修の呟き

●「自由な社会」が奪われる!~共謀罪反対、市民の集いに4700人

【報告】第2234日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 松原 明 さんから:

●「自由な社会」が奪われる!~共謀罪反対、市民の集いに4700人

5月31日、東京・日比谷野音で開かれた「共謀罪の廃案を求める市民の集い」に
は会場あふれる4700人が参加した。新聞労連委員長の小林基秀さんは「共謀罪は
当局が取り締まりたい人を犯罪者に仕立てあげる法律」と喝破し、こう続けた。
「私はアラブの独裁政権の取材をしたことがあるが、独裁国は治安がいい。それ
は国民が“見ざる聞かざる言わざる”の状態に置かれているから。日本をそんな
国にしていいのか。だれもが自由にものが言える社会こそわれわれに必要だ」。
会場から大きな拍手が起きた。

「市民団体も対象」との金田法相発言を受けて、この日は危機感いっぱいの集い
になった。環境問題のグリーンピース、人権問題のアムネスティや自由人権協会、
表現活動の日本ペンクラブなど各界の代表が、異口同音に「市民活動を萎縮させ
る共謀罪絶対反対」のスピーチをした。

国会議員の挨拶では、民進党・山尾志桜里、共産党・山下よしき、社民党・福島
みずほ、自由党・森ゆうこ、沖縄の風・糸数慶子の各議員が訴えた。山尾議員は
自らの検事時代の経験から、国家権力が暴走したときの怖さを語った。そして
「ニセモノのテロ対策のために“自由のライン”を引き下げることはできない」
と力強くアピールした。

また海渡雄一弁護士は「国連特別報告者は共謀罪法案はやりすぎで根本的見直し
が要求されている。政府は審議をストップして国連との対話からやり直すべき
だ」と訴えた。

この日の特別ゲストである香山リカさんは精神科医としての立場から、「共謀罪
は人の心にズカズカ入ってきて、考える自由を壊す法律。この闘いは人間の尊厳
を守るたたかいだ。廃案に追いこむためにがんばろう!」と呼びかけた。
参加者は「共謀罪NO!」のプラカードを掲げ、銀座の街をデモ行進した。

写真速報 http://www.labornetjp.org/news/2017/0531hibiya
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
--
***********************
松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
http://www.labornetjp.org レイバーネット
***********************
スポンサーサイト
  1. 2017/06/01(木) 14:47:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<<第468回柏崎刈羽原発の適合性審査会の配布資料で新しい水蒸気爆発対策が示された> | ホーム | 「原発のコストを考える」大島堅一教授講演会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/8076-28ffbd4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8830)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる