FC2ブログ

タイトル画像

──・○・「うつけんニュース」vol.125

2017.02.28(11:25) 5723

【転送・拡散歓迎!!】

──・○・「うつけんニュース」vol.125

みなさん、こんにちは。これまでの小池百合子都政へは高い評価を示してきた宇
都宮けんじですが、先日行った原発事故自主避難者に東京都の住宅支援を求める
記者会見では、「これまでやってきた他の政策に比べても、腰が引けている。東
京は他の自治体の模範となるような対応をするべきだ」と強い要望を出しまし
た。詳細はこの後の報告をご確認ください。希望のまち東京をつくる会では、今
後も是々非々で都政を監視し、必要な政策への取り組みを続けてまいります。


─────・○・CONTENTS・○・─────
1.宇都宮けんじ スケジュール
2.「原発事故自主避難者に東京都独自の住宅支援を!」 記者会見報告
3.「東京のエネルギー政策を考える」スタッフレポート
4.供託金違憲訴訟」傍聴のご案内


──────────────────────
1.宇都宮けんじ スケジュール 
──────────────────────
*配信時現在の情報です。イベントの詳細については、各主催者へご確認ください*

◆2017年3月1日(水)
都政監視委員会「都議会傍聴ツアー」
場所:都庁議事堂2階
12:30 傍聴券配布ロビー集合
本会議は12:00時開場、13:00開会、20:00頃閉会予定(出入り自由、自由解散)
主催:都政監視委員会

◆2017年3月11日(土)18:30~20:00
「選挙マルシェ」
東京ボランティアセンター・市民活動センターAB会議室(飯田橋セントラルプラ
ザ10階)
開会挨拶のみ登壇
主催:選挙マルシェ実行委員会
お問い合せ:izumi-jokura@outlook.jp

◆2017年3月24日(金)14:00~
「選挙供託金違憲訴訟」
場所:東京地方裁判所103法廷
詳細は下記のコンテンツ4にてご確認ください。

◆2017年3月24日(金)18:30~21:00
公正な税制を求める市民連絡会・学習会
「スウェーデンがなぜ普遍主義を選択し、重視するのか?
―誰でも、いつでも、どこでもを原則とする社会権保障―」
場所:主婦連合会会議室(主婦会館プラザエフ3階)
講師:訓覇法子日本福祉大学教授
詳細:http://tax-justice.com/?p=590


──────────────────────
2.「原発事故自主避難者に東京都独自の住宅支援を!」記者会見報告
──────────────────────
2017年2月24日(金)、この3月末で原発事故避難区域外避難者(いわゆる「自主
避難者」)の方々の住宅提供支援が打ち切られる問題について、宇都宮けんじと
希望のまち東京をつくる会は、都庁都市整備局あてに本件に関する5つの要望を
提出しました。 内容は以下のとおりです。

1)東京都として、住宅供与終了予定者の現行の避難先の無償提供を延長する。
2)都営住宅の優先枠について収入要件・世帯要件を撤廃、もしくは大幅に緩和
したうえで再募集を行なう。とりわけ既に入居している人が継続して居住できる
ようにする。
3)雇用促進住宅や民間賃貸住宅、国家公務員住宅に避難している方について
は、 本人の希望により継続入居ができるよう国などに働きかけるとともに、そ
の住居費負担が都営住宅家賃なみとなるよう、家賃補助を行なう。
4)行政の姿勢を明確に示すため、都内に避難している方々を2017年3月末で強
制的に退去させる ことはしないと表明する。
5)避難者の声を小池都知事が直接聞く場を早急に設定する。        
   

その後は、避難の協同センター、キビタキの会、原発事故避難者の住宅確保を支
援する江東の会のみなさんと共に、都庁記者クラブにて記者会見を開き、小池都
政にぜひ、この問題に対して積極的な取り組みを行なうようアピールしました 。
記者会見とその後の都庁前の街頭アピールの様子の動画もありますので、ぜひご
覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=lR2mTyjY2T0


──────────────────────
3.勉強会「東京のエネルギー政策を考える」スタッフレポート
──────────────────────
希望のまち東京をつくる会の政策チーム・環境部会では、 2月23日(木)、再生
可能エネルギー(以下、再エネ)の普及に取り組んでこられた竹村英明氏(NPO
法人市民電力連絡会理事長、イージーパワー(株)、グリーンピープルズパワー
(株)両社代表取締役)を講師に招いて、勉強会を開催しました。

竹村氏の講演では、前半は世界の電力供給における再エネの割合は、23.7%
(2015年末)で、原子力発電の15.8%より多いこと、環境対策は雇用を増進し、
景気を押し上げ、実際に日本では、再エネにより38万人の雇用を生み出している
(2015年)とのことです。今後のポテンシャルとしては風力発電が大きく、日本
の全電力需要の何倍にもなるようなポテンシャルを持っているが、現政権の下で
は原発を推進するために風力などの再エネの導入が抑 えられてきたとのことです。

講演の後半は本題である東京など自治体におけるエネルギー政策の話で、実は東
京都はかつてもっとも先進的な環境政策をやっていた時期もあったが、近年それ
が後退しているとのこと。竹村氏はいくつかの注目すべき提案もされました。東
京都自体が再エネ中心の発電所・電力公社を作ったり、都内の送配電網を東京電
力から買い取って、都自体が電力事業を営むというものです。水道を東京都水道
局が供給しているように都が電気も都民に供給することができれば、電力料金に
おいて、低所得者に対する配慮も可能になり、格差の是正にも役立たせることも
できます。竹村氏の講演の後は、質疑応答が活発に行われました。


──────────────────────
4.供託金違憲訴訟」傍聴のご案内
──────────────────────
宇都宮けんじが「たくさんの力を貸して欲しい」と切望しているのが、「選挙供
託金違憲訴訟」の傍聴行動です。日本における選挙の立候補に必要な供託金は、
世界に例を見ないほどの高額です。これは立候補の自由が脅かされ、誰もが平等
に選挙に関わる権利が奪われている状態です。宇都宮けんじは、弁護団長として
法廷に立ちます。東京地裁で最も大きな法廷を確保しました。ぜひ応援に駆けつ
けてください。傍聴は30分程度、その後は隣の弁護士会館で報告会も行われます。

【日時】3月24日(金)14:00開廷(13:30~「霞ヶ関駅」A1出口前で、アピー
ル&入廷行動も行います)
【場所】東京地方裁判所103法廷
千代田区霞が関1-1-4(地下鉄:丸の内線・日比谷線・ 千代田線「霞ヶ関駅」A1
出口から徒歩1分、地下鉄:有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩約3分)
【お問い合せ】供託金違憲訴訟を支援する会
kyoutaku2016@gmail.com
https://kyoutakukin.jimdo.com/

────────────────────────────── ──

希望のまち東京をつくる会
〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-6 ヴァリエ後楽園303
JR水道橋駅東口徒歩3分 都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口1分
※古武道武具の販売店「尚武堂」が1階にあるビルの3階です。
TEL:03-5844-6046(月・金・土の13時~ 17時)FAX:03-5844-6047
*********************************************************************

このニュースは、「うつけんニュース」に登録された方、および宇都宮けんじに
応援をいただいているみなさんへ、宇都宮けんじや「希望のまち東京をつくる
会」に関連したニュースをお届けしています。転送、拡散大歓迎です。
「配信希望」「配信解除」をご希望の方はメールの件名に『配信希望』『配信解
除』と明記の上、
mail-magazine@utsunomiyakenji.com
までお送りください。

────────────────────────────── ──
個人情報保護方針は http://utsunomiyakenji.com/privacy
────────────────────────────── ──

◇公式ホームページ「希望のまち東京をつくる会」
http://utsunomiyakenji.com/

◇公式ツイッター 宇都宮けんじ
https://twitter.com/utsunomiyakenji

◇宇都宮けんじサポート@チームうつけん ツイッター
https://twitter.com/TeamUtsuken

◇宇都宮けんじ広報 ツイッター
https://mobile.twitter.com/utsukenpress

◇公式フェイスブック宇都宮けんじ
https://www.facebook.com/utsunomiyakenji

スポンサーサイト





修の呟き


<<大飯原発パブコメ5、6、7を提出しました | ホームへ | 【報告】第2141日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/5723-97c22f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)