fc2ブログ

<cinema23-18「メンゲレと私」 (クリスティアン・クレーネス、フロリアン・ヴァイゲンザマー)>

★ 松岡 勲 さんから:

 

cinema23-18「メンゲレと私」

(クリスティアン・クレーネス、フロリアン・ヴァイゲンザマー)>

 

オーストラリア映画「メンゲレと私」(クリスティアン・クレーネス、フロリア

ン・ヴァイゲンザマー)を見た。この映画は「ゲッベルスと私」「ユダヤ人の私」

に続く“ホロコースト証言シリーズ”3部作の最終作である。私は3部作ともに

見てきた。イスラエルのテルアビブ在住でリトアニア出身のユダヤ人、ダニエル

・ハノッホ(88歳)は、わずか9歳でリトアニア・カウナス郊外のゲットーに

送られ、その後、12歳でアウシュヴィッツ強制収容所に連行された。メンゲレ

は強制収容所の所長で、ユダヤ人に対して死の選別を行った。当日は先行ロード

ショウで二人の監督をはじめイスラエルのダニエル・ハノッホの娘さん(マリア)

とのトークセッションがあり、深い感銘を受けた。ただ今、十三の第七芸術劇場

で上映中!なお私の見た今年の映画ベスト3はこの映画と「イニシェリン島の精

霊」(マーティン・マッドナー)、「TAR」(トッド。フィールド)だ。


(第4616目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる