神5-1-23)にて俳優の宝田 明さんを招いて[2016年憲法
のつどい 憲法九条は
世界の宝]と題したイベントが開かれる予定です。
内容は第一部が地元の数組のバンドメンバーの方々によるミニコンサート。第二
部は宝田さんによる講演が開かれる予定です。
なお同イベントによる詳細な報告は以下の通りです。
主催:九条の会福岡県連絡会 代表世話人:石村善治(福岡大学名誉教授) 事務
局:村井正昭(TEL:752-3203 FAX:731-2740)
私も当日、都合がつけば参列する予定です。青柳さんからも一人でも多くの人
達に伝えていただきますように宜しくお願いいたします。
それでは御縁がありましたらまたお会いいたしましょう。

----集会等のお知らせ------

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
 【 集会案内チラシ:http://tinyurl.com/j2g6y7a 】

    ◎実行委員会 
  5月9日(月)18:30~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
     福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
     地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●市民連合ふくおか ミーティング●
  ・会員(当日参加での会員も可)
 5月12日(木)19:00~
  場所 ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

【市民連合ふくおか・会員募集】
http://tinyurl.com/hvogkd4

◎5月28日(土)18:00開場・18:30開演
 福岡市・都久志会館大ホール
  安保法いらんばい!野党は共闘!
 SEALDsの奥田愛基さん講演等
 入場 500円
 主催 市民連合ふくおか

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第17回期日 5月20日(金)
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/
「第4回メーカー訴訟の会速報です。「弁論終結」 に怒り!!」
http://maker-sosho.main.jp/news/2329/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆       
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
スポンサーサイト





修の呟き


<<5・3憲法講演会(チラシを添付しています) | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1834日目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/3571-47862bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)