FC2ブログ

タイトル画像

生活と命が大切にされる政党を!(修の呟き)

2013.07.20(14:53) 902

花金の昨日、仕事の都合で途中からしか参加できませんでしたが、佐賀県庁前の橋の上での脱原発をアピールする行動に久々にご一緒させていただきました。このために準備をされている年配の女性がいるのですが、欠かすことなく毎回参加されていて、頭が下がります。
さて、私は先日期日前投票を済ませました。自民党圧勝がマスコミで伝えられる中、選挙区の投票先については悩みました。日本の未来のためには、原発推進でTPP推進、消費税増税推進、憲法改悪で私たちの命も生活も経済も農業も漁業も福祉も社会保障も破壊し、自由を奪い、子どもや孫を戦場に送る政策の自民党だけには勝たせたくないとの思いで、もしかして勝ちそうだったら民主党候補に多少は目をつぶって入れてみようと一時は思っていました。しかし、地元紙は自民党候補が断然優勢と伝えたため辞め、原発ノー、TPP反対、消費税増税反対、憲法改悪反対を掲げ、毎週金曜日の脱原発行動に参加し、有明海再生のためにも活動をしてくれている共産党のかみむら泰稔さんに投票しました。比例は有明海再生のために弁護士として活動し、各団体に協力要請でご一緒した共産党のもちろん仁比そうへいさんに入れました。
みなさん、ある牧師の話を思い起こしてください。「共産党員が迫害された。私は党員ではないからじっとしていた。社会党員が弾圧された。私は党員ではないから、やはり沈黙していた。学校が、図書館が、組合が弾圧された。やはり私には直接的な関係がなかった。教会が迫害された。私は牧師だから立ち上がった。しかし、その時はもう遅すぎた」と、ナチの運動が起こり、彼らがいろいろなことを始めたときに、自分が全く無関心であったことを悔い、恥じ入った。いま、無関心は許されません。どうか日本の未来を見据え、たとえ厳しい未来であっても、みんなの生活と命が大切にされる政党を選んでください。
スポンサーサイト





修の呟き


<<メディアは真実を伝えているか!? | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第822日目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/902-751543a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)