FC2ブログ

タイトル画像

第9回移住労働者と連帯する全国フォーラム・神戸

2013.06.10(19:44) 829

第9回移住労働者と連帯する全国フォーラム・神戸2013/神戸学生青年センターの飛田です。複数のメーリングリストに投稿します。重複して受け取られる方には申し訳ありません。6.15~16、以下のフォーラムを開催します。当日申し込みもOKです。ご参加をよろしくお願いします。

------------------------------------------------------------
「第9回移住労働者と連帯する全国フォーラム・神戸2013」
             http://ksyc.jp/2013kobeforum/
The 9th National Forum in Solidarity with Migrants in KOBE, 2013
-------------------------------------------------------------
<日時>2013年6月15日(土)13:00~16日(日)12:00
<会場>甲南大学岡本キャンパス(神戸市東灘区岡本8-9-1)
     http://www.konan-u.ac.jp/access/surrounding.html
<テーマ>「私たちがつくる多民族・多文化共生社会」
<プログラム>
6/15(土)基調報告/シンポジウム(1)「私たちがつくる多民族・多文化社会」(東日本大震災と外国人支援、改訂入管法の現状と課題、韓国の移住者政策とNGOの取り組み、質疑応答)/分科会1移住女性の人権とその保障2.技能実習生3.外国人労働者の人権4.医療保障の現状と取り組み5.外国にルーツを持つ子どもの学ぶ権利6.改定入管法、その後7.困窮する難民申請者・長期収容問題8.反貧困-外国人の生存権9.地域に生きる外国人10.災害と外国人11.日系の子どもたちは今-国籍と来日問題12.医療通訳/コミュニティ通訳13.多文化ソーシャルワーク14.排外主義の広がりにどう対処するか/懇親会
6/16(日)シンポジウム(2)「これが言いたい!日本で暮らして」日本で暮らす、多民族、多文化のルーツをもつ10人の声/まとめと提言
<参加費>一般2000円、学生1000円、高校生以下無料(懇親会は別途2000円)
<申し込み>FAX 078-821-5878またはe-mail:2013kobeforum@ksyc.jp(当日参加も可)
<主催>第9回移住労働者と連帯する全国フォーラム・神戸2013実行委員会(NGO神戸外国人救援ネット、移住労働者と連帯する全国ネットワークほか46団体)/共同代表:中畠孝幸(甲南大学教授、六甲奨学基金運営委員長)、ロニー・アレキサンダー(神戸大学教授、ポーポキ・ピース・プロジェクト代表)、丹羽雅雄(弁護士、移住労働者と連帯する全国ネットワーク共同代表)
<問い合せ先>フォーラム実行委員会 〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 神戸学生青年センター内(事務局長 飛田雄一) TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878 e-mail 2013kobeforum@ksyc.jp HP http://ksyc.jp/2013kobeforum/ Facebook http://www.facebook.com/2013kobeforum
<後援>兵庫県、神戸市、兵庫県教育委員会、兵庫県国際交流協会、神戸国際協力交流センター、兵庫県弁護士会、神戸新聞、朝日新聞、読売新聞神戸総局、毎日新聞、産経新聞、サンテレビ、甲南大学地域連携センター、大阪大学グローバルコラボレーションセンター、関西学院大学人権教育研究室、アジア福祉教育財団難民事業本部、神戸日本語教育協議会、移住労働者と連帯する全国ネットワーク、他
<フォーラム成功のために賛同金を募集中>団体:10000円、個人3000円 送金先:郵便振替<00980-4-282566 口座名:2013神戸フォーラム>

---------------------------------------------
飛田雄一 HIDA Yuichi 神戸学生青年センター 
http://www.ksyc.jp  hida@ksyc.jp
Kobe Student Youth Center
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
3-1-1Yamada-cho, Nada-ku, Kobe ,657-0064 JAPAN
TEL +81-78-851-2760 FAX +81-78-821-5878
hidablog  http://blog.goo.ne.jp/hidayuichi/

スポンサーサイト





修の呟き


<<< 集 会 参 加 要 請 > | ホームへ | 「東田<水>の映像祭’13」のご案内>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/829-6f9a35df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)