FC2ブログ

タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第823日目報告☆

2013.07.21(13:11) 905

青柳行信です。 7月21日。

明日、<幸せの黄色い てるてる坊主の集い>
・日 時: 7月22日(月)14時から16時
・場 所: 九電本店前ひろばテント
・呼びかけ: 黄色いてるてる坊主
・連絡先: 九電本店前ひろばテント内(080-6420-6211 青柳)
てるてる坊主をつくろう  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2529

「きみへ」 さよなら原発! 
http://twitsound.jp/musics/tsMDocgv4

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第823日目報告☆
呼びかけ人賛同者7月20日2903名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
作日も暑い一日でした。
夜、少し涼しくなってから、中洲傍の出会い橋公園に行ってきました
国際色豊かで、こんな出会いから、平和が生まれると 実感しました。
 あんくるトム工房
出会い橋    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2534

       本日は投票日です。
あたらしい出会いを 作りましょう。

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆文明を誤る宰相許すまじ「原発ゼロ」の一票を投ず(左門 7・21-359)
※アベノミクスが参議院でも過半数をせしめたなら、
原発再稼動・原発輸出・憲法改悪・
TPP加入・消費税増税などが矢継ぎ早に射掛けられてきます。
そのような驕りを許さない一票を祈りを込めて投じます。

★ 木塚正明(福岡県飯塚市) さんから:
青柳様、先日(7月17日原発労働裁判・梅田隆亮さん第6回口頭弁論)公判で
はお世話になりました。
裁判の傍聴は初めての経験でしたから、いい勉強になりました。
裁判に関しては知らないことも多くこれから学ばねばならないと思っています。
原告の梅田さんご夫婦と食事会の帰りに偶然一緒になり、
奥様とのほんの短い会話が果たせた事も何かの縁だと思います。
これからもよろしくお願いします。
 <傍聴記>    
私の思惑では、今回の裁判の傍聴がとても多いかなと思っていましたので、
301法定の前には朝の9時半頃到着しました。
昔、堀江邦夫さんの「原発ジプシー」を読んで現場の原発作業員の過酷で
ひどすぎるとしか云いようがない現場での作業に非常な驚きを覚えました。
最近、この本が加筆され「原発労働記」という名で再出版されました。
これも読み返しましたが昔と今も原発現場作業員の仕事の中身は変わっていない
のだなと痛感しました。
いくら大学出の頭脳明晰な技術者が原発を創ったにしても、
定期作業を実際、現場で行うのは下請け、孫請けの方達です。
常に被爆のリスクを負いながら炉心近くの最前線で働かなければなりません。
梅田さんが提訴した裁判については6月22日、中津であった「松下竜一9回忌」
に列席した際にチラシで知りました。
梅田さんご夫婦に出会うことも出来たのも何かの縁かも知れません。
奥様とほんの短い会話でしたけれども直感で、自分に正直な方だなと印象を持ち
ました。
梅田さんをはじめ、国及び所轄機関から恫喝されやむなく泣き寝入りされていた
り、すでに亡くなられた元原発作業員の方たちが全国にはたくさんおられると思
います。
この裁判が勝訴し、今後の布石になってくれれば、
これらの方達の未来に間違いなく光明が射すのではないかと期待しております。

★ 金子譲 さんから:
【Kさんを支える会:Kさんの伝言 その7】
7月17日付けのメッセージ。三枚目のメッセージに差し入れを希望する本のリス
トがあります。
同じ本を差し入れすると無駄になってしまうので、
事前にその本を他の誰かが差し入れてないか確認してください。
http://t.co/fBGam75kl9

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
きょうは、いよいよ参院選の投票日です。今朝は選挙がらみの記事が多いです。
原発の再稼動に反対し、なくすという考えを持つ候補が多数当選しますように。
さて、九州でまた、ひも付き施設がオープンした記事などもありますが、もう毎
日の定番のようになった福島第1事故現場からはじめます。
1.「東側トンネルで6億7000万ベクレル 第1原発3号機」福島民友(07/20
10:10)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0720/news11.html
記事全文「東京電力は19日、福島第1原発3号機タービン建屋東の作業用の縦
トンネルから採取した水から、ベータ線を出す放射性物質が最大で1リットル当
たり6億7000万ベクレル検出されたと発表した。・・・東電によると、高濃
度のベータ線を出す放射性物質を採取したのは10日。このトンネルには原発事
故発生当初の汚染水が流入している。セシウム134は最大で同5000万ベク
レル、セシウム137は同1億ベクレルだった。」
・・・・恐ろしい数字です。
こちらもひどい、
2.「原子力機構、除染排水に二重基準 異なる管理基準を設定」東京新聞7月
20日 17時12分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013072001001318.html
記事全文「福島県の除染モデル実証事業を発注した日本原子力研究開発機構が、
2011年11月に受注した三つのゼネコン共同企業体(JV)に、二つの異な
る除染排水の管理基準を設定していたことが20日、共同通信の調べで分かっ
た。・・・・鹿島と大林組の二つのJVには、政府が除染排水の目安としている
原発の排水基準「放射性セシウム濃度は1リットル当たり90ベクレル以下」を
適用。一方、大成建設JVには、当時「原発排水より甘い」と問題視され、政府
が見直しを検討していた暫定的な飲料水基準「200ベクレル以下」を認めた。
(共同)」

選挙であろうと何があろうと、こちらの行動は続きます、
3.「再稼働反対 廃炉を 官邸前」しんぶん赤旗7月20日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-07-20/2013072001_04_1.html
記事「首都圏反原発連合(反原連)は19日、原発の再稼働に反対する首相官邸
前抗議行動を行いました。再稼働を進めようとする安倍晋三内閣に、4500人
の参加者(主催者発表)が抗議の声をあげました。・・・・北海道小樽市から初
参加した女性(48)は大学生と高校生の子をもつ母親です。『官邸前はすごい
人数で、元気が出ます。泊原発の再稼働をとめようと地元でデモをしています。
福島の事故後、魚など食べ物の放射能汚染が心配です。原発はすぐになくしてほ
しい』・・・・・・・」
・・・・・・4500人、この暑い中、選挙中でもすごい人出です。

選挙に関する興味深い記事、
4.「脱原発候補 見極める 草の根運動 活発」東京新聞7月20日 朝刊
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013072002000115.html
・・・・この記事は興味深い記事です。記事の部分だけを紹介すると、あらぬ誤
解をうみそうですので、お時間のある方は検索して全文お読みください。果たし
て、個人を推薦するだけでよい結果につながるかは微妙ですよ。個人の意思は国
会の議決の中では、党の行動に埋没しますから。

被災地フクシマでは、
5.「情報不足で疎外感 21日投票の参院選で避難者」福島民友(07/20 09:50)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0720/news6.html
記事「『候補者の姿は見えず、チラシが届くだけ』。投開票が21日に迫った参
院選。東京電力福島第1原発事故に伴う避難者たちは選挙戦最終盤の19日、各
候補者の政策などの情報不足を口々に嘆いた。『期待しても変わらない』と失望
を隠さない避難者がいる一方、「投票直前にあらためて政策を比べたい」と、投
票に向けた最後の判断材料を求める声も。20日、各陣営は『ラストコール』に
臨む。・・・・。『選挙が終われば、政治家が県内を見て回る機会もほとんどな
くなるんじゃないか』・・・・・失望感を隠せない避難者は多い。・・・・・」
・・・・チラシが配布される党や候補者は、まだマシなほうか。
6.「6年後のフクシマ像二分 福島選挙区 6候補に聞く」河北新報(7/20
06:10)
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/07/20130720t61021.htm
記事・・・・・・福島第1、第2原発の再稼働に前向きだ。『避難指示は6年後
には解除されている。政府に"福島県居住安全宣言”の発表を働き掛けたい』と
話した。」
・・・・・驚きです、こんな候補者もいる。
7.「『災害弱者』守る政策を 屋内遊び場整備して 政治に支援充実求める」
福島民報
07/20 08:39
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201307209730
記事「東日本大震災、東京電力福島第一原発事故の影響が今も続く県内では、
『災害弱者』とされる母子やお年寄りらが健康を守るための支援の充実を政治に
求めている。・・・・」
・・・・“屋外活動がのびのびとできない”福島県内に留まり生活する人はこうし
た悩みを抱えて深刻です。
8.「34億4700万円賠償請求 田村森林組合『原木価値失われた』」福島
民報07/20 09:24
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201307209747
記事「田村森林組合は19日、東京電力福島第一原発事故で管内の原木林の価値
が失われたとして、約34億4700万円の損害賠償を東電に請求した。同組合
によると、立木の財物としての価値の賠償を求めるのは県内では初めてとい
う。・・・同組合は田村市の船引町と常葉町、三春町を管轄する。管内の山林の
うち、ナラなど広葉樹は原発事故前、シイタケ栽培などの原木として出荷されて
いた。・・・・請求では、管内の原木は出荷を制限されており、試験伐採した木
の放射性物質が国の基準値(1キログラム当たり50ベクレル)を超えたことな
どから、全域で資産価値が失われたと主張。組合員約3400人のうち、同意書
を出した1713人の所有する約2977ヘクタールについて請求対象とした。
・・・」
9.「埼玉の避難所 年内にも閉鎖 双葉町が方針 23日から住民に移転先希
望調査」福島民報(07/20 09:26
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201307209750
記事「双葉町は、東日本大震災後、唯一残る1次避難所となった埼玉県加須市の
旧騎西高避難所を年内にも閉鎖する方針を固めた。23日から避難所の住民に移
転先の希望を聞く調査を始める。・・・・町はいわき市内に移転先となる集合住
宅を確保した。埼玉県、加須市、福島県などの協力で、これ以外にも入居できる
見通しとなった住宅があるという。避難所内には介護が必要な住民もいるため、
年末まで段階的に移ってもらう方針だ。・・・・19日現在、旧騎西高避難所の
住民は107人いる。」
・・・・避難者の希望を必ずじつげんしてください。
10.「新生児 原発事故影響見られず 福島医大が調査結果発表」福島民報
(07/20 09:27
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201307209751
記事「福島医大は19日、東京電力福島第一原発事故後の県内での妊娠と出産に
ついて、放射線の影響は見られないとする調査結果を発表した。県内の新生児に
何らかの異常があった割合は2・7%で、一般的な発見率である3~5%と同程
度としている。・・・・・」
・・・・・大本営発表です、統計データに隠されていることの分析がない。
11.「県推計人口194万8898人 1日現在、減少幅は縮小」福島民報
(07/20 09:25
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201307209749
県の7月1日現在の推計人口は194万8898人で、6月1日現在より739
人減った。ただ、人口の減少幅は昨年同期に比べて縮小しており、県統計課は
「県民の県外流出が落ち着き、人口動態は震災前の状況に戻りつつある」と分析
している。県が19日、発表した。6月の1カ月間の社会動態は、転出が
1922人で、転入を136人上回った。自然動態は死亡者が1694人で、出
生者より603人多かった。平成24年の7月1日現在の推計人口は前月比で
1450人減少した。・・・今年6月1日現在の推計人口は減少数が前月比
704人で、ほぼ横ばいの状態が続いている。・・7月1日現在の世帯数は72
万657世帯で、239世帯増えた。」
・・・・死亡者が相変わらず多い? 世帯数が増えた―1人世帯が増加している?
 公式発表(大本営発表)にはこうした分析や解説がない。
12.「派遣団きょう出発 福島市ベラルーシ視察交流事業」福島民報07/20 09:23
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201307209746
記事「福島市のベラルーシ視察交流事業派遣団は20日、ベラルーシとウクライ
ナに向け出発する。旧ソ連(現ウクライナ)で1986年に起きたチェルノブイ
リ原発事故で深刻な被害を受けた地域を訪れ、食の生産から消費までの安全確保
対策を学ぶ。・・・佐藤俊市郎市教育長を団長に、公募に応じた市民11人を含
む39人が参加する。・・・・・」
13.「クマ警戒態勢続く 美里で捕獲隊が捜索、発見できず」福島民友
(07/20 09:20)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0720/news2.html
記事「会津美里町で18日に男女3人がクマに襲われた被害で、現場周辺の住宅
地は19日も警戒態勢が続いた。早朝と夕方には町有害鳥獣捕獲隊員によるクマ
の捜索が行われたが、発見できなかった。町は捕獲隊による捜索を22日早朝ま
で続ける方針という。・・・・・」
・・・・一般的な記事のように見えるが、東北各県や北関東の地方紙では、クマ
の記事が毎日、複数ある、おそらくクマの料理が放射線量が高く禁止されている
ので狩猟がされないためにクマの数が急増しているように思う。
茨城県、
14.「県内有権者調査 東海第2、再稼働反対59・5% 脱原発賛成5割超」茨城
新聞7月20日(土)
⇒http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13742445398174
記事「・・・参院選に合わせ県内有権者を対象に19日までに実施した茨城新聞社
の世論調査で、日本原子力発電東海第2原発の再稼働に“反対”と答えた人は回答
者全体の6割近くに上り、原発依存から再生可能エネルギーなどへ移行する脱原
発方針に“賛成”の人は5割を超えた。東海第2の再稼働“賛成”脱原発“反対”はとも
に3割を下回った。・・・・」
・・・至極当然の結果のようにおもいます。九州の原発立地県でもこのように
あってほしい。
15. 「●復興予算返還しない (茨城県)知事、国に働き掛け 」常陽新聞7月20日
⇒http://www.joyo-net.com/ (常陽新聞ヘッドライン)
橋本知事は『岩手、宮城、福島の東北3県は返還を求められていないので、同じ
被災県として同様の取り扱いを求めている。今後とも県の事情を理解してもらえ
るよう頑張っていきたい」と説明。「復興に(関連の)薄い事業ということでは
なく、有効に活用できると考えている」と述べた。
16.「●県央首長懇話会、原電に申し入れ 東海第2で安全対策について、再
度」常陽新聞7月20日
記事「東海第2原発(東海村)をめぐって、重要事項情報を提供する覚書を交わ
しているのにもかかわらず、市町村への報告と防潮堤やフィルター付きベントの
着工が同時に行われたことを受け、県央9市町村の首長で構成する「県央地域首
長懇話会」(座長・高橋靖水戸市長)が19日、日本原子力発電(原電)に対し
て、安全対策について、再度申し入れを行った。・・・・・・申し入れ書は、工
事と市町村への報告がほぼ同時に行われたことは、覚書の趣旨を軽視し、市町村
への配慮を欠いたもの―と批判。工事についても、事前に説明がなされないのは
信頼関係を大きく損なうとしている。・・・・・」

九州は、この記事は恥ずかしい、
17.「玄海町が次世代エネパーク開業 原発マネー財源 総事業費15億円」
西日本デジタル07月21日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/20806/1/
記事「佐賀県玄海町が整備した「次世代エネルギーパークあすぴあ」が20日、
九州電力玄海原発の隣にオープンした。“原発マネー”を主な財源として約15億
3千万円で建設。風力や太陽光などの再生可能エネルギーを体験型プログラムで
学ぶ施設となっている。・・・・町によると、県核燃料サイクル補助金と電源立
地地域対策交付金から計約10億円を充てた。九電産業への管理委託料(初年度
は約8800万円)を含めて年間約1億1千万円の運営費がかかる。物品販売な
どで見込む収益約2500万円を除く年間数千万円が町の支出となり、町議の一
部からは『後世に負担を残す』などと建設を疑問視する声も出ていた。」
・・・・“箱物”は、最後にはお荷物になる、運営も九電関連会社に委託・・・。
18.「玄海原発に県内で最も近い松浦市鷹島 再稼働にもどかしさ」(最終更
新07月19日 14時53分)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/feature/sanin2013_n/article/27627
記事「・・・・・・玄海原発で事故があった場合、島民の避難は橋が頼りだが、
一時的に原発に近づく。唐津市内の道路が渋滞すれば避難が遅れる。風向きに
よっては、島全体が放射性物質にさらされかねない。・・・・『島民としては、
原発は廃炉にしてほしい。だが玄海町から作業員がおらんごとなると、旅館は大
変やろう。少なくとも期限を切って動かすのなら…』。胸中は複雑だ。・・・・
九電は12日、玄海原発3、4号機の再稼働に向けた安全審査を原子力規制委員
会に申請した。玄海原発から10キロほどの場所で石材工場を経営する大石重信
さん(72)は全く理解できない。『福島の事故の検証も復旧も不十分なまま、
なぜ再稼働なのか』・・・・・・」
・・・・この記事、2013/07/19付 西日本新聞朝刊 とあるが、こちらの紙面に
はなかった、長崎版に掲載か?

今届いた西日本新聞朝刊では、一面は当然参院選を伝える記事、争点を伝える記
事の中に、「原発」、「再稼動」と言った言葉がわずかに見えます。2面にも、
続いています。その見出しの中に、
17.「再稼動 自民は触れず」
・・・・過去の多くの例からして、ダンマリを決め込んでおいて、多数を取った
ら、「みとめられた」というのが常套手段なんでしょう。
28面社会欄に、17.の記事、その横に2.の類似記事があり、解説に、
18.「原子力とゼネコン」と題して、
記事「・・・・・・原子力開発機構は、・・・・2005年10月以降、除染事業がス
タートした11年末までの6年間で、大成建設、鹿島、大林組などゼネコン14社か
ら計84人の出向を受け入れた。原子炉メーカーや電力会社も多数の出向者を出し
ている。」
・・・・と記事は結ばれています。これでは、普通の人の目線でのまともな仕事
はできていないでしょうね。
今朝の紙面は、以上のようです。

★ 中西正之 さんから:
玄海原発3・4号がフイルター付ベントの設置が5年間猶予されている問題
はこれからの川内原発、玄海原発の再稼動阻止の為には、重要な問題と思われます。
私の提案に不備があればお知らせください。
また、川内原発の情報が有れば、お知らせください。
原子力規制委員会が再稼動の為の新規制基準発表し、九州電力が補強工事による
再稼動の申請書を提出しています。

 原子力規制委員会の再稼動の為の新規制基準にはたくさん問題が有ると思わ
れますが、経済産業省出先や九電渉外担当者、福岡市担当者、民主勢力もフイル
ター付ベンドの5年間の猶予による格納容器爆発の危険はあまり知られていない
のではないでしょうか。大事故の有った東京電力の福島第一発電所の原子炉に
は、参考図のような、ベンドと高層煙突のような排気塔が付いています。  メ
ルトダウン事故が有った場合、格納容器や原子炉建屋が水素爆発や蒸気爆発する
可能性がありますが、福島第一の格納容器は窒素封入がしてあるので水素爆発は
しません。又、水蒸気爆発を防止するために、ベントが付いています。  た
だ、福島第一のメルトダウン事故の時は、フイルターが無いので、大量の放射性
物質を放出する事をためらい、格納容器が爆発するかも知れないほど格納容器圧
が上がって、ベントをしようと試みると、ベントが開かずに、格納容器の一部が
爆発し、大量の放射性物質が排出されました。しかし、幸いにあの程度の排出で
すみました。そこで、新基準では、沸騰水型原子炉ではベントにフイルターを付
けないと再稼動が認められない事になりました。九電の加圧水型原子炉の格納容
器は容量が大きいので水素爆発や水蒸気爆発をしても格納容器圧力の上昇度がゆ
るいという理由で、ベントがありません。  しかし、格納容器には窒素封入が
無いので、水素爆発が起こりやすく、同じ加圧水型原子炉のスリマイル島の原子
炉では、水素爆発は起こりましたが、幸いにも格納容器は破損しませんでした。
最近になって、水素爆発防止のために、触媒式水素除去装置を設置して、フイル
ター付ベントがない事をごまかそうとしています。しかし、こんな設備で水素爆
発が防げるとは思われません。九電の玄海3・4号炉には、原子炉建屋が無く、
格納容器を原子炉建屋代わりにしています。  又、水蒸気爆発もしやすいの
で、1/4モデル試験のような格納容器爆発が起こりやすく、原子炉建屋の無い
九電の玄海3・4号炉の格納容器が爆発すれば、福島第一の大事故程度ではすま
ないと思われます。原子力規制委員会が格納容器の爆発防止設備の取り付けを5
年間免除して、稼動を許すことを追及しなければならないと思われます。

★ くじゅう さんから:
みなさま
  再度、7/22 韓国原爆被害者2世を囲む会集いお知らせ。
  広島原爆の朝鮮人被害者が韓国に帰国し、陜川(ハッチョン)という村に住
んでいらっしゃいます。
  その2世、3世の方々が、被ばくの影響(内部被曝)と考えられる障害・疾
患に今も苦しみ、同時に被ばくとの関連性について認められないまま、戦後、幾
重にも差別を受ける中で、貧困の日々を生き抜いてきていらっしゃいます。
  そうした中で、患友会を創り、互いに支え合いながら、その被害を訴え続け
てきました。

  7月19日から、その患友会会長の韓正淳さんが、来日されました。
この機会に、ぜひ、彼女のお話に、直接お耳を傾けていただき、その現実を知っ
ていただければ、と願うものです。

  日本が戦前、朝鮮半島を植民地化してきた責任問題として、こうした朝鮮半
島からの移民時の被ばく問題を、ご一緒に考え、支援していきたいと、考えます。

【交流会】韓国原爆被害者2世を囲む会
ゲスト : ハン・ジョンスンさん(「患友会」)、チン・ギョンスクさん(「患
友会」事務局長)
日 時 : 7月22日(月) 午後6時30分(開場6時) 
場 所 : 中原市民館2F第2会議室(東急・JR 武蔵小杉駅から7分)
所在地 : 川崎市中原区新丸子東3―1100―12パークシティ武蔵小杉
      ミッドスカイタワー1・2階(電話044-433-7773)
参加費 : 資料代として500円
主 催 : 日韓市民連帯の会・被爆2世問題を考える有志
連絡先 : 080-5051-7344(岡田)
※会場は姉妹団体「市民連帯神奈川」名で借りています。

プログラム:   
①DVD上映:韓国での被爆者・被爆2世の報道番組(予定)
②ハン・ジョンスンさん、チン・ギョンスクさんのお話
③経験談交換・質疑応答・討論 

 放射線被ばくかどうかの「認定は後、まず命を守ろう」と病を押して闘ってこ
られた 在韓被ばく者2世のお話を聞く会です。
 ご両親が広島で被ばくされたハン・ジョンスンさんは、無血症壊死症を病み、
お子さんは先天性脳性麻痺。被ばく2世の団体「患友会」第3代会長を務めました。
 チン・ギョンスクさんは、被ばくされた両親から生まれた子どものうち、
健常者だった人から生まれましたが、甲状腺機能亢進症を病んでいます。
現在は「患友会」事務局長。
 是非、お二人の声に耳を傾け、参加者みなで考えていきましょう。

★ 崔 勝久 さんから:
・韓国「脱核」市民交流報告 ~市民による国際連帯とアジア平和 のために
http://oklos-che.blogspot.com/2013/07/blog-post_9850.html
7月20日(土)の報告会。「韓国ツアー」の報告と、
国際連帯を実現するために日本社会の実態をどのように見るのかということを
在日の立場から説明。真剣に耳を傾けてくださったことに感謝。

・「日立就職差別裁判糾弾闘争と植民地主義」企業内植民地主義-朴鐘碩
http://oklos-che.blogspot.com/2013/07/blog-post_20.html
横浜国大での講演内容です。
民族差別を犯したこと、社内での沈黙を強いる力(体制)、それと
原発輸出を敢行する日立、それを内側からえぐります。

★ 佐藤大介(ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン)さんから:
青柳行信さま
いつもありがとうございます
下記、どうか、皆様、よろしくお願いします

☆「原発反対 全インド民衆大会」への日本からの連帯アピール
団体賛同のお願い   (重複ご容赦ください、転載・転送歓迎)
http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/123e.htm

 7月13日午後11時すぎ、インド政府は南インドのタミル・ナドゥ
ー州にあるクダンクラム原発1号機の準備的稼働を開始し、臨界に
達しました。21世紀インドでの最初の新規原発稼働となります。つ
い最近、ロシア原発建設会社での汚職事件から、この原発で使用さ
れた資材が不適正な品との情報があり、人びとの怒りと反対運動は
高揚していました。フクシマ事故からさらに原発の危険を知った多
くのインドの人びとの反対を押し切っての暴挙です。
http://cndpindia.org/cndp-statement-on-koodankulam-reaching-criticality/

 これに対して、現地の反対運動の人びとはウダイクマールさんを
中心として、7月15日に「運動700日達成」として大規模な集会と
「ダイイン」を繰り広げました。
https://fbcdn-sphotos-b-a.akamaihd.net/hphotos-ak-ash3/p480x480/58282_498721
920205902_1290523531_n.jpg

 商業運転は8月末からとされていますが、インドの人びとの怒り
は一段と燃え上がっています。7月25~28日に、西インド・グジャ
ラート州の州都と原発建設計画地ミティビルディで、「原発反対
全インド民衆大会」(the People’s National Convention Against
Energy)が開催されます。 http://cndpindia.org/

 広大なインドで点在していた反原発の運動団体が一堂に集まり、
「原発反対 インド民衆憲章」
(The People’s Charter Against Nuclear Energy)を採択し、
さらに現地の反原発運動を支援する行動も行います。

 現在、サイト上では「憲章案」が、広く各団体や個人に閲覧でき
るようにされ、多くの意見を集め、最終的に「憲章」が確定すると
のことです。インドで反原発運動が一つになることは、画期的であ
り、「憲章」の内容も質の高いものです。
http://cndpindia.org/draft-the-peoples-charter-on-nuclear-energy/

 クダンクラム原発運転開始に反対し、「原発反対 全インド民衆大会」
に連帯するアピールを送りましょう。大会では、主催者より英文にて
紹介・配布してもらうこととなっています。

 どうかみなさま、下記の「連帯アピール」に
団体賛同をお願いいたします!
 賛同団体は、24日16時まで募ります。「団体名(日本語)」「団体名
(英語またはローマ字)」「都道府県」をメールしてください。
→ sdaisuke@rice.ocn.ne.jp

「連帯アピール」呼びかけ発起人一同
    (連絡先:ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆「原発反対 全インド民衆大会」への日本からの連帯アピール

「原発反対 全インド民衆大会」に、日本から連帯し、「憲章」に
賛同するアピールを送ります。

 日本メディアも、クダンクラム原発の「臨界」を報じました。私
たちは、インド政府が、クダンクラム周辺住民たちの強い反対運動、
そして多くのインドの人びとによる原発の危険性への告発を無視し
たことに抗議します。

 クダンクラムのみなさんが700日に及ぶ長く激烈な闘いを続けて
こられたことに、心から敬意を表します。みなさんの勇気ある行動
が、福島原発事故後に日本で原発に反対する人々にどれだけ力を与
えてくれたことでしょう。クダンクラム原発反対運動は、核のない
世界に向けた歴史の中で、非暴力での粘り強い戦いとして、重要な
位置を占めています。たとえ稼働が開始されたとしても、クダンク
ラムの皆さんに対する私たちの連帯の思いは変わりません。あの反
人道的で危険な怪物を止める日は、きっと来ると信じます。その日
まで、私たちもあなたがたに恥じることがないよう、核のない世界
をめざして日本で全力を尽くします。

 2011年3月11日のフクシマ原発事故では、約15万人の人びとが
避難を強いられ続け、廃炉への計画もできていません。しかし、日
本政府は停止中の原発の再稼働をめざし、さらに、原発の輸出を推
進しています。輸出対象国の一つがインドであり、「原発反対 全イ
ンド民衆大会」の開催地グジャラート州のミティビルディが候補地
です。

 私たちは、ヒロシマ・ナガサキにおける戦争被爆国として、フク
シマ事故を発生させた国として、原発と核兵器に強く反対します。
そして、日本の海外への原発輸出、インドにおける原発推進にも強
い反対を表明します。
 
 インドは、3.11以降も原発推進の政策を固持し、クダンクラム原
発の稼働により、フクシマ事故後に初めて原発を新設させました。
原発は「絶対的に安全」とする「ニセ安全神話」は、チェルノブイ
リ事故やフクシマ事故だけでなく世界各地の原発事故で、すでに崩
壊しています。

 こうしたなか、広大なインドから原発に反対する多くの人が集う、
「原発反対 全インド民衆大会」の開催は、まさにインド民衆の反
原発運動を飛躍的に発展させるでしょう。

 私たちはインド政府に対して、民衆の声を聞いて原発推進政策を
放棄することを求めます。クダンクラム原発の稼働中止とすべての
原発新設計画の断念を求めます。核のない世界を作るためにインド
が先頭に立つよう求めます。
  
 私たちは今後、日本からインドへの原発輸出を止めるため努めます。
 
 みなさんの大会が成功されるよう祈念します。そして、みなさん
が生活の場に戻られ、活力と工夫ある反原発運動を展開され、イン
ドが原発ゼロとなりますよう!

 みなさんが「脱原発」の新しいインドを実現できるよう、日本の
私たちも共に闘います。
 クダンクラム原発反対!
 インド政府は、原発推進政策を放棄しろ!

2013年7月25日
以下、賛同団体名

★ 伊藤莞爾 さんから:
友人のみなさんへ
「100年の谺」上映会は、いよいよ本日となりました。
場所 小倉南区生涯学習センター4階ホール
とき 7月21日2時開場 2時30分開会

参議院選挙当日とも重なり、大変おいそがしいことと推察いたします。
マスコミの評価では、自民・公明が圧勝としています。
自民圧勝となれば、憲法改悪、原発の再稼働、TPP、消費税増税、公共料金引き
上げ、賃金切り下げ生活保護など社会保障予算の削減、などなどやってくること
は目に見えています。
また、民族主義をあおり、自衛隊を「国防軍」にし、中国や韓国、朝鮮を敵視し
て戦争のできる国にしようとするでしょう。
もちろん、国民の多くはこれに反対するでしょう。
反対する私たちに対して権力で押さえてくることは、あきらかです。

100年前の時代によく似ているといえるのではないでしょうか?
大逆事件の起こった1910年は、「日韓併合」がおこなわれ、朝鮮を完全に日本の
支配下に置いた年です。「外に侵略、内に抑圧」を強めた時代です。

もちろん、この時代と違うのはアジアの国々が政治的に独立し、経済的にも軍事
的にも強くなっています。
日本の軍事侵略を許すはずはありません。
日本人もかつての権力に従順な日本人ではありません。
100年前の轍を踏まないように、歴史を学びきしょう。
上映会に来てください。よろしくお願いいたします。

○----------集会等のお知らせ----------○

●<幸せの黄色い てるてる坊主の集い>●
・日 時: 7月22日(月)14時から16時
・場 所: 九電本店前ひろばテント
・呼びかけ: 黄色いてるてる坊主
・連絡先: 九電本店前ひろばテント内(080-6420-6211 青柳)

●「さよなら原発!11・10九州集会」(仮称)●
    第3回実行委員会準備会
日 時:7月27日(土)14時より 
場 所:カテドラル・センター 4F
    福岡市中央区大名2-7-7 (西鉄グランドホテル前)
   地図はこちら →http://tinyurl.com/ngbbyoq

● 原発なくそう!九州玄海訴訟・風船プロジェクト第3弾参加募集中●
http://genkai-balloonpro.jimdo.com/
7月28日(日)13時30分~佐賀県鎮西町・海のトリム公園
「九州川内訴訟」団と同日同時刻に飛ばします!

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  第6回口頭弁論期日 9月27日(金)14:00 佐賀地裁
午後12時30分に佐賀県弁護士会館に集合
原告総数 原告総数 6447名(7/17現在)
ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○--------------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
<facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************


スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第824日目報告☆ | ホームへ | □■「ねじれ解消が最大の争点」の欺瞞(2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/905-cab6cdf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)