修の呟き

■47万人の「看取り難民」をどう救うか

朝日新聞デジタル より
■47万人の「看取り難民」をどう救うか
高齢社会は「多死社会」。国は社会保障費の増大を抑えようとして
病床数は現状以下に抑制されるため、死に場所のない「看取(みと)
り難民」が急増して2030年には47万人にも達する見込みという。看
取りをめぐる医療事情の最前線を探った…
▼「看取り難民」救済、頼みはIT駆使した在宅医療(木代泰之)
http://news.asahi.com/c/ajqDeNsWeWonp7a3
スポンサーサイト
  1. 2017/05/16(火) 19:17:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<▽シリア:刑務所で大量処刑か 米「火葬し証拠隠滅」 | ホーム | ■フランス大統領選が問いかけるもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/7556-71b8d30e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9370)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる