FC2ブログ

タイトル画像

【修の呟き日記(2016.06.19)】=佐賀県で画期的な「野党統一の日」

2016.06.19(19:35) 3692

【修の呟き日記(2016.06.19)】
 佐賀県庁横の楠のさかえ橋での脱原発を訴える金曜行動は残念ながら参加者が減ってきて、先週金曜日(17日)は一桁の参加者でした。それでも行き交う歩行者や車からの反応は回を重ねるほど良くなっています。私は許す限り参加を続けていくことにしています。
 昨日(18日)午後は佐賀県弁護士会が佐賀市の県弁護士会館で行った憲法講演会につれあいと出掛けました。講演した元自衛官の泥憲和さんは災害出動での自衛官の治療体制を例に挙げ、もし海外派遣された場合は戦中と同じ餓死や病死を出した無責任な後方支援体制のままで自衛隊員かわいそうだと指摘しました。そしてアフガニスタンでの中村哲医師が攻撃を受けずに開墾事業が実現できたのは憲法9条があったからと武力でなく外交、平和の力での交渉の重要性を訴えました。講演会後は泥さんや弁護士らを先頭にJR佐賀駅南交差点までパレードしました。
 そして今日(19日)は佐賀県では画期的な「野党統一行動」の一日になりました。午前10時からJR佐賀駅南の「まちかど広場」交差点で、市民連合さがの呼び掛けで参院選佐賀選挙区の民進党公認で野党統一候補中村てつじさんの勝利をめざす決起集会が行われました。民進党の原口一博衆議院議員をはじめ共産党のかみむら泰稔比例候補、社民党の徳光清孝県議会議員、新社会党県本部の代表が駆けつけ、それぞれ力強いスピーチが寄せられました。中村てつじさんが駆けつけると集会の盛り上がりは最高潮に達しました。中村さんは佐賀への想いを述べた後、立憲主義回復などを訴えました。その後、同じ場所で「戦争をさせない佐賀県1000人委員会」などのメンバーも参加して安保関連法の廃止を求める行動が行われました。
 午後はオスプレイ基地化が狙われている佐賀空港がある佐賀市川副町の南川副小学校体育館で行われた「具時基地はイヤ!第2弾オスプレイ問題学習講演会」にこれもつれあいと参加。原口一博議員と共産党の仁比聡平参議院議員、徳光議員がそれぞれ報告したあとパネルディスカッションを行い、防衛上も防災上もオスプレイの必要性がないことを明らかにしました。さらにもし工事を行えば土地改良剤などが海に流れ被害が発生するなど環境破壊につながるとの指摘がありました。そして、地元の「佐賀空港への自衛隊オスプレイ等配備反対地域住民の会」(古賀初次会長)がこの日から始めた「オスプレイ配備反対!佐賀平野を軍事基地にするな!」の署名への協力を呼び掛けました。最後に中村てつじさんも駆けつけ、ここでも盛り上がりました。DSCN1511.jpg
DSCN1547.jpg
DSCN1565.jpg
DSCN1572.jpg
DSCN1579.jpg

 とても充実した一日になりました。
スポンサーサイト





修の呟き


<<私たちの想いに応えてくれるのは中村てつじさん以外考えられません | ホームへ | 「原発なくそう!九州玄海訴訟NEWS Vol17」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/3692-a8ed25fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)