修の呟き

共謀罪は戦争に反対する声を封じるための法律です

【報告】第2220日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 神奈川菅原 さんから:
国会前の共謀罪反対の
集会に参加したら、終わってから、共謀罪がどんなものか説明してあるチラシを
配っている人がいたのでもらいました。それによると……
…………………………
この法案では、「組織的犯罪集団」が話しあったときに犯罪になるとしています
が、「組織的犯罪集団」がどんな集団なのか、きちんと定められていないのです。
「一般の人」と「組織的犯罪集団」を決めるのは警察で、警察が「組織的犯罪集
団」と決めたら、逮捕できます。共謀罪が出来れば、警察は国民の話し合いを捜
査することができるので、ネット、メール、LINEなどが監視される可能性が
あります。
法案の「準備行為」は、誰もがしている日常の行為(ATMでお金をおろす「資
金の手配」、コンビニで買い物をする「物品の手配」、近所を散歩する「関係場
所の下見」)なので、誰でも逮捕できるような内容になっています。オリンピッ
クのテロ対策は今の法律(殺人予備罪、ハイジャック防止法の予備罪など)で十分
です。
テロ対策に特化した国際条約は13本も、日本は結んでいます。(航空機内の犯
罪防止条約、テロリズム資金供与防止条約など)
法案の対象犯罪は277、その中には、テロとは無関係で、「一般の人」と関係
がある法律(労働者派遣法違反、著作権法違反、所得税法違反など)もたくさんあ
ります。
共謀罪は戦争に反対する声を封じるための法律です。政府や警察が、戦争に反対
する人たちを取り締まろうと思ったら、
「277の共謀罪」のうち、どれかひとつでも共謀したと決めれば、話し合った
人全員を逮捕できるのです。………………………………………………
このようなことが書かれていました。共謀罪は恐ろしい法案だと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/7613-c546fa86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad