修の呟き

▼共謀罪から見えてこない具体的な想定犯罪(河合幹雄)

朝日新聞デジタル より
■共謀罪だよりの捜査機関でいいのか
「共謀罪」の趣旨を含む組織的処罰法改正案が5月23日、衆院本会議
で可決された。野党側は「内心の自由を侵害する」と反対したが、
与党は「テロ防止」を強調し、採決を衆院法務委員会で強行した。
捜査機関に本当に必要なのは共謀罪なのか…
▼共謀罪から見えてこない具体的な想定犯罪(河合幹雄)
http://news.asahi.com/c/ajwmeOuAhInad2ax
スポンサーサイト
  1. 2017/06/06(火) 17:06:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<▼「もう一つの事実」と戦うためのいくつかの方法(小林恭子) | ホーム | ■措置入院の法改正 精神障害者への人権侵害だ 姜文江(私の視点)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/8263-129a2004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8800)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる