修の呟き

■歴史から見る退位 特例法成立を考える(耕論)

朝日新聞デジタル より
■歴史から見る退位 特例法成立を考える(耕論)
「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」が成立しました。現憲法
下で初の退位は、どんな意味を持つのか。そして、過去の歴史から
俯瞰すると、どう位置づけられるのでしょうか。古川隆久さん(日
本大学教授)は「初の民主的手順、壮大な実験」、水林彪さん(早稲
田大学特任教授)は「律令天皇制になぞらえるな」と説きます。
http://news.asahi.com/c/ajykeO7emq3dssad
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/8493-d3dd440b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad