修の呟き

■危うき統治の時代 「1強」と議会の機能不全(耕論)

朝日新聞デジタル より
■危うき統治の時代 「1強」と議会の機能不全(耕論)
これが「国権の最高機関」なのか。「安倍1強」の下、議会制民主
主義の機能不全があらわになってきた。危うき「統治」の構造は、
なぜ生まれたのか。フランスを代表する知識人、ピエール・ロザン
ヴァロンさんと、現代日本政治論が専門の中北浩爾さん(一橋大学
教授)に聞きました。
http://news.asahi.com/c/aj3wePwbao741Dad
スポンサーサイト
  1. 2017/06/27(火) 18:55:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■政治に目覚めた庶民たち 「人への投資」が心つかんだ ブレイディみかこ(欧州季評) | ホーム | 佐賀空港の自衛隊使用のパブコメが今月30日までです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/8952-3ab0bdaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10221)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる