FC2ブログ

タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第825日目報告☆

2013.07.23(20:41) 907

青柳行信です。 7月23日。

本日、さよなら原発!福岡 例会
日 時: 7月23日(火)18時30分~
場 所: 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)

「きみへ」 さよなら原発! 
http://twitsound.jp/musics/tsMDocgv4

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第825日目報告☆
呼びかけ人賛同者7月22日2906名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】7月22日3名
   古田茂稔 有吉泰徳 匿名1名
 
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまでした。
てるてる坊主 たくさんできましたね。
参加してくれる方が増えることを期待します。
あんくるトム工房
早くも公約 破り捨て  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2536

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆アメリカの崩壊一気に加速せりデストロイとも読める街から(左門 7・
23-261)
※スプートニクでソ連に先を越された理由を聞かれた時、
「アメリカが自動車の尾ひれにウツツをぬかしている間に、
われわれは基礎科学に精を出していた」と答えられた。
自動車の便利よりも、それを商品として労働者と世界を搾取してきた
付けが今回ってきたのだ。
戦後に始まった「原子力の平和利用=原発」という商品は、
地球をデストロイするのだ!

★ いのうえしんぢ さんから:
Kさん署名提出期限が本日朝9時迄なので、時間一杯までたくさんの署名をして
いただきたいので再度(すいません)BCCでおしらせします。

最近「100年の谺~大逆事件は生きている~」という映画を観ました。
taigyaku-movie.net/

えん罪事件を追ったドキュメンタリーです。この刑事裁判も市民は傍聴も
許されない密室で全てが進められ、刑確定から、たったの1週間(!)
で12人が死刑にされた恐ろしい事件。もちろん、現代とは明治憲法下での
裁判は違いますが…同じ密室裁判の背景にあるものは、時代を越えて地続
きじゃないかと僕は疑ってしまいます。

署名がまだの方は、是非よろしくお願いします!
////////////

脱原発運動の仲間である、Kさんが逮捕された件ですが、
7月17日をもって起訴されてしまいました…。

弁護士によると、これで少なくとも9月末まで(トータ
ル三ヶ月以上)Kさんは保釈はされない見通しとなり、
逮捕・勾留されたショックで固形物がほとんど食べられ
ない状態です。

この苦境から少しでも早く脱出させたい思いで、
「Kさんを支える会」ではあらゆる方法を尽くしていき
ます。まず、そのひとつとして、以下の新しいネット
署名キャンペーンをスタートします。

【Kさんを支える会:福岡で不当逮捕された原発事故避難者の
Kさんの裁判に「公判前整理手続」を採用せず、公開の裁判で
審理してください】

新しいネット署名キャンペーンをスタートしました。
署名とこのキャンペーンの拡散をお願い致します。
http://t.co/FwSaSw9Rgj

★ 大木町の田中 さんから:
青柳さん
ご無沙汰しています。
27日のイベントです。ネットでの周知をお願いします。

大木町道の駅イベント情報
7/ 27(土)10:00~11:00
場所:おおき循環センター分析室
参加対象:小学生~大人
参加定員:10名
参 加 費:100円
参加申込:大木町環境プラザ 33~2202 坂田
できた石けんは持ち帰りできます。

7/27(土)
19:30~21:00ナイトシアター上映
「パワー・トゥ・ザ・ピープル」(無料)
”人々にパワーを” これこそ究極の民主化といえるでしょう。
市民のパワーを活かしたとびきり
ハッピーな分散型社会って?

★ 前田 朗 さんから:
7月20・21日、原発民衆法廷第10回東京公判が開催された。2012年2
月の 東京公判に始まり、大阪(2回)、郡山、広島、札幌、四日市、熊本、福
島での公判を経て、最終公判である。法廷は、最終判決を言い渡して 閉廷し
た。判決等は法廷のブログに近日中にアップされる予定。
http://maeda-akira.blogspot.jp/2013/07/1.html

★ 崔 勝久 さんから:
原発を問う民衆法廷ー第10回東京最終法廷、在韓被曝二世が
苦しみの中で得た知見、それは本物です。
http://oklos-che.blogspot.com/2013/07/10.html
韓正淳さんの証言を明日、川崎の中原市民会見で6時半から再び
聞くことができます。被爆二世の闘いを支援し、共闘しましょう。
反原発の姿勢も明確です。余分な飾り物は何もないのです。すくっと
現実の真っただ中に立つ一人の女性の生きざまに圧倒されます。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
ネット内の報道も、参院選の結果を受けての記事が多くを占めています。そんな
中で、また東電の福島第一事故現場の汚染水のことで新たな発表が行われました。
1.「東電 汚染水の海への流出認める」NHK7月22日 19時34分
⇒http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130722/t10013211641000.html
記事「・・・福島第一原子力発電所の海に近い観測用の井戸の地下水から高い濃
度の放射性物質が検出されている問題で、東京電力は『地下水が海に流れ出して
いるとみられる』として海への流出を認める見解を初めて示しました。・・・・
海への影響については、原発の専用港の範囲にとどまっているとしていま
す。・・・・・・・ことし1月から今月までの井戸の地下水の水位と、海の潮
位、それに雨の量のデータを分析した結果、専用港内の海水と地下水は行き来し
ていて、雨のあと、地下水の水位が下がった分は海に流れ出しているとみられる
として、海への流出を認める見解を初めて示しました。・・・・・海への影響の
広がりについては、原発の専用港の護岸に近い場所で、放射性トリチウムの濃度が高
まっている一方、専用港の出口や沖合では濃度は低く、範囲は限定されていると
説明しています。・・・・漁業者『非常にショック』・・・・・・」
・・・・・流出の“範囲が限定されている”と、また付け加えた、海はつながって
います。東電の発表はいつもこうです。果たして、汚染水にだけ、目を奪われて
いてよいのか、と疑念が広がってしまいます。
1’.「汚染水流出対策で工事=土壌固め、来月まで-福島第1」時事通信
07/2222:45
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013072200569
記事「・・・・・福島第1原発海側の観測井戸で高濃度の放射性物質が検出され
た問題で、東電は22日、汚染された地下水が海に流出するのを止めるための工
事を報道陣に公開した。現場では高い放射線量の中、港の岸壁から陸側に4~5
メートルの土壌に水ガラス(止水剤)を注入し、固める作業が続けられてい
た。・・・・・東電は当初7月末の完了を目指していたが、同原発の小野明所長
は報道陣に「(放射線量が高く)過酷な環境で作業が遅れている」と説明、8月
10日ごろにずれ込むとの見通しを示した。・・・工事は昼間に土壌の状況など
を確認し、気温が下がる夜間に実施。12~13人の作業班2班が2時間半交代
で、1日計10時間作業する。・・・・現場は1号機と2号機の取水口の間約9
0メートルの範囲。取水口やタービン建屋付近には、撤去されたがれきや津波で
壊れた機器などが山積みになっている。」
1”.「土壌固め、範囲拡大を指示=福島第1汚染地下水流出で-経産副大臣」
時事通信07/2222:27
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013072201039
記事「経済産業省の赤羽一嘉副大臣は22日、東京電力福島第1原発の汚染地下
水が海に流出した可能性がある問題について、1号機と2号機の取水口間で行っ
ている流出対策工事の対象を2号機と3号機の間などにも拡大するよう、東電に
指示したことを明らかにした。・・・同原発視察後、報道陣の取材に応じ、『対
応が後手後手になっている。リスクを予見して手厚く手を打ってほしい』とも指
摘した。・・・・・」
・・・・・政府のほうこそ、後手になっていないか、廃炉作業がいつまでも東電
任せでよいのか???

規制委で、
2.「原発関連寄付など申告せず=福島事故分析委員、計135万円-規制庁
『有用な人』」時事通信07/2219:44
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013072200916
記事「・・・・・規制委の外部専門家は就任前3年間に原子力関連事業者から受
け取った資金を申告する必要があるが、不申告が判明したのは初めて。同庁は
『技術的な知識があり、有用な人』とし、続投させる意向。・・・・規制庁によ
ると、奈良林教授の研究室は同原発事故後の2011年度に日本原子力発電から
45万円の奨学寄付金を受領。核燃料メーカーの『原子燃料工業』からも11年
度と12年度、共同研究費として計約90万円を提供されていたが、いずれも不
申告だった。」
・・・・関係者の多くが金まみれで、もらっていない人を探し出すのに、こまっ
ているのか?否、むしろそういう人でもよいと考えているのか! とんでもない
です。

被災地フクシマ、
3.「『なぜ原発やめない』『今回は迷った』…福島の有権者」朝日新聞デジタ
ル 7月22日(月)10時48分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130722-00000019-asahi-pol
記事「・・・・原発事故の被害に苦しむ福島で、自民を選んだ人たちの心境は複
雑だ。・・・・渡部重達さん(72)は、約100キロ離れた福島市から知人の
車できた。『いつも以上に、今回は相当迷った』。決断は投票直前。『数が多く
て強い政党のほうが復興を進めてくれるだろう』と、現政権に期待を込め
た。・・・福島第一原発から約12キロの自宅は新築1カ月半で津波に流され
た。同居していた長男(41)は、工場の閉鎖で妻子を残し茨城県に単身赴任。
将来の不安ばかりが募る。経済政策を強調する首相の視界からは被災地が消えて
いる気がする。『でも、政権を持つ自民に頼るしかない。もう無駄に時間を過ご
したくない』」
・・・・・・こうした判断が果たして、よい結果を生むだろうか。他のことで
も、これまでだまされ続けてきたように思うが、・・・・、今回も景気が・・・
として、自民党に入れている人が多くいるようだが、これまで庶民の懐が潤う結
果になったことがないのでは。
次の記事、福島の記事ではないが、投票行動の一面を伝える記事を参考まで→
3’.「経済期待『まぁいいか』 有権者『白紙委任じゃない』」西日本デジタ
ル07月22日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/20825/1/
4.「被災地で法人関係税が大幅増=復興需要受け-13年度予算」時事通信
07/2218:12
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013072200805
記事「総務省は22日、47都道府県と20政令指定都市の2013年度普通会
計当初予算額(骨格予算の秋田、千葉両県を除く)を集計した。都道府県、政令
市を合わせた予算規模は前年度当初比0.6%減の59兆6772億円だった。
復興需要増に伴う企業業績の回復などで、東日本大震災の被災地での法人関係税
の伸びが顕著だった。・・・・全国の法人関係税の伸びは9.0%。被災地で
は、福島県51.4%増、宮城県29.5%増、岩手県28.8%増だった。税
収が伸びた分、財源不足を補う地方交付税は4.6%減少した。・・・・」
・・・・被災地の企業が仕事を請けているようにもみえるが、ほんの一部でしょう。
5.「福島、茨城に出張所=被災企業支援を加速-震災再生機構」時事通信
07/2217:33
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013072200762
記事「東日本大震災で被災した企業などの『二重ローン』対策に取り組む『東日
本大震災事業者再生支援機構』は22日、福島県郡山市と水戸市に出張所を開設
したと発表した。・・・・復興加速を目指して、被災事業者の支援体制を強化す
るのが狙い。福島、茨城両県での出張所開設は初めて・・・・・・」
6.「相馬高校放送局にJCJ特別賞=原発事故被害発信で」時事通信07/23-00:11
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013072300006
記事「・・・・・1958年度に創設されたJCJ賞で高校生が受賞するのは初
めて。演劇などを通じて、原発事故による被害や放射能の恐ろしさを訴えてきた
取り組みが『勇気ある行動』と評価された。・・・・・・・」

7.「IAEA専門家が福島入り 除染、放射線調査に協力」河北新報(7/22
12:55)
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/07/2013072201001287.htm
記事「・・・・福島第1原発事故を受け、国際原子力機関(IAEA)の専門家
15人が22日、福島県を訪れた。IAEAと県が昨年12月に結んだ覚書に基
づき除染などに協力するためで、26日まで野生動物に対する放射線の影響や、
除染で出た放射性廃棄物の管理状況などを調べる。・・・・・」

反(脱)原発行動、
8.「被団協が東電に抗議 柏崎原発の再稼働方針で」河北新報(7/22 11:56)
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/07/2013072201001198.htm
記事全文「日本原水爆被害者団体協議会(被団協)は22日、東京電力が停止中
の柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働に向けた安全審査の申請を決めたことに抗
議、再稼働計画を取りやめるよう同社に要請した。首都圏在住の被爆者ら約20
人が東京都内で東電側に要請書を手渡した。・・・・要請書は、核兵器が人類と
共存できない悪魔の兵器であることを、被爆者が体をさらして告発してきたとし
た上で『原子力発電所は、原爆と同じウランを使って発電する施設だ』と指摘し
た。・・・『福島原発事故で周辺住民の暮らしと健康に甚大な損害を与えた責任
は解決されていない』と東電を批判、同社が所有する全原発の廃炉などを求め
た。(共同)」
9.「震災・原発 忘れさせない 山形で行進」しんぶん赤旗7月22日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-07-22/2013072212_01_1.html
記事「山形県幸せの脱原発日曜ウオーキングが21日、山形市内で行われまし
た。・・・・幸せの脱原発ウオーキングの横断幕を先頭に、手作りプラカードを
持ったり、ゼッケンをつけたりして東北電力山形支店前など山形市内を行進しま
した。・・・・・半年ぶりに参加した20代の女性は『原発事故が忘れられよう
としている。マスコミも取り上げなくなってしまった。意図的に思えてなりませ
ん。続けることが大事だと思います』と話しました。・・・・・」
・・・・参院選投票日でも、しっかりと取り組んでいます。

いま届いた西日本新聞朝刊紙面では、
3面に、参院選当選・非改選議員調査として、
10.見出し「『改憲』72%賛成 民主、公明からも22人」
10’.小見出し「96条先行は賛否拮抗 予定通り増税66%が訴える」
10”. 「自民40%『将来も原発残す』」
・・・・ネットには、記事はありますが、肝心の“原発”の部分の文章はありませ
ん、調査の概要のみ、
10”’.「参院196人、72%が改憲賛成 アンケート、96条は拮抗」07月
22日 19時41分
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/28280
12面経済欄に、
11.見出し「原発の活用を 電事連 八木会長(関電社長)」
20・21面参院選分析の特集ページ
12.見出し「憲法、原発・・・有権者とずれ」
37面社会欄には、1の類似記事が図入りであります。
13.小見出し「『漁はどうなる』漁業者 悲痛な声」
38面に、有権者20人の投票先と意見・注文の欄にも再稼動反対を主張する声が紹
介されています。
6面に、
14.「聞き書きシリーズ 原爆を背負って13回 米国調査団が撮影 被団協谷
口さん」
・・・・きょうは、よく知られているあの「背中の大やけどでうつ伏せに寝てい
る」写真の撮影されたいきさつです。山口仙二さんのことも紹介されています。
今朝は、以上です。

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<⑦玄海原発の3号炉・4号炉は原子炉建屋を省略した超安普請原子炉>につい
て報告します。

日本の原子力発電所は長い間、原子炉圧力容器、原子炉格納容器、原子炉建屋の
3重構造で建設されてきました。
原子炉圧力容器は発電の蒸気を作るためのボイラーであり、トラブルがあって、
蒸気圧が設計値以上になれば、たとへ高濃度放射能廃棄物を含んだ蒸気でも、ボ
イラーの爆発防止のために、安全弁が働いて、原子炉格納容器に蒸気を噴出します。
そのとき、高濃度放射能廃棄物を含んだ蒸気が市街地に流れ出さないように、原
子炉格納容器、原子炉建屋の2重の保護壁で
守られてきました。
ところが、大飯原発3号炉・4号炉や玄海原発の3号炉・4号炉は原子炉建屋を
立てずに、原子炉格納容器のみの1重の保護壁
にしてしまうという、超安普請設計をしていますが、どうして安全性を50%落
とすような超安普請設計が認可されたのか、疑問に思います。又、福島第一原発
の大事故を経験した日本では、原子炉建屋を建て増しして、以前の原発並みの保
護機能を持たせなければ、操業の許可ができるはずかありません。

この事を、みんなにお知らせしようと思い、玄海原発の3号炉・4号炉の建物構
造図をインターネットで検索すると、全く建物構造図がみつかりません。
大飯原発3号炉・4号炉の建物構造図はインターネットに幾らか掲載されていま
すが、玄海原発の3号炉・4号炉の建物構造図がないということは、九州電力が
玄海原発の3号炉・4号炉の致命的な欠陥を良く知っており、建物構造図の公開
をひかえているからと思われます。
どなたか、玄海原発の3号炉・4号炉の建物構造図を持っておられる方が居られ
たら、公開下さる様お願い致します。

★ 佐藤大介(ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン)さんから:
☆★「原発反対 全インド民衆大会」への日本からの連帯アピール
団体賛同のお願い   (重複ご容赦ください、転載・転送歓迎)
http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/123e.htm

(☆別件ですが、インドネシアで8月に開催予定だった第16回ノー
ニュークス・アジアフォーラムについての緊急のお知らせがあります
ので、参加を検討しておられた方はメールの末尾をご覧ください。)

「原発反対 全インド民衆大会」への日本からの連帯アピールに、
ご賛同いただいた団体のみなさん、ありがとうございます!
21日現在、96団体です。(下記に掲載)
(諸般の事情により、団体賛同のみとしています)

 7月13日午後11時すぎ、インド政府は南インドのタミル・ナドゥ
ー州にあるクダンクラム原発1号機の準備的稼働を開始し、臨界に
達しました。21世紀インドでの最初の新規原発稼働となります。つ
い最近、ロシア原発建設会社での汚職事件から、この原発で使用さ
れた資材が不適正な品との情報があり、人びとの怒りと反対運動は
高揚していました。フクシマ事故からさらに原発の危険を知った多
くのインドの人びとの反対を押し切っての暴挙です。
http://cndpindia.org/cndp-statement-on-koodankulam-reaching-criticality/

 これに対して、現地の反対運動の人びとはウダイクマールさんを
中心として、7月15日に「運動700日達成」として大規模な集会と
「ダイイン」を繰り広げました。
https://fbcdn-sphotos-b-a.akamaihd.net/hphotos-ak-ash3/p480x480/58282_498721
920205902_1290523531_n.jpg

 商業運転は8月末からとされていますが、インドの人びとの怒り
は一段と燃え上がっています。7月25~28日に、西インド・グジャ
ラート州の州都と原発建設計画地ミティビルディで、
「原発反対 全インド民衆大会」
(the People’s National Convention Against Nuclear Energy)
が開催されます。 http://cndpindia.org/

 広大なインドで点在していた反原発の運動団体が一堂に集まり、
「原発反対 インド民衆憲章」
(The People’s Charter Against Nuclear Energy)を採択し、
さらに現地の反原発運動を支援する行動も行います。

 現在、サイト上では「憲章案」が、広く各団体や個人に閲覧でき
るようにされ、多くの意見を集め、最終的に「憲章」が確定すると
のことです。インドで反原発運動が一つになることは、画期的であ
り、「憲章」の内容も質の高いものです。
http://cndpindia.org/draft-the-peoples-charter-on-nuclear-energy/

 クダンクラム原発運転開始に反対し、「原発反対 全インド民衆大会」
に連帯するアピールを送りましょう。大会では、主催者より英文にて
紹介・配布してもらうこととなっています。

 どうかみなさま、下記の「連帯アピール」に
団体賛同をお願いいたします!
 賛同団体は、24日16時まで募ります。「団体名(日本語)」「団体名
(英語またはローマ字)」「都道府県」をメールしてください。
→ sdaisuke@rice.ocn.ne.jp

「連帯アピール」呼びかけ発起人一同
    (連絡先:ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆「原発反対 全インド民衆大会」への日本からの連帯アピール
      英文 → http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/123f.htm

「原発反対 全インド民衆大会」に、日本から連帯し、「憲章」に
賛同するアピールを送ります。

 日本メディアも、クダンクラム原発の「臨界」を報じました。私
たちは、インド政府が、クダンクラム周辺住民たちの強い反対運動、
そして多くのインドの人びとによる原発の危険性への告発を無視し
たことに抗議します。

 クダンクラムのみなさんが700日に及ぶ長く激烈な闘いを続けて
こられたことに、心から敬意を表します。みなさんの勇気ある行動
が、福島原発事故後に日本で原発に反対する人々にどれだけ力を与
えてくれたことでしょう。クダンクラム原発反対運動は、核のない
世界に向けた歴史の中で、非暴力での粘り強い戦いとして、重要な
位置を占めています。たとえ稼働が開始されたとしても、クダンク
ラムの皆さんに対する私たちの連帯の思いは変わりません。あの反
人道的で危険な怪物を止める日は、きっと来ると信じます。その日
まで、私たちもあなたがたに恥じることがないよう、核のない世界
をめざして日本で全力を尽くします。

 2011年3月11日のフクシマ原発事故では、約15万人の人びとが
避難を強いられ続け、廃炉への計画もできていません。しかし、日
本政府は停止中の原発の再稼働をめざし、さらに、原発の輸出を推
進しています。輸出対象国の一つがインドであり、「原発反対 全イ
ンド民衆大会」の開催地グジャラート州のミティビルディが候補地
です。

 私たちは、ヒロシマ・ナガサキにおける戦争被爆国として、フク
シマ事故を発生させた国として、原発と核兵器に強く反対します。
そして、日本の海外への原発輸出、インドにおける原発推進にも強
い反対を表明します。
 
 インドは、3.11以降も原発推進の政策を固持し、クダンクラム原
発の稼働により、フクシマ事故後に初めて原発を新設させました。
原発は「絶対的に安全」とする「ニセ安全神話」は、チェルノブイ
リ事故やフクシマ事故だけでなく世界各地の原発事故で、すでに崩
壊しています。

 こうしたなか、広大なインドから原発に反対する多くの人が集う、
「原発反対 全インド民衆大会」の開催は、まさにインド民衆の反
原発運動を飛躍的に発展させるでしょう。

 私たちはインド政府に対して、民衆の声を聞いて原発推進政策を
放棄することを求めます。クダンクラム原発の稼働中止とすべての
原発新設計画の断念を求めます。核のない世界を作るためにインド
が先頭に立つよう求めます。
  
 私たちは今後、日本からインドへの原発輸出を止めるため努めます。
 
 みなさんの大会が成功されるよう祈念します。そして、みなさん
が生活の場に戻られ、活力と工夫ある反原発運動を展開され、イン
ドが原発ゼロとなりますよう!

 みなさんが「脱原発」の新しいインドを実現できるよう、日本の
私たちも共に闘います。
 クダンクラム原発反対!
 インド政府は、原発推進政策を放棄しろ!

2013年7月25日

【北海道】 北海道自由エスペラント協会
【岩手】 放射能から子どもを守る岩手県南・宮城県北の会
【宮城】 原発のない未来を地域から創る会、
【秋田】 放射能を拡散させない市民有志の会
【福島】 脱原発の日実行委員会
【茨城】 地球カフェ・結、水戸平和フォーラム、 
【埼玉】 脱原発1000万人アクション新座の会
【千葉】 ティナラク織の会「カフティ」、避放射能子ども保養所プロジェク 
     ト、孫たちを放射能から守る全国ネットワーク・千葉支部、
【東京】 アジア連帯講座、グループ・南アジアの「原発」、経産省前テントひ
     ろば、原子力資料情報室、原水爆禁止調布市民会議、原発を考える品
     川の女たち、コトパンジャン・ダム被害者住民を支援する会、市民エ
     ネルギー研究所、東電前アクション!、日本ソーラーエネルギー教育
     協会、ノーニュークス・アジア・アクションズ、反原労(反原発労働
     者行動実行委員会)、ピープルズ・プラン研究所、ふぇみん婦人民
     主クラブ、ふろむ・あーす&カフェオハナ、劣化ウラン研究会、
【神奈川】 外国人への差別を許すな・川崎連絡会議、プルトニウムフリーコミ
      ニケーション神奈川
【新潟】 柏崎刈羽原発反対地元三団体、さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト
【岐阜】 平和・人権・環境を守る岐阜県市民の声
【静岡】 STOP!浜岡原発、浜岡原発を考える静岡ネットワーク
【愛知】 R-DAN名古屋、そらとも、不戦へのネットワーク、
【滋賀】 花風香の会
【京都】 アジア共同行動日本連絡会議、イタリア・ピサ、エコリレーかめお 
     か、グリーン・アクション、資料センター《雪の下の種》、マインド 
    ライフメンタルケアルーム、ロシナンテ社 
【大阪】 イラク平和テレビ局、9条改憲阻止共同行動実行委員会、原発やめよ
     う/つながろう関西・マダム会議、ジェンダーセンター大阪、STOP原
     子力★関電包囲行動、ストップ・ザ・もんじゅ、全港湾西成センター
     分会、ソウル・フラワー・ユニオン、のせ・かふぇ、平和と生活をむ
     すぶ会、放射性物質拡散NO!の会、放射能防御プロジェクト近畿、ま
     めてんカフェ、美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の 
     会)、モンゴル核問題研究会
【兵庫】 アジアこどもプロジェクト、カトリック『働く人の家』有志、健康道
     場サラ・シャンティ、原発の危険性を考える宝塚の会、神戸国際キリ
     スト教会 
【奈良】 こどもの未来をまもる会・生駒、奈良脱原発ネットワーク、
【鳥取】 ウラン残土市民会議
【島根】 島根原発増設反対運動
【広島】 真宗遺族会広島地方支部、脱原発へ!中電株主行動の会、東北アジア
     情報センター、プルトニウム・アクション・ヒロシマ、ボイス・オ 
     ブ・ヒロシマ、
【山口】 原発いらん!下関の会、原発いらん!山口ネットワーク、田布施町ま
     ちづくり研究会、被爆二世の会
【香川】手わたしプレス
【愛媛】 MOX反対伊方の会、
【高知】 グリーン市民ネットワーク高知、たちあがる市民グループ@高知
【福岡】 環境教育ふくおか、さよなら玄海原発の会・久留米、
 さよなら原発!福岡、日本を変える会・フクオカ、仏教徒非戦の会・福岡、
【佐賀】 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会、プルサーマ
     ルと佐賀県の100年を考える会
【長崎】 古綿工房
【大分】 草の根の会・中津
【鹿児島】 脱原発だれでも参加できる大隅市民の会、反原発・かごしまネッ 
     ト、
【フランス】 エコーエシャンジュ、   (96団体、7月21日現在)

<インドネシアでの第16回ノーニュークス・アジアフォーラムについて>
8月に開催予定だったフォーラムは、インドネシア側の事情のため中止と
なりました。正式な連絡が来たのが21日(日)でしたので、間際になって
からの連絡となってしまいました。
参加を検討してくださっていた方、ご質問などある方は事務局まで連絡ください。

★ 坂井貴司 さんから:
 フェイスブックで知りました。
  美しいアイヌ語の歌声が聞けるアニメです。
  60のゆりかご
 http://www.youtube.com/watch?v=qJhRtXq30Wk

★ 色平 さんから:
ニッポン丸ごと徹底的に自由化せよ ヘリテージ財団論文にみる恐るべき
「TPP」の狙い
http://ameblo.jp/loansharks/entry-11490414617.html
三宅勝久 
事実上の日米自由貿易協定(FTA)といわれるTPP(環太平洋連携協定)に日本が
交渉参加する方針を自民党が決めた。「聖域なき関税撤廃が交渉参加の前提条件
ではない」という安倍晋三首相の表明を受けてのことだ。だが米保守系シンクタ
ンク「ヘリテージ財団」の論文によれば、「聖域」どころではない。公共サービ
スを含むあらゆる市場を徹底開放せよと、日本の早期参加を促している。津波の
ような自由化によって不況が進み、失業者が増えるのは必至だ。安倍政権がやろ
うとしているのは、米国に言われるままグローバル市場の前に国民と国有財産を
差し出す「ニッポン丸ごと安売り」計画ではないか。・・・

<内田聖子さん(PARC事務局長)によるTPP問題講演会のご案内>
市民連帯・東京 第9回CS東京懇話会
「私たちの暮らしを米国系多国籍企業に売り渡すTPP」

講師:内田聖子さん(アジア太平洋資料センター・PARC事務局長、
    STOP TPP !! 官邸前アクション実行委員会呼びかけ人)
日時:7月25日(木) 午後6時30分~8時50分(開場は6時10分)
会場:東京ボランティア・市民活動センター/会議室B (定員40名)
    (飯田橋・セントラルプラザ庁舎棟10階) 
     JR/地下鉄「飯田橋駅」下車すぐ
     地図 http://www.tvac.or.jp/images/infomap_large.gif
参加費:500円
主催:政治の変革をめざす市民連帯・東京 
    http://www.siminrentai.com/
Eメール:http://jp.mc1010.mail.yahoo.co.jp/mc
/compose?to=ctstky%40yahoo.co.jp

※事前予約・申込み等は必要ありません。当日直接会場にお越しください。
なお定員を超える参加者がありますときは、当日受付の先着順とする場合
もございますのでご了承ください。

講師の内田聖子さんは、現在、マレーシアで開催されているTPP交渉会合に、
国際NGOの一員として現地入りして、情報収集やTPP反対のロビー活動に
あたっており、この懇話会の直前に帰国予定ですので、一番ホットな話が
伺えるのではないかと思います。

★ いのうえしんぢ さんから:
興味深いインタヴューの動画です。
警察という「正義」の仕事を愛するからこそ、不正を糾弾された仙波さん。
DJポリスなど最近の話題への考察とかも印象深いですし、
「警察の内部には労働組合もないし、弁護士を敵だと思っている」
など印象的です。
仙波さんの言葉すべてに共感できるわけではないですが…実際に
現場いた人間の言葉として、説得力を感じました。
是非、一度動画を御覧ください。
(僕自身も身悶えするくらい)人間ってダメで弱い生き物ですね…
だからこそ、逆に愛おしくもありますけど。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 拡散 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【Oneness TVアーカイブ:現役警官として唯一、警察の裏金問題を
 実名告発 した愛媛県警の元警察官、仙波敏郎氏大いに語る!】

2013年6月20日、警察の裏金問題実名告発で一躍時の人となった
仙波敏郎さんにインタビューし、裏金問題から脱原発・脱放射能
運動に対する弾圧、オキュパイ大飯について、Oneness TV金子が
受けた家宅捜索について等…幅広く語ってもらいました。途中、
オブザーバー参加の米原幹太くん(経産省前でハンストをやった
4人の若者のうちの一人で、オキュパイ大飯にも参加)との激論も
見ものです。
http://samadi.cocolog-nifty.com/sahasrara/2013/06/post-0786.html

○----------集会等のお知らせ----------○

●「さよなら原発!11・10九州集会」(仮称)●
    第3回実行委員会準備会
日 時:7月27日(土)14時より 
場 所:カテドラル・センター 4F
    福岡市中央区大名2-7-7 (西鉄グランドホテル前)
   地図はこちら →http://tinyurl.com/ngbbyoq

● 原発なくそう!九州玄海訴訟・風船プロジェクト第3弾参加募集中●
http://genkai-balloonpro.jimdo.com/
7月28日(日)13時30分~佐賀県鎮西町・海のトリム公園
「九州川内訴訟」団と同日同時刻に飛ばします!

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  第6回口頭弁論期日 9月27日(金)14:00 佐賀地裁
午後12時30分に佐賀県弁護士会館に集合
原告総数 原告総数 6447名(7/17現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○--------------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
<facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************


スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第865日目報告☆ | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第824日目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/907-4b8b15e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)