fc2ブログ

-馬毛島はいまどうなっているのか  空母艦載機の訓練は厚木から岩国へ、そして馬毛島へいくのか !映画「島を守る Chapter1波紋」製作者川村貴志さんに聞く

★ なかもりけいこ さんから:

 

 工事開始から13ケ月-馬毛島はいまどうなっているのか

 空母艦載機の訓練は厚木から岩国へ、そして馬毛島へいくのか !

 映画「島を守る Chapter1波紋」製作者川村貴志さんに聞く

 

◆日 時:2024年2月25日(日) 13時~15時  

◆会 場:かながわ県民センター711会議室

◆資料代:500円

◆主 催:すべての基地に「No!」を・ファイト神奈川

     (連絡先 080-6888-9746 木元)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8.2平方キロメートルの島をまるごと米空母艦載機の離発着訓練と自衛隊の戦 闘機、輸送機などの訓練基地にする工事が進んでいます。工事は2023112日にはじまり、13ケ月が経過しました。23年度補正予算で2684億円が計上され12年度からの累積は、なんと8519億円に。24年度予算案でも302億円を計上。

九州防衛局はさまざまな工事を同時並行的に進め、種子島には2000人以上の工事関係者が滞在し、混乱が起きています。

 

海上自衛隊最大の艦艇、ヘリ空母「いずも」の艦橋・甲板に似せた模擬着艦訓練施設も建造予定です。

ここで「いずも」と「かが」に搭載予定のステルス戦闘機F-35Bの離発着訓練を行うとしています。

東アジアの緊張がさらに高まることが懸念されます。


(第4694日目☆原発止めよう!九電本店前ひろば★より)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

エネルギー事業は日本人の死活問題ですが どうするんですか?
プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる