修の呟き

【修の呟き日記(2017.06.15)】

EPSON059.jpg
EPSON058.jpg
EPSON057.jpg
【修の呟き日記(2017.06.15)】
 「議会制民主主義の否定につながる禁じ手」の委員会採決を省略した「中間報告」の異例の手続きで、安倍政権と自民、公明、維新は独裁的な手法で「共謀罪」成立を強行した。共同通信の解説は「安倍晋三首相が丁寧な審議や、分かりやすい説明を重ねて約束してきただけに、突然の方針転換は国会軽視のそしりを免れない」と指摘し、「政府、与党内で国会会期の短期延長も検討していた中、「禁じ手」を使ってでも早期の法成立を急ぐ背景には、首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡る問題の幕引きを図りたいとの思惑が透ける。特定秘密保護法や安保保障関連法でも国民の安心・安全を守るのが目的だと主張し、最後は押し切った」と批判、「与党内には政策遂行に当たり、異論を唱えることすらはばかられる雰囲気が漂う。今回の中間報告に象徴される「おごり」の目立つ国会運営が、議会制民主主義の根幹を揺るがすことにつながるのは論を待たない。立法府には、熟議を尽くす姿勢が改めて求められている」と安倍政権と与党、維新に警告している。あえて繰り返すが「共謀罪」はテロ対策のための法律ではない。テロ対策には既に予備罪が設けてあり、「共謀罪」は「特定秘密保護法」などとともに国民の口と耳、目をふさぎ、抑圧するための法律なのだ。安倍政権が国民多数反対する中で度々成立強行した法律を廃案にしないと日本はそれこそ暗黒の国になってしまう。どうかみなさん、もう二度と自民党や公明党、維新の候補には投票しないでください。みんなが希望を持てる、子どもや孫が自慢できる国づくりに維新を除く野党とともに取り組みましょう▼15日付佐賀新聞の「ひろば 読者の声」欄に私の投稿が掲載された。山口祥義佐賀県知事の変節と玄海原発への対応を批判し、オスプレイの佐賀空港配備計画については初心に返り「佐賀のことは佐賀で決める」という立場で取り組んでほしい、という内容。参考になればお読みください。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/15(木) 20:22:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<06/15のツイートまとめ | ホーム | ▽近事片々:委員会採決まで蹴飛ばし…(有料会員限定)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/8587-1fd8a6a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8798)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる