修の呟き

【報告】第2237日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 木村雅英 さんから:
] パブコメ意見文例追加 
6/5まで「原子力利用に関する基本的考え方(案)」パブリックコメント

「原子力利用に関する基本的考え方(案)」をざっと見ましたが、
政府の原子力政策を前提としており、読むに堪えません。
それでも「基本的考え方」自身の根本的間違いを指摘しておくべきと思います。

以下に他の文例を紹介します。

○原子力市民委員会原子力規制部会、およびプラント技術者の会
「内閣府原子力委員会『原子力利用に関する基本的考え方(案)』についてのパ
ブリック・コメント文例」
http://www.ccnejapan.com/?p=7642

○日弁連「「原子力利用に関する基本的考え方(案)」に対する意見書」
https://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/2017/170525.
html

○西尾漠(原子力資料情報室共同代表)「原子力利用推進の「基本的考え方
(案)」 は要らない」
http://www.cnic.jp/7528

○私が先ほど提出した拙文
原子力利用に関する基本的考え方(案)全体への意見です。
「基本的考え方」が基本的に間違っています。
その理由は次のとおりで、一言でいえば
「核と命は共存できない」
からです。
1 核のゴミを出してはいけない
使用済み核燃料問題(いわゆる「トイレなきマンション」)
が長年そして今も全く解決の見込みが立っていない。もんじ
ゅ廃炉決定を待つまでも無く「核燃料サイクル」は破綻して
いる。
2 原子力発電はゼロエミッションでもクリーンでもない
原子力発電は地球上の海と空と大地を放射能で汚染し被曝労
働者のみならず多くの生命に被曝をもたらす。
3 ひとたび事故が起こると取り返しがつかない
東電福島第一原発事故が示すようにひとたび大事故が起これ
ば取り返しがつかない膨大な被害を与える。
4 核兵器を持つべきではない
広島・長崎・福島を経験した日本は兵器を持つべきではない
。日本国憲法9条を真に実現するためにも原子力発電も核燃
料サイクルもプルトニウム保有も放棄するべきである。

人類の横暴を続けてはいけない。
地球上のすべての命のために原子力利用を放棄するべきです。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/04(日) 10:58:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【福岡県弁護士会】共謀罪法案の廃案を求める決議 | ホーム | 2017年6月3日(土)地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/8185-bb6b3ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7531)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる