修の呟き

【修の呟き日記(2017.06.11)】

DSCN2231.jpg
DSCN2235.jpg
DSCN2237.jpg
【修の呟き日記(2017.06.11)】
 年を重ねる度、いろいろな所に痛みが出てくる。昨日午前中は病院二カ所をはしご。前立腺肥大で泌尿器科、血圧で内科。この他手のばね指で整形外科と歯医者。ばね指では手術が必要になるかも▼昨日午後はつれあいと、佐賀県弁護士会主催の「共謀罪」創設に反対する市民集会とデモに参加。集会には約100人が参加、原口一博民進党衆院議員や民進、共産、社民の県議も駆け付け、内山真由美佐賀大准教授(刑法)と東島浩幸弁護士が講演した。内山准教授は世論調査結果を示しながら「共謀罪」法案の理解が進んでいないことを説明、「仕組みが出来れば一般人も無関係でなくなる」と警鐘を鳴らし、東島弁護士は「犯罪捜査という大義名分で情報収集も合法化され、人権侵害社会になる」と警告した。デモには県弁護士会のマスコット「よか丸くん」も途中まで参加、「監視社会はいらない」「テロ対策に共謀罪はいらない」「オリンピックに共謀罪はいらない」などと佐賀市の繁華街で声を挙げアピールした▼金曜行動も少人数ながら実施。知事の再稼働同意表明後、市民の中で諦めムードが広がっているように思える。そんな中、九州電力の原発再稼働に伴い役員報酬や玄海町長給料増問題を告発、日本原子力研究開発機構の大洗研究センターでの事故などを追及。13日には「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」の佐賀などの周辺住民ら約230人が玄海原発3、4号機の再稼働差し止めを求めた仮処分決定が佐賀地裁で出される。「原発なくそう!九州玄海訴訟」も差し止め訴訟を起こしているが、9月まで審理が予定されている。佐賀地裁の判断が注目される。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/11(日) 15:59:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<06/11のツイートまとめ | ホーム | 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会メールニュース 2016年6月11日発行(2017年第24号)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/8449-b42cffc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7531)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる