修の呟き

5月19日に福岡でドキュメンタリー「大地を受け継ぐ」の上映会があります

【報告】第2215日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ ハンナ&マイケル さんから:
5月19日に福岡でドキュメンタリー「大地を受け継ぐ」の上映会があります。
福島で農業を営んでいた男性が、原発事故で出荷停止処分を受けた翌日、自らの
命を絶った。
残された息子は、老いた母親と共に、汚染された大地で農業を受け継ぐ苦渋の決
断をする。
その二人を公募で選ばれた11名の学生たちが訪問し、食と命に関して、のっぴき
ならない問答を繰り広げる・・・

この映画の制作企画をなさった馬奈木厳太郎弁護士は福岡出身。あれ?と思われ
た方、正解。水俣病や有明訴訟など幾多の公害裁判を闘ってきて、「私たちは絶
対に負けない なぜなら、勝つまでたたかい続けるから」というあの名言を生み
出した馬奈木昭雄弁護士にゆかりのある弁護士さんです。父から息子に受け継が
れる思い、というこの映画のテーマと呼応していて、福岡に住む私たちには必見
です。昨年一般公開された時に見逃した方々、このチャンスにぜひどうぞ。

日時 5月19日(金)18:30
場所 ふくふくプラザ視聴覚室
参加 500円(大学生300円、高校生以下無料)
主催「原発なくそう!九州玄海訴訟」福岡地区原告の会、原発なくそう!中央区
の会、「原発なくそう!九州玄海訴訟」博多区の会、terra cafe kenpou、結?ふ
くおか?
お問合せ 092-642-8525(池永)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/7451-b8a541f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad