FC2ブログ

タイトル画像

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第833目報告☆

2013.07.31(20:02) 918

青柳行信です。 7月31日。
☆最近体重が落ち続けていたので、胃検診して異常なし。
昨日大腸検診でポリープ二つ切除し一日入院で送信が少し遅れました。

「きみへ」 さよなら原発! 
http://twitsound.jp/musics/tsMDocgv4

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第833目報告☆
呼びかけ人賛同者7月30日2916名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】7月30日2名。
   匿名2名
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまです。
経過の方はいかがですか。
作日のテントは たくさんの方の参加で賑やかでした。
毎日、毎日、日中の温度が高くなっていくようで、
今日も発汗と水分の補給のシーソーゲームでした。
NHKのニュースで オスプレイの飛行ルートについてのコメントがありました。
政府はまるで、アメリカ軍のスポ-クスマンそのものでした。
消費税と株価の問題でも まるっきり反対のことを言っていました。
消費税が上がると、景気はますます冷え込むことを隠しています
あんくるトム工房
株安 円高   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2550

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆農薬の減りし田圃にセシウム来てゲンゴロウに災難つづく(左門 7・
31-369)
※これまではの食物連鎖のなかで秩序が保たれていましたが、
放射性物質が空から降り、用水から流れ込み、
小動物の世界を根底から破壊しています。
稲もまた例外ではないので、
人間様もしっぺ返しを受けているのですが、
アベノミダスは裸の王様ですね。

★ 金子 譲 さんから:
【Kさんを支える会:第1回公判期日決まる!】
9/11(水) 午後2時~3時30分です。
当日は溢れかえるほどの傍聴希望者で、福岡地裁を埋め尽くしましょう!
どうぞよろしくお願い致します。
http://samadi.cocolog-nifty.com/ksan/2013/07/post-78a5.html

【Kさんを支える会:今日のKさん(7月29日?30日)】
毎日面会に行ってる筆者(ブログ管理人金子)がお届けする
「今日のKさん」、その第一回です。
http://t.co/s5P5a1x44k ?#?Kさん? ?#?弾圧? ?#?不当逮捕?

★ 池田 年宏 さんから:
お知らせです。
1、 8月2日~8月5日に「西瀬戸ピースサイクル2013」走ります。
2日(金)小倉リバーウォーク前~築城~昼食~中津(中央公園平和の鐘)。
3日(土)中津中央公園~宇佐~別府~フェリー~八幡浜~伊方原発。
4日(日)八幡浜~松山~フェリー~呉。
5日(月)呉~広島・原爆ドーム前。
西瀬戸内海を周走し、平和と核・原発に思いを馳せつつペダルをこぐサイクリン
グツアーです。各地で地元の方々との交流会も行います。
部分参加、サポート参加(伴走車など)大歓迎です。

2、「平和の鐘まつり」開催!
8月2日(金)18:00~20:00 中津市「新博多町交流センター」
「主権在民 2 ~沖縄フクシマ 女たちのレジスタンス」上映。無料。
終了後、監督の西山さんを囲んでの交流会もあります。会費制。
映画の裏話や沖縄フクシマの現状と私たちのこれからについて語り合いませんか?
ピースサイクルおおいた 草の根の会 池田年宏090-4583-8797peaceby9@live.jp

★ 後藤富和
(原発なくそう!福岡市中央区の会、中央区9条の会準備会) さんから:
原発なくそう!九州玄海訴訟の原告である山本太郎氏や、同訴訟弁護団の仁比聡
平氏が参議院議員となるなど国政の場における脱原発の大きな力を得ました。し
かし、原発の廃炉をうたった自民党候補が当選直後に政府の方針に従うと発言す
るなど、原発推進勢力はますます増長しています。
また、改憲勢力が憲法改正に必要な3分の2の議席を確保することは阻止しまし
たが、麻生副総理がナチスを手本に改憲すると明言したり、政界再編の可能性な
ど予断を許さない状態です。
3年後の参議院選挙では憲法改正に向け3分の2の議席の確保を目指す動きが強
くなるはずです。

原発推進と憲法の改正はブレーキのない車の両輪となって国民を破滅の道に導き
ます。
次の選挙までの3年間で、私たちは、多くの市民に脱原発をアピールし、憲法の
意義と自民党憲法改正草案の恐ろしさを伝える必要があります。

そこで、この度、福岡市中央区の市民が中心となって「中央区9条の会」を結成
します。その結成総会を下記日程で行います。
この集まりの特徴は、企画運営を20代30代の「普通の」
若者たちが担っているという点です。脱原発の運動の中から風船プロジェクトに
集い、そして原発、改憲の恐ろしさに気付いた若者たちです。
スケジュールを見ても分かりますが、この総会のメインは若者とシニアのしゃべ
り場(トークライブ)です。これまで憲法を知らなかった「普通の」若者たちが
何を考え、何を求めているのか率直にトークします。話題は憲法、平和、原発、
労働と多岐にわたるでしよう。
また、ギターライブも行います。「ぜんぶウソだったんだぜ」をみんなで歌いま
しょう。
原発なくそう!九州玄海訴訟の訴えも行います。
ぜひお友達をお誘いの上、ご参加ください。
中央区在住かどうかに関わりなくどなたでもご参加いただけます。
お待ちしてます。

【日時】8月3日(土)14:00~16:30
【場所】福岡市立婦人会館大研修室(あいれふ9F)
     福岡市中央区舞鶴2-5-1
【参加費】100円
【当日のスケジュール】
14:00~14:20 福岡市中央区九条の会結成報告
14:20~15:50 若者とシニアのしゃべり場
15:50~16:20 ギター演奏、みんなで歌おう
16:20~16:30 “terra cafe kenpou" の紹介
【主催】福岡市中央区九条の会結成準備会
【連絡先】 弁護士 後藤富和
TEL 092-512-1636/FAX 092-512-1637
e-mail
gotou@ohashilo.jp

★ 木村(雅) さんから:
 経産省前テントひろば テント日誌 特別版 あおぞら放送などのお知らせ
  あおぞら放送は毎週金曜日午後4時からテントひろばで開催

 あおぞら放送「テントひろばから~」第44回(7月26日金)に山本太郎さんな
どが出演されました!
参院選投票日後、初の放送となった26日(金)あおぞら放送「テントひろばか
ら~」第44回に、社民党から全国・比例区に出馬された鴨ももよさん、無所属で
東京選挙区に出馬して当選された山本太郎さんが出演されました。

また、その他にも、1年前の8月1日に福島第一原発事故の関係者を東京地検に告
訴して受理された「福島原発告訴団」の武藤類子団長から8月4日にいわき市文化
センターで開催される
告訴受理1周年集会の告知、「脱原発といのちを守る裁判」の河合弘之弁護団長
から第二回口頭弁論の報告があり、豪華な顔ぶれとなりました。

山本太郎さんは「私だけでなくみんなでやろう。一人ひとりが議員になったつも
りで本気で取り組めばきっと脱原発は出来る。」、
河合弘之弁護団長は「やれる事を全部、ずっとたゆまずにやっていけば、必ずど
こかでチャンスが来る。毎日毎日続ける事が、勝利なんですよ。(中略)我々が
戦っているからまだこの程度で済んでいるんだという事を自信を持つべきだ、と
僕は思います。(中略)あなたの持ち分でしぶとく戦って下さい。僕達は心の中
でがっちりと連帯しているんだとその事に絶対的な自信と信頼を持って、お互い
にこれからも運動を進めて行きたいと思います。」
と発言されました。

以下のURLからご覧いただけます。必見の映像です。是非、ご視聴下さい。
http://www.ustream.tv/recorded/36384269

<発言者>( )内は、大よその開始時間
武藤類子さん( 1:00~)鴨ももよさん (11:00~)
山本太郎さん(19:10~)河合弘之さん(30:35~)
【告知】福島原発告訴団「8月4日、告訴受理一周年企画に結集ください!」
昨年の8月1日に東京地検が、福島原発告訴団の告訴状を受理してから1年が経と
うとしていますが、未だに起訴が行われていません。
受理から、1周年にあたる8月1日、4日に「告訴受理一周年企画」の行動が行われ
ます。告訴団に参加していない方も参加可能です。奮ってご参加下さい。
 
☆☆8月1日(木) 福島地検要請行動【福島地検】☆☆
保険福祉センター前「森合町ふれあいパーク」集合
(ふれあいパーク地図)http://park.publicmap.jp/print/19101
10:00~ 集合、集会開始
10:30~ 地検に移動
11:30~ 地検に署名提出※外で激励行動
(福島地検地図)
http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/fukushima/map_fukushima.htm
 
☆☆8月4日(日) 強制捜査はまだか!!~告訴受理から1年を迎えて~☆☆
と・き:8月4日(日)13:00~16:00
ところ:福島県いわき市 いわき市文化センター1F大ホール
    (地図) http://www.city.iwaki.fukushima.jp/map/1314/002593.html
資料代: 500円
・広瀬隆さんのゲストスピーチ
・神田香織さんの講談
・李政美さんのミニコンサート
・告訴人スピーチ
・弁護団(河合弁護士、保田弁護士、海渡弁護士)スピーチ 等
デモ出発→ 16:30 ~ 17:30
(いわき市文化センター →  いわき駅前)

☆★☆★☆★ 次回、第三回目口頭弁論期日は、9月12日(木) ☆★☆★☆★

次回、第三回目口頭弁論期日は、9月12日(木)。テント2周年の翌日です。
第一回、第二回を上回るように、東京地裁にお集まり下さい! 
★ 前田 朗 さんから:

★ 内富 さんから:
8・4映画『ひろしま』上映&米澤鐵志さんの講演『私の被爆体験~原爆も原発
もない世界を!~』(京都)
https://www.facebook.com/events/162669120586697/

ぜひぜひシェアお願いします!映画『ひろしま』上映と、『ぼくは満員電車で原
爆を浴びた』(小学館)を出版されたばかりの米澤鐵志さんの講演会です!ノー
モア・ヒロシマ!ノーモア・ナガサキ!ノーモア・フクシマ!ノーモア・ヒバク
シャ!ノーモア・ウォー!
 原爆も原発も戦争も許さない!そうした体験をみんなで共有化しましょう!

映画『ひろしま』上映&米澤鐵志さんの講演

●日時:2013年8月4日(日)午後1時30分~3時15分上映(1時20分開場)
1、午後1時30分~映画『ひろしま』上映(1953年制作)
  (モノクロ/上映時間104分/関川秀雄監督作品)
2、午後3時20分~米澤鐵志さんの講演
(演題)『私の被爆体験~原爆も原発もない世界を!~』
3、質疑応答、感想・意見交流
  (午後4時40分頃終了予定)

●会場:ひと・まち交流館京都 第5会議室(3階)(定員90名)
    河原町五条下る東側 市バス「河原町正面」下車すぐ
    京阪「清水五条」駅下車 徒歩8分      
    地下鉄烏丸線「五条」駅下車 徒歩10分
    案内:http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html      
    TEL:075ー354ー8711
●参加費:1000円  学生500円
●主催(共催):・ピースムービーメント実行委員会
        ・原爆と原発を考える京都市民の会          
●問い合わせ先:TEL:090-2359-9278(松本)
          Eメール anc49871@nifty.com(山崎)
■劇映画『ひろしま』
1953年作品 モノクロ 104分  日教組作品
監督:関川秀雄
制作:伊藤武郎、菊地武雄
原作:長田新編「原爆の子」
脚本:八木保太郎
撮影:中尾駿一郎、浦島進
音楽:伊福部昭
出演:月丘夢路、岡田英次、原保美、利根はる恵、
   山田五十鈴、岸旗江、薄田研二、信欣三

【解説】
 原作は長田新編「原爆の子」である。
 1945年8月6日、広島に原爆が投下された直後の惨状、その後の被災者た
ちの苦しみを、執拗なリアリズムの映像で再現している。
 どんなに悲惨でむごたらしい光景でも、過ちを再び繰り返さないために目をそ
むけることなく、しっかりと現状を見つめ、記憶にとどめておかなければならな
い時もある。
関川監督はその大切さを、この映画で訴えている。描かれた記録性は貴重な資料
として残る。
 世界最初の原爆をうけた日本人は、被爆地広島の現実を直視し、全世界に対し
その真相と罪悪を訴え続けなければならない。
 日教組は、多くの困難を乗り越えてこの映画を完成させた。

【映画『ひろしま』予告編】
http://www.youtube.com/watch?v=y28tMyJjlns

【物語】
 戦後、何年かを経た広島。
 ある高校の英語の授業から物語が始まる。授業中に一人の女生徒が鼻血を出し
て倒れる。原爆症のためである。
 『この中に被曝したものは何人いるか?』
 英語の先生(岡田英次)の問いに、生徒の三分の一が手を挙げた。
 原爆投下の当日、彼らは小学生だった。むごたらしい惨状、地獄のような光景
がそれぞれの胸に甦って来る。
女生徒たちと元安川に逃げ、皆と一緒に死んでいった女教師(月丘夢路)、両親を
失い、幼い妹の手を引いて焼け跡を逃げ回った少年の思い出など。
最後の女生徒の死が、原爆の今に続く恐ろしさを訴えている。

【映画「ひろしま」へのメッセージ】
○肥田俊太郎(医師・医学博士)
この映画は原爆投下後の広島を描いた数々の映画の中で、一番事実に近く、迫真
性に富んだ映画です。?

○吉永小百合(女優)
「ひろしま」一人でも多くの人にみていただきたいと願っています。あなたの胸
に被爆した人たちの子供たちの切なる想いが届きますように!?

○小出裕章(工学者 京都大学原子炉実験所助教)
 技術に「軍事」と「平和」の区別はない。「平和」として開発された技術もい
つでも「軍事」として使える。原爆と原発は同じ技術で、原爆を手に入れたいた
めにこそ、日本の国家は原発に手を染めた。戦争は悲惨である。原爆は無差別大
量破壊殺人兵器である。それを廃絶させるためには、原発も廃絶させる必要がある。

○安斎育郎(立命館大学国際平和ミュージアム終身名誉館長)
 映画『ひろしま』を観ずして安直にヒロシマを語ることは出来まい。核兵器を
国際政治の道具と弄ぶ人々よ。この映画から目を逸らすべからず。

○小林一平(「奇跡への情熱」核廃絶プロジェクト代表)
 核とはなにか、幸福とはなにか、平和とはなにか、を訴える映画。親子で一緒
に見て考えてほしい。この作品は哀しいけど世界の至宝である。

○月丘夢路(『ひろしま』主演女優)
 特別な思い出があります。私と家族はからくも被爆を免れましたが、一発の爆
弾で町が消えた衝撃が胸にあり、微力でも平和につながる作品に出たいと思った
のです。画面いっぱいに原爆の悲惨さが再現されていて、頑張って良かった。そ
んな作品が世界の人にも見られるようになるのはうれしい。世界から核兵器を廃
絶するヒントになってほしいと願っています。

●米澤鐵志(よねざわ・てつし)さんのプロフィール 【講演】
1934年生まれ。11歳のとき、広島で爆心地から約700メ-トル、
満員の路面電車内で被爆。「母といっしょに閃光と爆風を浴びた。目に
した惨状は忘れられない」。戦後、反戦・反核、被爆者運動に邁進。
いまも「原爆と戦争責任を生きている限り話しつづける」と、
被爆体験と戦後平和運動、原水禁・核廃絶運動の経験を語りついでいる。
・著書:『ぼくは満員電車で原爆を浴びた』
   ~11歳の少年が生きぬいたヒロシマ~
語り/米澤鐡志 文/由井りょう子(小学館/2013年7月11日発売)
http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784092271661

★ ギャー さんから:
「在特会」の連中の"ヘイトスピーチ"は、「表現の自由」と言われる"表現"に当
たらない。
何故なら、"表現"と言うべきものは、生きている一人ひとりにとって、その存在
から発する生きるに欠かせない行為に他ならないからです。
「障害者」の訴えの凄さは、生きることの素晴らしさを表現していますよね。
こうしたことに向き合おうとしないのが、「在特会」のような連中です。
彼らのぬかしていることは、あるいは、彼らの行為自体は、原発を動かしたり、
原爆を使用したりするのと同じような、生きる上でまったく不必要なものです。
だから、彼らの行為を「表現の自由」などと擁護することは許されないのだと考
えます。テレビ局は、このような考えは「偏向している」として、日常的に偏向
番組を垂れ流している自己批判もせずに、私の映像を抹殺しましたよ(笑)まあ、
私が抹殺されたわけでもないし、相変わらず私は、いつものように、中央郵便局
前で(たまには、九電前で(笑))表現し続けて(歌って)いるだけですけどね(笑)明
後日は、築城に歌いに行ってきま~す。


○----------集会等のお知らせ----------○

■ 8月1日(木)15時~「さよなら原発!福岡」事務局会議
 テント広場
■ 8月6日(火)18時30分~「さよなら原発!福岡」例会
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)

●「さよなら原発!11・10九州集会」(仮称)●
    実行委員会結成集会
日 時:8月18日(日)14時より 
場 所:福岡県教育会館(福岡市東区馬出4-12-22)

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  第6回口頭弁論期日 9月27日(金)14:00 佐賀地裁
午後12時30分に佐賀県弁護士会館に集合
原告総数 原告総数  6473名(7/25現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○--------------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
<facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************



スポンサーサイト





修の呟き


<<■原子力情報宅配便“CNIC EXPRESS”■ | ホームへ | TPPに反対する弁護士ネットワークが設立会見>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/918-b6dcd814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)