修の呟き

 九電の労働者は「原発止めろ」のゼネストはできないのか

【報告】第2265日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 西山進 さんから:
青柳行信様

 茨城の原研で核物質の入った容器が爆発し3人の作業員が被曝しました。企業
は被曝が広がるのを恐れて、除去施設が整うまで作業員を密閉したままでした。
 福島原発が爆発した時、国は情報を隠して住民をすぐ避難させませんでした。
放射性物質はダダ漏れのまま放置されたまま被爆しました。

 かって炭鉱で出水事故があったとき炭鉱主は,鉱員を坑内に閉じ込めたまま坑
口を密閉し、企業の利益を守りました。戦争では補給をせず、ニューギニアでは
8万の兵士が餓死しました。特攻も沖縄も人間の命は無視され、殺されました。
自分たちが助かるためには嘘など平気。

 人間は虫けらではありません。もうそんな理不尽は許されません。

 私は、九電前のテントを訪ねるたび、理不尽な企業や国のしうちが頭をよぎる
のです。
 あべ、森友、稲田、下村など、ウソをかさねながら、憲法改悪への道に一歩踏
み出しました。
 
 「福島はコントロールされている「嘘つけ」事態は隠されたままだ。

 これに対する答えが7月2日の都議選で出る。九州電力もいい加減目を覚ませ。
 九電の労働者は「原発止めろ」のゼネストはできないのか。目先の「幸せ」に
目を奪われてるうちに、取り返しのつかないことになるよ。その時は遅い。
私はテントに足を運ぶたびにそのことが頭をよぎるのです。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/02(日) 09:45:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 6-30 東電・検察審査会の初公判。冒頭陳述の全文 | ホーム | 韓国・光州市民との友好ツアー 募集 〆切7月7日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/9120-f026cd62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8406)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる