FC2ブログ

タイトル画像

権力は人事である──トランプ政権の正体が見えてきた

2016.11.28(20:04) 4604


<JCJふらっしゅ 2016/11/28 2606号より>
<おすすめ記事情報>
権力は人事である──トランプ政権の正体が見えてきた
(水島朝穂「今週の直言」28日)
 http://www.asaho.com/jpn/bkno/2016/1128.html
*権力の本質は人事にあると言われる。安倍首相もこの「快感」を覚えてしまって、
内閣改造を重ねながら権力強化を進めている。
*党内だけでなく、官邸が官僚機構を存分にコントロールするためには、高級官僚の
人事が有効である。2014年5月に設置された内閣人事局は、永田町と霞が関の関
係を一変させた。国家公務員人事は内閣の権限と責任で行われるが(日本国憲法73
条4号)、事務次官以下の一般職国家公務員(事務方)の人事については、役所の自
律性が一応尊重され、政治は表向きの介入を控える慣行が続いてきた。その後、各省
の幹部人事については官邸が一括して行い、政治主導(「政治手動」)の行政運営を
実現するという建前で、内閣人事局が誕生した。「幹部職員人事の一元管理」の徹底
により、安倍官邸への各省庁の忖度と迎合は一段と進んでいる。
*2013年8月に内閣法制局長官人事に介入して自らの「お友だち」に首をすげか
えた安倍首相は、人事介入に前のめりになっていく。そして、「7.1閣議決定」
(集団的自衛権行使の合憲の解釈変更)に至るのである。

今週も必読です。
 http://www.asaho.com/jpn/bkno/2016/1128.html
スポンサーサイト





修の呟き


<<<玄海原発3、4号炉のパブリックコメントの提出の為の過酷事故の適合性審査資料>を報告します | ホームへ | 【修の呟き日記(2016.11.27)】>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/4604-52d02dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)