fc2ブログ

2023年5月31日(水)の更新紹介です★ 原発なくす蔵(ぞう)☆全国原発関連情報☆ さんから

★ 原発なくす蔵(ぞう)全国原発関連情報 さんから:

 

 2023年5月31日(水)の更新紹介です。 http://npg.boo.jp/

 

426日に自民・公明・維新・国民4党の賛成で衆議院を通過した、

原発の60年超運転を可能とする電気事業法など5つのエネルギー関連法案に抗議します!

 

○★新着情報【YouTube】で見つけましたのコーナーより

今回は2本紹介します。

西谷文和・路上のラジオより「震度6強でフクイチ1号機倒壊?」という衝撃的な内容が、原子核工学専門家の森重晴雄さんによって語られます。

フクイチ1号機は、原子炉の土台(ペデスタル)が大きく損傷。燃料デブリは溶け落ち、建屋上部にある使用済み燃料プールには392体が入っているという。

38分までが第1部です。お聞きください。

子ども甲状腺がん裁判は、始まって1年余り。昨年の5月末にアップされた原告6人の中の1人の意見陳述、改めてお聞きください。

[a:https://www.311support.net/%E7%A7%81%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6]団体概要 | 311甲状腺がん子ども支援ネットワーク (311support.net)

 

○★「九電(九電送配電)監視隊」からの報告です。

九電送配電会社は、九電の100%子会社です。

再エネの出力抑制(再エネ廃棄)の情報は、下記ページの下の方に載っています。

[a:https://www.kyuden.co.jp/td_power_usages/pc.html]九州電力送配電 でんき予報(電力のご使用状況) (kyuden.co.jp)

九電(九電送配電)による再エネの出力抑制は、201810月より始まりました。他の電力会社が行ったのは、2022年度になってから。

全国の大電力会社のなかで、稼働できる原発4基をすべて再稼働させている九電は、原発優先の出力抑制においても、先行しています。

過去の実績。2018年度半年分:26回、2019年度:74回、2020年度:61回、2021年度:61回実施。

2022年度は、計80回実施と記録更新! 2018年度に始まって最も回数が多い年度となりました。

現在、九電管内の原発は、玄海3・4号機と川内1号機が稼働し、川内2号機は5月13日より定期点検に入り、3基体制となっている。

2023年4月は、計20回実施。

5月に入ってからは、5月29日現在、6日(土)・7日(日)・13日(土)・5/18(木)・5/19(金)・5/29()を除いて毎日実施。

5月の総計は23回実施となる。

 

○★左側にある【資料】⇒「原子力発電所運転実績」の順にクリックしてください。

原発の稼働状況が一覧できる表を、掲載しています。地図での位置確認とともに、ご利用ください。

5月29日(月)現在。運転中(発電中)9基(関電5基・四電1基・九電3基)。停止中24基。

 

○★【原発関連の動き】5月分を更新しました。

(5/24)原子力規制委員会が、フクイチ1号機の土台損傷について、東電に対策を指示する方針を決定した。

(5/25)汚染水海洋放出に関して、韓国が派遣した視察団が,都内で日本側と技術面に関する会議を開催。全ての視察日程が終了。

(5/26)鹿児島県塩田知事は、政策綱領で「必要に応じて実施する」と掲げていた県民投票を行わない方針を示した。

 

○★【玄海原発関連の動き】5月分を更新しました。クリックすると、記事が読めます。

(5/26)玄海原発事故時の防護措置 12市町村「講じていない」市民団体調査(佐賀新聞)


(第4425日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる