fc2ブログ

(5/31)案内 : 新しい戦前にさせない!〜反戦川柳人・鶴彬と現在 佐高信さんをゲストにお送りします。

★ 松原 明(レイバーネット) さんから:

 

5/31)案内 : 新しい戦前にさせない!〜反戦川柳人・鶴彬と現在

佐高信さんをゲストにお送りします。

佐高さんは「共同テーブル」の代表として、「新しい戦前にさせない」運動の先頭に立っています。

 

■レイバーネットTV・第185号放送

 みんなでつくる!みんなで変える!レイバーネットTV

  ーアクティブ・ラジカル・シンプルー

 

・放送日 2023年5月31日(水)19.3020.4070分)

・視聴サイト https://labornettv.org

YouTubeサイト https://youtube.com/live/QfFAxZCW04I

・配信場所 郵政共同センター特設スタジオ(東京・末広町)

・今回の企画担当=乱鬼龍

 

<新しい戦前にさせない!反戦川柳人・鶴彬と現在〜佐高信さんを囲んで>

 

 さきごろ『反戦川柳人 鶴彬の獄死』(佐高信著・集英社新書)という本が世に出た。この本の著者である佐高信さんを囲んで、新たなる戦前とも思える今日の時代状況の中で、鶴彬(つるあきら)から学ぶものを自由に語り合いたい。そして、川柳とは表現とは、そして私たちの生き方・行動とは、を学びあい一緒に考えたい。ぜひご視聴と拡散をお願いします。

 

〔以下、本の紹介文から〕

 サラリーマン川柳のように、現代では風刺や批判をユーモラスに表現するものとして親しまれている川柳。しかし、「万歳とあげて行った手を大陸へおいて来た」「手と足をもいだ丸太にしてかへし」といった川柳を通じて、昭和初期、軍国主義に走る政府を真正面から批判し反戦を訴え続けた作家がいた。鶴彬、享年二十九。官憲に捕らえられ、獄中でなお抵抗を続けて憤死した”川柳界の小林多喜二”と称される鶴彬とはどのような人物だったのか。戦後約八十年、再び戦争の空気が漂い始めた今の日本に、反骨の評論家・佐高信が、鶴の生きた時代とその短い生涯、精神を突き付ける!

 

司会=乱鬼龍・笠原真弓

出演=佐高信とレイバーネット川柳班メンバー

 

*休憩タイム「ジョニーと乱の5ミニッツ」あり/お知らせ=後呂良子

 ギャラリー希望者は事前にメールください。

 ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#レイバーネットtvです。

 お問い合わせ labornetjp@nifty.com


(第4424日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる