修の呟き

『共謀罪』に反対するのは、人としての尊厳、人権を守る闘いだ

【報告】第2242日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 神奈川菅原 さんから:
手作りの木製タグをある方にもらいました。
「戦争はいやだ」と書かれていました。
私は、一本のクレヨンがあれば、共謀罪はイヤだと書きたいと思いました。
「横浜事件」の話しをしてくれる人もいました。
国会前でもらったチラシには、「5/31 共謀罪法案の廃案を求める市民の集い」
でスピーチされた方の以下の様な言葉が載っていました。
「人間にとって一番大切なのは、自分の心を自分で保って、
何とか自分で考えたり感じたり、自由に自分で決めたりできることだとつくづく思う。
『共謀罪』という法律は、人の心に土足でズカズカと入り込んでくるような法律だ。
それは、私たちが一番必要な、人の心を破壊する、人の心の基本的な権利である、
考えて感じて決める、あるいは好きな人と話すという、
人間の自由を壊す法律だ。そんなことを絶対に許してはいけない。
『共謀罪』に反対するのは、人としての尊厳、人権を守る闘いだ。」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/8354-1d6d0e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad