修の呟き

デイビッド・ケイ氏、スノーデン氏の日本監視社会への警告

【報告】第2238日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 色平哲郎 さんから:
デイビッド・ケイ氏、スノーデン氏の日本監視社会への警告
06/02 22:19 テレビ朝日 【報道ステーション】
https://www.youtube.com/watch?v=BcnY5SQXxv4

メディアの萎縮・知る権利は…国連特別報告者からの懸念
国連特別報告者・デービッドケイと、元CIA職員で米国政府による監視の実態
を告発したエドワードスノーデンが表現の自由、共謀罪をめぐり日本に警鐘を鳴
らす。

国連人権理事会特別報告者・デービッドケイ(表現の自由担当)が日本の言論や
表現の自由について調査した報告書を公開。

ケイ特別報告者は「日本の政府高官が過去数年にわたり報道への強い懸念を示し
ている。

政府側からの懸念表明はジャーナリストには圧力と受け止められる」と話した。
ケイ特別報告者は特定秘密保護法などで政府の力が強まり、「知る権利が制限さ
れている」と指摘。

高市早苗総務大臣は「我々の立場を反映していない報告書案を公表されたことは
大変残念」と述べた。
スノーデンは共謀罪について「現状の法案は危険で不完全」と指摘。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/8210-bd45df9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad