FC2ブログ

タイトル画像

豊穣の有明海を取り戻す!長崎地裁第10回和解協議

2016.10.29(20:31) 4282

EPSON879.jpg
豊穣の有明海を取り戻す!長崎地裁第10回和解協議
 11月1日(火)午前10時30分から、長崎地裁で諫早湾干拓事業潮受け堤防の開門を巡り第10回和解協議が行われます。この日の日程は農水省が10月末までに開門に代わる基金案の成案を作成するとの主張を受け入れて設定されました。
 佐賀新聞によると、27日に東京・霞ヶ関の農林水産省で行われた漁業者側弁護団と農水省担当者との意見交換で農水省側は「直前まで各方面と調整し、11月1日の和解協議では何らかのものを出したい」と、言っているそうです。漁業者側が「これまでの協議で基金案に関して何も合意できていない」と質したのに対し、農水省調査官は「基金の大枠の方向性は一致していて、30項目ほどいただいた要望も9割が合意している」と反論したそうです。
 基金案は、国が長崎地裁の和解勧告に沿って開門に代わる有明海再生策として提案、その案の中身を話し合う4県連絡協議会で佐賀県や各漁協は和解協議とは関係ないという認識です。
 農水省はウソとごまかしで、何が何でも開門しないという姿勢です。農水省は諫早湾干拓事業の失敗を隠すために裁判を行っているとしか思えません。豊穣の海、有明海を取り戻したいとの願いは漁民だけでなく、地域で暮らす私たちも一緒です。
和解協議は非公開ですが、その後の報告集会へ多くの方の参加をお願いします。
[第10回和解協議]=非公開
 長崎地裁 午前10時30分~
[報告集会]
 長崎建交労会議室 午後1時~
* 問い合せ 「よみがえれ!有明訴訟」支援する全国の会 Tel 0952-25-3121
スポンサーサイト





修の呟き


<<10/29朝の「毎日」朝刊に「みたぞの知事」関連が2ページにわたり掲載されました | ホームへ | 第50回障害者の生活と権利を守る全国集会・中央行動>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/4282-d6f1d7cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)