FC2ブログ

タイトル画像

【修の呟き日記(2016.08.20)=憂鬱な一日】

2016.08.20(20:02) 3829

【修の呟き日記(2016.08.20)=憂鬱な一日】
 今日の佐賀新聞紙面には国民の生活と平和を破壊するアベ政権の政策が無批判に書かれた記事がいくつも掲載されていた。いずれも共同通信配信なので佐賀新聞を批判するものではないが、共同通信に限らず大手マスコミの報道内容はほぼ同じで、大手の政治、経済記者の程度が分かる。
 さてその一つが、安全保障関連法の施行に伴い「駆け付け警護」と「宿営地の共同防衛」の実施に向け25日にも国内訓練を開始する方針を政府が固めたという内容。武器使用の手順を細かに定めた新たな「部隊行動基準」の作成など、規則類の準備が整ったとして訓練を開始するという。訓練は当面、非公開で実施されるとみられ、実際に新任務を付与するかどうかは現地情勢などを見極めた上で判断するらしい。いよいよ「戦争法」が動き出す。規則類について公開すべきだが、特定秘密保護法の関連で恐らく秘密だろう。こうして日本はひたひたと戦争への道に歩き出す。赤旗は8日付で既に報道しており、「実施されれば、今年3月に施行された戦争法に基づく最初の任務となる」と指摘し、「9月に召集される臨時国会での重大な争点になりそう」と警告している。共同通信記事は既定事実かのような報道内容だ。
 もう一つは1017年度税制改正で「配偶者控除を廃止」するという内容が議論されているという。共働きが増えたのに対応し、主婦の就労を促すが狙いだという。私の場合、妻が病気のため就労が不可能だったし、この年で今更就労しろと言われてできるはずがない。だから配偶者控除は助かった。今、年金暮らしなのだが、元々サラリーマンの際に税金を払い、老後生活のための年金から税金を引かれ、さらに確定申告で所得税を取られる仕組みっておかしい。もっといえば健康保険料も介護保険料も本来税金で賄うべきもので、税金の二重、三重取りというものだ。さらに一つが介護保険料の自己負担額値上げの検討に入ったという内容だ。現在介護サービス利用時の自己負担割合は原則1割だが、昨年8月から一定以上の所得がある人は2割負担となっている。1割負担でも利用回数や利用内容を減らす方が多いのに、さらに負担増になれば利用できなくなる方が増える。福祉用具の利用も制限するという。結局介護保険を利用できるのは金持ちだけになり、本来の制度ではなくなる。
 今朝の新聞を見て、改めてアベ政権がもたらす暗い日本がみえ、憂鬱な一日が始まった。
スポンサーサイト





修の呟き


<<大飯原発「基準地震動評価」が批判されるワケ | ホームへ | 有明海再生は諫早湾潮受け堤防の開門しかない!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/3829-c62efb2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)