FC2ブログ

タイトル画像

<連続企画>「棄民」の国で希望をつむいで

2013.07.09(20:39) 879

 自由学校の大山です。

 今回の講座では、原発事故をきっかけに福岡に移住されたお二人を
お招きします。
 事故後2年以上が経過しましたが、なお事故は収束しないまま、
原因を究明しないまま、放射性廃棄物の処分方法も示されないまま、
電力会社は再稼働に向けた申請を行いました。
メディアからは、政治や経済、エネルギー政策など原発をめぐる大きな
話を聞こえてきても、避難者の声は全くといっていいほど聞こえてきません。
今回は、お二人に避難者の現在の思いを語っていただき、
原発事故と原発のこれからについて考えたいと思います。
貴重な機会ですので、是非ご参加ください。


 <連続企画>「棄民」の国で希望をつむいで
●第三回 「ママは原発いりません」~世代を越えて願うこと~
「子どもの健康を脅かすものはいりません」というママの気持ちから
ならば、みんなが繋がれるのではないかと考えた避難中のママと福
岡のママ、そして全国のママと立ち上がりました。そして子どもを思う
気持ちのある方は、みんな「ママ」。老若男女問わず「ママは原発いり
ません」とみんなで手を取り会って、希望ある未来を作っていきましょう。

◎問題提起/佐野美斗さん あやもさん

◎日時/7月13日(土)14:00~16:30 

◎会場/福岡市人権啓発(ココロン)センター研修室
           地下鉄中洲川端駅下車 ℡092-262-8464

◎参加費/一般1000円 学生500円   ◎定員/70名

◎経歴 佐野美斗(さのみと)さん
東京生まれ。ファッションデザイン・PR・広告制作、英国にて百貨店リサ
ーチャー、広告代理店営業等を経て30代の終わりに結婚出産。子育を
しながらPRアドバイザーとして活動中、2011年3月に被災。今まで見よう
としてこなかった社会問題に直面する。2011年夏、福岡へ移住。以降、
社会・環境問題にとりくみながら、新しい形のファッション収入の道を
模索中。

あやもさん
2011年3月11日の東日本大震災の地震の影響により起きた福島第一
原発事件をきっかけに、同年7月、次男を妊娠中に離婚をし、長男を
連れ東京都から福岡県に避難。同年10月、次男を出産。2012年5月、
「ママは原発いりません」二期目代表になる。現在は、昨年できた「原
発事故 子ども被災者支援法」の福岡
フォーラム・ふわりネット福岡での活動もしている。他に、デモなどにも
積極的に参加している。

●第四回  原発労働裁判、梅田訴訟のめざすもの
 
原発労働裁判の原告梅田隆亮さんと弁護団長の方々に
裁判の意義を語っていただきます。
◎日時 9月21日(土)18:00~20:30

●第五回 「公害の公とは国家のこと」
~足尾鉱毒事件、水俣病事件、福島第一原発大事故から学ぶ~

 反公害・反原発などの運動に一貫して関わって来られた
安藤榮雄さんに問題提起をしていただきます。                   
◎日時 11月 9日(土)14:00~16:30(予定)

●第六回 水俣スタディーツアー

今回のツアーでは、1泊2日の日程でチッソと水俣病に関する施設・遺構・
資料館などを巡り、患者さんの講話を聞き、また交流を行います。

◎日時 11月23日(祝)~11月24日(日)
◎案内人・講師谷洋一さん(水俣病被害者互助会事務局)
◎訪問予定地 水俣市立水俣病資料館(患者さんの講話あり)、相思社水俣病
歴史考証館、ほたるの家、ほっとはうす、百間排水口跡、八幡残渣プール跡、
チッソ社宅、乙女塚、湯堂・茂道地区(被害が大きかった漁村)、水俣市が一望
できる場所など。

    < 自 由 学 校 へ の 参 加 方 法 >

1.参加を希望される方は、事前にE-mailを送っていただくか、電話をして
ください。普通はがきをお送りいただいても結構です。いずれの場合も、住所、
氏名、電話番号、希望の講座が分かるようにしてください。定員になり次第、
締め切ることがあります。参加費は開講日(開講日当日も可)までに納めて
ください。郵便振替も利用できます。

〒815-0037福岡市岡市南区玉川町1-16 鍼灸院えんあん内 
                               PP21ふくおか自由学校          
 ℡/090-7157-1873(菊川)     
        E-mail:ohyamayairochou@yahoo.co.jp
        郵便振替口座 01730-2-34534「PP21ふくおか自由学校」
     ※ホームページもあります。ふくおか自由学校で検索してください。
http://www8.ocn.ne.jp/~rdtom/ffs/00fj2kouza.html

2.開催日時や開催場所は変更される可能性があります。
  必ず事前に連絡をしてからご参加ください。


スポンサーサイト





修の呟き


<<九州電力の再稼働申請に対する抗議の記者会見 | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第811日目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/879-56392397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)