FC2ブログ

タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第819日目報告☆

2013.07.17(18:48) 896

青柳行信です。 7月17日。

本日の九電前ひろばめテントはお休みいたします。
下記の公判ご参加よろしくお願いします。

● 原発労働裁判・梅田隆亮さん第6回口頭弁ばば論 福岡地裁 ●
日 時:7月17日(水)(301号大法廷)
     〇門前集会 10:30~
     〇入廷行進 10:45~
     〇法廷301 11:00(口頭弁論・意見陳述) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「きみへ」 さよなら原発! 
http://twitsound.jp/musics/tsMDocgv4

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第819日目報告☆
呼びかけ人賛同者7月17日2900名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
    
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまです。
今日も暑い1日でした。
水ものばかり飲んでいると、食欲がなくなってきます。
健康管理には気を付けましょう。
あんくるトム工房
 西松建設で裏金   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2526

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆二百種の相馬の芸能危篤なり放射能とふ文化の天敵(左門 7・17-355)
※『プロメテウスの罠』「踊り残そう」13、
「高濃度の放射能汚染があった地域で~」。
農薬・化学肥料・原発が里山・里海を壊し続ける。
荒ぶる恐竜を石棺に閉じ込めなければ文化も死滅する。

★ 鎌倉の神谷扶左 さんから:
青柳さま、
いつも本当に並々ならぬ情熱を感じさせてくださるアクションに感銘を受けてお
ります。
今朝、私は大船駅で90分間、メガホンで山シロ博治さんの応援をして来ました。
何とか当選して頂きたいものです。
ところで、私の父はナガサキ被爆者なので、いつか絶対長崎を訪問したいと思っ
ていましたが、
行けたなら、西岡由香さんとぜひともお会いしたいと希望しています。
以前からそう思っておりましたがこの西岡さんの文章に接して鼻の奥がつ~んと
しました。
          
★ 手嶋 さんから:
久しぶりです。
818日目ですか。よく頑張られましたね、感謝・感服しています。
私も術後、順調に回復してきました。早く戦列に復帰したいと願っています。
先月、6月21日、不当労働行為問題で、中央労働委員会に行きました。
その折、経産省前テント村に激励に立ち寄りました。
皆さん元気で、逆に激励されたようでした。
熱中症には気を付けられ、頑張って下さい。

★崔 勝久 さんから:
東京新聞で「脱原発へ日韓市民連帯」(韓国原発地域ツアー)の報道
http://oklos-che.blogspot.com/2013/07/blog-post_17.html
7・20は都内、3-5時、本郷3丁目のドリームィンスティテュートにて。
問い合わせはNPO研修・情報センター
emailは、ticn@mui.biglobe.ne.jp

★ 後藤富(原発なくそう!福岡市中央区の会)
福島現地調査2日目。
相馬市の原釜漁港。
水ダコ、ツブ貝の操漁。放射線検査をして100ベクレル以下のものだけを出荷し
ていますが、実際には、セシウムとヨウ素しか調べていないそうです。ストロン
チウムその他は測っていません。検査機械は8ベクレル以上しか測れず7ベクレル
以下は未検出となります。
漁師たちは漁でしか生きていけないから漁をしていますが、事故後、漁獲は激減
し、しかも買取価格も低いため、借金を重ねています。
鮮魚を扱うスーパーも福島産の魚介類を消費者に提供して良いのか葛藤し苦しん
でいます。

相馬市から伊達市へ。
相馬市の海沿いの空間線量は0.1μSv/h台ですが、山側に入った途端に2~3倍に跳
ね上がりました。
途中に立ち寄った霊山町(りょうぜんまち)では空間線量が0.96μSv/h、地面が
1.28μSv/h。

伊達市
霊山町の椎茸栽培農家。震災以降一度も出荷できていません。椎茸栽培には阿武
隈山系の原木が適していましたが、それが使えなくなったので、現在は秋田の原
木を使っているとのこと。50ベクレル以下の原木でないと使えない。昨年は出荷
できなかったそうです。秋田の原木は10ベクレル程度ですが、砂埃を浴びたりす
ると40ベクレル程度になる。50ベクレル以下の原木で100ベクレル以下の椎茸を
作ろうと努力している。しかし、厚労省の栽培マニュアル通りに作るのは大変。
椎茸原木は、これまでは桑畑の中で作っていたが、今は新設のハウスの中でしか
作れない。栽培マニュアル通りに作っても100ベクレルを超えてしまった場合、
東電が補償してくれるかどうかは決まっていない。もう椎茸はダメだとも言われ
るが、俺のせいじゃないのに何でやめなければならないのか。農地を汚染して、
どうしてくれるんだという気持ち。放射線を測って出なかったから大丈夫という
のではなく、汚染された農地を元に戻せと言いたい。
汚染された原木は家の周りに置いているが、近所からは線量が高くなるから処分
してくれと言われる。しかし、汚染物質なので処分ができず、どこにも持ってい
けない。

県北農民連では、太陽光発電に取り組みはじめ、第一発電所として100kw、市民
出資型50kwをはじめるそうです。本日から建設開始し9/3に運用開始。全量、東
北電力に売電。総工費5
千数百万円。市民出資者には年利1.2%で配当。14年でペイする。原発に頼らない
発電を示したい。

午後は、福島地裁で、生業を返せ!地域を返せ!福島原発訴訟の第1回口頭弁論。
福島県庁そばのあぶくま法律事務所から裁判所までパレードします。
この辺の空間は0.16μSv/hですが(これでも年間許容量を超えています)、足元の
苔があるあたりにガイガーカウンターを向けると9.99μsv/hを示し計測上限を超
えてしまいました。
徹底的に除染がされているはずの県庁のすぐそばですらこの有様です。
県庁の裏の住宅地の空間線量は0.52μSv/h。
子ども達の遊び場である「こども広場」の真横で除染作業が行われています。こ
この空間線量は0.6μSv/hを超えていました。
どれも福島県庁から数百mの範囲です。

口頭弁論と同じ時刻に福島県文化センターで模擬法廷。
この裁判では国も東電も原発事故の責任を否定しています。あろうことか東電
は、今回の震災は想定外のものであり東電には原発事故の責任がないと主張して
います。
原告からは、原発事故後父親が自殺をした樽川さん、主婦の新関さん、スーパー
を経営する中島さんが意見陳述を行いました。原発事故が単に経済的被害に留ま
らず、父親の命を奪い、家族を引き裂き、これから子を生む女性たちの未来すら
も奪う甚大な被害をもたらしていることを自分の言葉で切々と語り、胸を打ちま
した。
弁護団からは、福島在住の渡邊弁護士、玄海原発訴訟の馬奈木、板井弁護士、生
業弁護団共同代表の安田弁護士が意見を述べました。
幼い子を持つ親としての渡邊弁護士の言葉、水俣病以来繰り返され、福島でも繰
り返される国と企業の加害構造に対する馬奈木弁護士の厳しい追求、水俣病もカ
ネミ油症も国の基準を満たしていた、安全基準をクリアしたからと言って安全だ
ということにはならないとの板井弁護士の訴えに私達は心を強くしました。
板井弁護士の意見陳述に対して国から、福島の事故とは無関係であるから不適切
との意見が出ましたが、弁護団は国に対して原発の廃炉を求める要求は福島でも
九州でも同じであると反論しました。

帰路。
福島駅前の空間線量は0.18~0.2μSv/h。福島駅新幹線ホームは0.18μSv/h。

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<③玄海原発と川内原発の排気筒に付いて>お知らせいたします。

九州電力が川内原発1・2号炉の再稼動許可申請書を7月8日に申請し、玄海原
発3・4号炉の再稼動許可申請書を7月12日に申請しました。
原子力規制委員会は九州電力の加圧水型原子炉はフイルター付きベントは5年以
内に設置すれば、再稼動を許可する基準を決定しました。

最近、私が「東京電力福島第一原発は高層煙突のような高い排気塔とベンドは
有ったが、ベントにフイルターが取り付けてなかったので格納容器が爆発寸前に
なるまでベントの開放の決断ができず、1・3号は格納容器のマンホール等
の隙間から水素が噴出して、原子炉建屋上部が爆発し、2号炉はいざというとき
にベントの開放が出来ずに格納容器下部が爆発して、大量の放射性物質が放出さ
れ、大惨事となった。東京電力福島第一原発のベントにフイルターが付いていれ
ば、あれほどの大惨事には成らなかったと思う。

九州電力の川内原発1・2号炉と、玄海原発3・4号炉にはフイルターどころ
か、ベントも無いので、東京電力福島第一原発と同じシビアーアクシデントが起
こったら、格納容器が爆発し、福島以上の大惨事になる」と説明して廻ると、九
州電力の原発には高層煙突のような高い排気塔が有ったと思うという人が何人か
居られました。
そこで、インターネットで玄海原発と川内原発の排気塔の記事を検索すると、排
気筒の記事が有りました。

玄海原発の排気筒
http://www.kyuden.co.jp/nuclear_real_genkai_qa_ex

川内原発の排気筒
http://www.kyuden.co.jp/nuclear_real_sendai_qa_ex

玄海原発3・4号炉は原子炉格納容器頂部にちょこんと排気筒が乗っており、川
内原発1・2号炉は原子炉建屋頂部にちょこんと排気筒が乗っている事が判りま
した。
原子力規制委員会は、シビアーアクシデントが起こった時、原子炉格納容器の爆
発防止が出来る、安全装置のフイルター付きベントは5年間の免除を行うと決定
しましたが、福島第一原発の大惨事と同じ事故が起きる事を防ぐのに、一番大切
な安全装置を5年間は取り付けなくても良いと決定した事は、自ら原子力規制委
員会の存在を否定したことに成ると思います。

★ 紅林進 さんから:
明日7月18日(木)に東京・新宿歌舞伎町の「新宿ロフト」で開催される
トーク&ライブ「原発ゼロノミクスナイト 後編」のご案内を転載させて
いただきます。

6月18日(火)に開催された「原発ゼロノミクスナイト 前編」に引き続く
後編です。なお前編と会場が異なりますのでご注意ください。

会場:新宿ロフト
    地図http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/access.html

【詳 細】http://zeronomics.seesaa.net/article/356101340.html
     http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft/15992

☆7/18 トーク&ライブ 「原発ゼロノミクスナイト 後編」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ゼロノミクマ、制服向上委員会、千葉麗子ほか出演の豪華ライブ!
Presented by 原発ゼロノミクスキャンペーン with eシフト、緑茶会

【日 時】2013年7月18日(木)18:00開場 18:30開演
【場 所】新宿ロフト(東京・新宿、定員:500人)
     地図http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/access.html
【参加費】前売り2500円 当日2800円
      ※入場時に別途ドリンク代500円かかります。
【発売】LAWSON・eplu・LOFT 5/25~
●Lコード:71685

【出演】
  【Main-stage】
    MAGUMI & THE BREATHLESS
    JUNIOR
    LOUD MACHINE
    PUNiK
    the JUMPS
    制服向上委員会
    ゼロノミクマ
  【Bar-stage】
    宙也+幸也
    SoRA
    Pinch of Snuff
  【DJ】
    BAKA BILLY
    susie
    KAKEI (THE WILD ROVER)
    HIDETO (THE WILD ROVER)
  【Talk】
    千葉麗子
    ミサオ・レッドウルフ
    橋本美香
  【Foods】
    cafe garage Dogberry
※このイベントは自然エネルギーの電気で開催されます!

★ 寺尾 さんから:
原発を民衆の手で裁く「原発民衆法廷」は、昨年2月から、東京、大阪、
郡山、大阪、広島、札幌、四日市、熊本、福島と公判を続けてきました。

今回、第10回・最終公判を、7月20~21日に東京で開催いたします。
ぜひご参加ください。

海外から多くの証言者を招待することもあり、多額の費用がかかります。
カンパを是非お願い致します。
  郵便振替口座:原発民衆法廷実行委員会
  口座番号:00150-0-688570

ヤブロコフ「チェルノブイリ被害の全貌」(岩波書店刊)の
割引販売(限定20冊)も行います

【「原発を問う民衆法廷」東京最終法廷開催のご案内】

日 時:7月20日(土) 午後1時~午後6時
      21日(日) 午前11時~午後5時
場 所:新宿区箪笥(たんす)区民センターホール
    新宿区箪笥町15番地
    大江戸線牛込神楽坂0分、東西線神楽坂徒歩10分
参加費:1日券1000円、2日通し券1800円
    (チケットの事前お申し込みについては、
     下記矢野までお問い合わせ下さい)

 原発を問う民衆法廷は2012年2月から国内9カ所で巡回法廷を
開催し、福島第1原発の核災害によってもたらされた惨状を
つぶさに検証するとともに、「核の原罪」に対する民衆の
心からの叫びと、正義を求める多くの良心の声に耳を傾けて
きました。
 東京最終法廷は、これらを集約して国・東京電力を初めとする
当事者に重大な勧告を行います。同時に、日本国民、国際社会に
広くこれを訴えるものです。

 3.11以降の「核のない世界」に向けて、世界の核被害者とともに
議論したいと思います。奮ってご参加ください。

7月20日 =====“世界の民衆の叫びを聴く”=====

∮  開会あいさつ、訴状朗読
∮  申立人意見陳述
  ①ピーター・ワッツさん
    (ウラン採鉱反対住民、オーストラリア反核連合共同代表)
    オーストラリアにおけるすべてのウラン採掘と
    核廃棄物放棄の中止を求めている。
  ②シュテフォルク・バレンティン・ビクトロビッチさん
    (原発事故被災者(チェルノブイリ))
    チェルノブイリ事故被害者ミーシャさん(甲状腺がん、
    心臓病により2012年40才で死亡)の父親。
  ③原発事故被災者(武藤類子さん(フクシマ))
  ④シナン・マビボさん(核廃棄物処分場被害住民(台湾))
    少数民族タオ族の一人。先住民族の権利や
    蘭嶼(らんしょ)島における放射性廃棄物処理施設反対を
    訴えている。
∮  アミカスキュリエ反論
∮  判事コメント、休廷

7月21日 =====“人類の未来へ勧告する”=====

∮  申立人陳述(つづき)
  ⑤原発労働者(斎藤征二さん(フクシマ))
  ⑥ヒロシマ・ナガサキ被爆者
  ⑦ハン・ジョンスンさん(韓国・被曝2世)
     韓国原爆2世患友会会長。韓国人原爆被害者とその
    子どもへの支援を韓国政府に求めている。
∮  判事団コメント
∮  証人調べ
  ①国際法学者 浦田賢治さん
   (早稲田大学名誉教授・国際反核法律家協会副会長)
  ②憲法学者 澤野義一さん
   (大阪経済法科大学教授)
∮  代理人団最終陳述
∮  アミカスキュリエ最終陳述
∮  判決言い渡し
   (判事団:鵜飼哲、田中利幸、前田朗、岡野八代)
   閉廷 

原発を問う民衆法廷(原発民衆法廷) (連絡先)
 090-2466-5184(矢野) FAX 045-434-4225
 Email qqq568d9k@extra.ocn.ne.jp
 URL http://genpatsu-houtei.blogspot.com/ 

■資金協力(カンパ)のお願い
 東京法廷ではチェルノブイリ、オーストラリア、台湾、
韓国から証言を予定しています。海外からの招請費用、
会場費など多額の費用がかかります。
 法廷成功の向け、皆さまのご協力をお願い申し上げます。
  郵便振替口座:原発民衆法廷実行委員会
  口座番号:00150-0-688570

【原発民衆法廷呼びかけ人】
青柳行信(人権・正義と平和連帯フォーラム代表)、
足立昌勝(関東学院大学教授)、阿部浩己(神奈川大学教授)、
上原公子(元国立市長)、河合弘之(弁護士、脱原発弁護団
全国連絡会議代表)、黒田節子(原発いらない福島の女たち
世話人)、澤野義一(大阪経済法科大学教授)、谷百合子
(無防備平和のまちをつくる札幌市民の会)、田部知江子
(弁護士)、新倉修(青山学院大学教授)、新村繁文
(福島大学教授)、萩尾健太(弁護士)、布施哲也(反原発
自治体議員市民連盟)、渕上太郎(経産省前テントひろば・
9条改憲阻止の会)、武藤類子(ハイロアクション
福島原発40年実行委)ほか

★ 前田 朗 さんから:
女性のエンパワーメント諸原則です。
http://www.unwomen.org/wp-content/uploads/2011/10/Women-s-Empowerment-Principles_en.pdf

「ヘイト・スピーチ処罰は世界の常識である(6)」をブログ にアップしました。
http://maeda-akira.blogspot.jp/2013/07/blog-post_14.html

★ 坂井貴司 さんから:
 これも面白いものです。
  自民党が大勝した2012年12月の参議院選挙において、九州では異変が起
きました。原発推進の候補者が乗った街宣車の後ろを、ショパンの葬送曲を流し
ながら、「この方は原発推進の候補者です」とアナウンスしながら追いかけ回す
怪しげな車がありました。

 福岡市在住の反原発右派、「ファシスト」で、投獄されたこともある外山恒一
さんです。
 当然のことながら、選挙妨害だと訴えられ、公安に監視されますけれど、それ
にもめげず原発推進の候補者を追いかけ回します。
 もちろん、マスコミからは徹底的に無視されました。
 超面白いです。

原発推進派懲罰遠征01
http://www.youtube.com/watch?v=g2NjTqC4H2c

原発推進派懲罰遠征02
http://www.youtube.com/watch?v=ujR_GAyjJM0

原発推進派懲罰遠征03
http://www.youtube.com/watch?v=iVd5rigxomI

原発推進派懲罰遠征04
http://www.youtube.com/watch?v=DsZE4za25Ew

原発推進派懲罰遠征05
http://www.youtube.com/watch?v=va9RoLsFRGU

 賛否両論が巻き起こるでしょうが、超笑えます。
 反原発右派を名乗る福岡市在住の「ファシスト」外山恒一さん。投獄された経
験があります。
 東京都知事選挙に出馬し、NHKの政権放送で、「こんな国、滅ぼすしかな
い!」と演説して人々の度肝を抜きました。

外山恒一の政見放送
http://www.youtube.com/watch?v=B0Qa9-KiRUo

 驚くと同時に、腹の皮がよじけるほど笑いました。
 今、外山さんは「原発推進派ほめご...大絶賛ツアー」をしています。
「原発推進で日本を滅ぼす自民党を断固支持します」と街宣車で各地を回ってい
ます。7月16日現在、北海道を回っています。

外山恒一「原発推進派ほめご...大絶賛ツアー」?新潟? 2013.7.5
http://www.youtube.com/watch?v=-zmrD5_xWa4

 とにかく笑えます。
 このツアーは、マスコミからは徹底的に無視されています。
  外山さんはフェイスブックとツイッターをしています。

○----------集会等のお知らせ----------○

● 原発労働裁判・梅田隆亮さん第6回口頭弁論 ●
日 時:7月17日(水)(301号大法廷)
     〇門前集会 10:30~
     〇入廷行進 10:45~
     〇法廷301 11:00(口頭弁論・意見陳述) 
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
〇報告集会11:30~(裁判所構内 福岡県弁護士会館3階ホール)

●「さよなら原発!11・10九州集会」(仮称)●
    第3回実行委員会準備会
日 時:7月27日(土)14時より 
場 所:カテドラル・センター 4F
    福岡市中央区大名2-7-7 (西鉄グランドホテル前)
   地図はこちら →http://tinyurl.com/ngbbyoq

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  第6回口頭弁論期日 9月27日(金)14:00 佐賀地裁
午後12時30分に佐賀県弁護士会館に集合
原告総数 原告総数6427名(7/10現在)
ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○--------------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
<facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************


スポンサーサイト





修の呟き


<<□■「ねじれ解消が最大の争点」の欺瞞 | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第818日目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/896-aa44f337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)