修の呟き

■70年変わらない意味(憲法を考える)

朝日新聞デジタル より
【1】編集長イチオシ
■70年変わらない意味(憲法を考える)
憲法と一口にいっても、国によって、長さも書き方も違います。施
行から70年を迎える日本国憲法は、外国の憲法に比べてどんな特徴
を持つのか。条文を変える必要性や意味はどう違うのか。そもそも
「憲法を変える」とは、どういうことなのでしょうか。ケネス・
盛・マッケルウェインさん(東京大学准教授)と駒村圭吾さん(慶応
義塾大学教授)に聞きました。
http://news.asahi.com/c/ajoVeNmf31mUy2aj
スポンサーサイト
  1. 2017/05/09(火) 18:25:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■中川俊直氏の醜聞、妻がなぜ謝ったのか? | ホーム | ■みどりの恵み:7 命つなぐ覚悟、「役」にも変化 木村多江さん(リレーおぴにおん)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/7334-6a158190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9431)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる