FC2ブログ

タイトル画像

なぜ、1万人原告なのか?原発なくそう!九州玄海原訴訟

2016.09.27(08:25) 3980

★ 大山 英明(ふくおか自由学校) さんから:
10月15日(土)に佐賀大学名誉教授(元学長)で、
「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団長の長谷川照さんをお招きします。

震度7クラスが連続した今年4月の熊本地震では、九州電力は、
川内原発を停止して点検することもなく、運転を続けています。
また、玄海原発再稼働への手続きも着々と進めています。
これに対して、「原発なくそう!九州玄海訴訟」では、これまでの
18回に及ぶ裁判で原発そのものの危険性とともに、事故が起きた
場合の甚大な影響を訴え、原発を操業しないよう要求しています。
これまでの18回に及ぶ公判とこれからの論点を整理していただき、
原発再稼働の是非について、深く語っていただきます。

貴重な機会です。是非ご参加ください。

Vol7 なぜ、1万人原告なのか?原発なくそう!九州玄海原訴訟

日時 10月15日(土)18:00~20:30
会場 福岡人権啓発(ココロン)センター研修室(あいれふ8階)
   (地下鉄赤坂駅から徒歩7分)
参加費:一般1000円/学生500円
問題提起 長谷川照(はせがわあきら)さん(佐賀大学名誉教授(元学長))

福島第一原発の過酷事故(フクシマ)以後5年が経ちました。今、福島では国と
東電がフクシマの早期収束を画策しています。住民の許容被曝線量を年20ミリ
シーベルトに緩和し、さらに今年から来年にかけて被災者の損害賠償を打ち切ろ
うとしています。
他方、被災者の人格権侵害を放置したままで、川内原発、高浜原発と矢継ぎ早に
再稼働に向かって暴走しています。私たちはこのような暴挙を人道上決して許す
ことはできません。

問題提起 長谷川照(はせがわあきら)さん
経歴 千葉県千葉市出身、1939年生まれ。佐賀大学名誉教授(元学長)。
専攻は原子核物理(理論)。「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団団長、
著書「安全神話」(社会文学会)

スポンサーサイト





修の呟き


<<──・○・「うつけんニュース」vol.105 | ホームへ | *「プルトニウム着実利用」 IAEA総会で石原副大臣>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/3980-35d97869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)